cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2015/02/15◆雑文らしくバラバラに。
▲home ▲index

まず忘れてた『総括』から。

「予想大会の準備を始めなくちゃ」と書いてたら、先日の千葉大グラウンドでS君から「昨年のJリーグ総括まだ終わってませんよ」と指摘されて大汗(苦笑)。はい、素で忘れてましたごめんなさい(苦笑)。ではまずこれから。

J1
結果 徳島 C大阪 大宮 10位
ジュニア 徳島 大宮 名古屋 名古屋=16位
牟田 大宮 鹿島 仙台 名古屋=8位
Sun'sSon 徳島 甲府 清水 名古屋=11位
豊浦総務主事 鹿島 名古屋 神戸 名古屋=17位
無料試合のS 徳島 大宮 FC東京 名古屋=10位
多摩県民P 甲府 鳥栖 徳島 名古屋=13位
freemind 徳島 大宮 名古屋 名古屋=16位
吉田鋳造 甲府 新潟 名古屋 名古屋=16位

3つ的中のS氏で優勝文句なしです。おめでとうございます。そろそろ「無料試合の」ははずさないといけないかも、ですね。

J2
結果 湘南 松本 千葉 17位
ジュニア 磐田 京都 札幌 岐阜=11位
牟田 湘南 松本 札幌 岐阜=10位
Sun'sSon 山形 岡山 京都 岐阜=8位
豊浦総務主事 磐田 京都 岐阜 岐阜=3位
無料試合のS 磐田 札幌 京都 岐阜=17位
多摩県民P 京都 湘南 磐田 岐阜=10位
freemind 磐田 岐阜 長崎 岐阜=2位
吉田鋳造 京都 山形 岡山 岐阜=16位

こちらは、まあ“全滅”の屍の多いこと(笑)。2つ的中の牟田さんの優勝です。おめでとうございます。

「上にはちゃんと上がいる」という話。

先日、Vチャレ女子を観に行った話は前回の雑文に書いた====ThisIsTheErrorMessege====けど、今度は1部のVプレミアが岐阜に来るということで、じゃからんと岐阜サポの仲間と観戦に。第1試合は前年度準優勝の岡山と昇格組の上尾。上尾出身のじゃからんは「ここは譲れない」。今回は鋳造も久しぶりに望遠ズームを持って行ったのだけど、某選手(笑)はメンバー登録外ということでやや拍子抜け(笑)。

上尾は昇格1年目にしては大健闘だけど、やっぱり昇格1年目だよなあ……という内容でストレート負け。やはりプレミア相手だと消耗が激しいのでしょう、土日連戦の2試合目はどうしてもバテてしまい一歩目が動けないしアタックのジャンプも低めになってしまう。応援団も“持ち球”が少なく、まだまだこれからという感じ。
まあ、でもこの日は相手が悪かったかな。相手の岡山のセッターはバリバリ日本代表の司令塔・宮下遥。もう、シロートが視ててもトスの質が違い過ぎる。上尾のセッターのトスが同じような放物線を描くのに対し、宮下のトスは速さも角度も少しずつ変えていて、これではブロッカーが振り回されても仕方がない。なんか、2年前のガンバ戦でがちゃぴんにおもちゃにされた岐阜隊を観ているような感じでもあった。

じゃからんは帰って、第2試合はトヨタ車体vs日立。カードとしてはこっちの方が対象だった。2年前のVチャレで観て「惚れ申したぁーっ!」となった====ThisIsTheErrorMessege====日立のセッター・佐藤美弥ちゃんもちゃんと代表メンバーに入ってるし、一方のトヨタ車体は最下位だし、ストレートとは言わないけど普通に日立が勝つだろうと思っていたのだけど……。
結果は車体のストレート勝ち。理由は、大動員の応援団……じゃなくて(笑)、車体の粘り勝ち。日立のサイドからのアタックが基本的にクロスばかりだったのはブロックがそう飛んでコースを消したからなのか、どにかくしっかり拾ってつないで獲れるボールになったら確実に獲る。あと、車体のセッター・藤田は完全にノーマークでした。さすがプレミア、Vチャレにはいないようなセッターがゴロゴロいるわ。行ってよかったです。

