cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2011/10/07◆Mission Completed.
▲home ▲index

トリガーが引かれたのは5/14の関西L1@アスパ五色サブの観戦を選択した時だったと思う。この日は関西L2@田原本とどっちに行くか決めかねていたのだけど、翌日に姶良に行くことが決まって、伊丹への移動のしやすさから五色台を選択した。その時に「これは、もしかしたらイケるかな……?」と考え、それ以降はコツコツと遠大な“寄せ”を行っていた。で、晴れて10/2の島原でMission Completed.となった次第。

Mission:「1年で47都道府県の『社会人チーム』を観る」 Completed.

pref.pitchdatematch
北海道岩見沢東山5/22岩見沢北蹴会 vs ノルブリッツ北海道
青森浪岡5/29ラインメール青森 vs 水沢SC
岩手浪岡5/29ラインメール青森 vs 水沢SC
宮城七北田7/9ソニー仙台 vs ジェフ・リザーブス
秋田金ヶ崎森山7/10盛岡ゼブラ vs 秋田カンビアーレ
山形酒