今年のスキーはこれで終わり。

岐阜サポさんがスーパーの福引抽選でダイナランド・高鷲スノーパーク共通リフト券ペアを当てたけど……というのでありがたくいただいてしまい、7日に行ってきました。名駅南口・成城石井前の受付行ったら「11号車です」と言われて真剣にたじろぐ。「11台も出るんですか」と言うと即答で「今日は13台です」と言われさらにたじろぐ。途中、東海北陸道で事故渋滞があったので到着が約1時間遅れ。おかげで、レンタルスキーのセットが「午後から料金」になって1000円安くなったのでよかったですが(苦笑)。
最近のスキー場では「ボーダー減ったなあ」という感想だったのだけど、どうしてどうしてダイナ・高鷲はボーダーがまだ覇権を握っているようです。コースもじゃからんにちょうど=ぼくには少々むずかしいといった感じで「コースそのもの」は練習には向いてました。しかし、客の多さにリフトやセンターハウスの機能が追いついていないという印象は拭えない。オフシーズンにもう少し手を入れてもいいような気がするなあ。特にリフト乗り場の乱雑ぶりは問題だと思うぞ。あと、ワックスが実に滑りやすいのが塗ってあるようで、こちらも難儀でした。コースは多いし広いし、ホントに「朝から晩までみっちり」ってひとは愉しめると思う。

東海北陸道周辺のスキー場はこんな風に大混雑なんですが、その直撃を受けたのが高山線沿線のスキー場。これは、東海北陸道の延伸時のニュースでも「高山線側のスキー場に危機感」と報じられていましたが、鈴蘭高原まで逝ってしまうくらいだから相当なもの。
もっとも、「スキーは公共交通機関」というぼくらにとって、以前から「岐阜に住んでる人間が岐阜県のスキー場に行くのになぜわざわざ名古屋から行って名古屋に戻らねばならないのか」という部分で『納得できーん!絶対できーん!』という心境====ThisIsTheErrorMessege====だったので、今季のスキー納めは久々野の舟山アルコピアで。岐阜からだと初発の普通列車で乗り継いで行けば週末だけの駅からの連絡バスに乗れるし、下呂までは『青空フリーパス』が使えるから、その分もありがたい。

行ってみて、「高山線沿いスキー場の『現実』」を、ぼくらにとってはいい意味で思い知ることに。いやあ、トップシーズンの週末でこの客入りは厳しいわ。とはいえ、おかげで高鷲と違って後方をほとんど気にすることなく中級の壁でパラレルの練習が出来たんで、まあコケるコケる(笑)。おそらく岐阜戦の高山市デーで手に入れたと思われる割引クーポンの存在に助けられたし、この舟山アルコピアの発見は大きな収穫でした。峠の向こう側のモンデウスはどうなんだろ。
帰りは“寝酒”のつもりで買った飛騨古川『白真弓』の2合瓶をロングシート車で久々野~飛騨萩原で呑み尽くしてしまうという。あー愉しかった。

じゃからんは「コブを攻めたい」、鋳造は「初中級~中級でスピード出したい」と目的がしっかりしてきたので、来季はこのあたりにもう少し磨きをかけたいね。

忘れないうちに利用飛行場の整理も。

今回、ある目的でサイトの整理作業をしてて「しばらく作ってないなあ」と気づいたので、最新版を作りました。2008年の旅行記で作って以来====ThisIsTheErrorMessege====だから、7年ぶりの更新。ずいぶん増えました。

 DEPTARRV
新千歳deptarrv
丘珠dept 
旭川dept 
釧路 arrv
中標津deptarrv
函館deptarrv
青森deptarrv
三沢 arrv
仙台deptarrv
秋田deptarrv
大館能代 arrv
山形deptarrv
庄内dept 
福島deptarrv
成田deptarrv
羽田deptarrv
新潟deptarrv
富山deptarrv
小松dept 
静岡富士山dept 
小牧deptarrv
常滑deptarrv
伊丹deptarrv
泉佐野deptarrv
神戸 arrv
米子dept 
隠岐dept 
石見dept 
岡山 arrv
広島西 arrv
岩国 arrv
高松 arrv
松山dept 
高知deptarrv
板付deptarrv
長崎deptarrv
上五島dept 
壱岐dept 
熊本deptarrv
大分deptarrv
宮崎deptarrv
鹿児島deptarrv
喜界dept 
奄美 arrv
那覇deptarrv
慶良間 arrv
石垣deptarrv

海外はこんな感じ。

 DEPTARRV
SEOUL
incheon
deptarrv
SEOUL
gimpo
deptarrv
BUSAN
gimhae
deptarrv
POHANGdept 
GWANGJUdept 
DAEGUdeptarrv
JEJUdeptarrv
HONGKONG
cheklapkok
deptarrv
SHANGHAI
honchao
deptarrv
BEIJINGdeptarrv
TAIPEI
taoyuan
 arrv
TAIPEI
sungshan
deptarrv
KAOSHUNGdeptarrv
İSTANBUL
ataturk
deptarrv
WIEN
schwechat
deptarrv
MÜNCHENdeptarrv
DÜSSELDORFdeptarrv
FRANKFURTdeptarrv
MANCHESTERdeptarrv


と、「雑文」らしく見事にテーマがバラバラの雑文でした。サッカーの話は次の雑文で。岐阜隊のプレマッチとか、ネタはいろいろありますし。

▲top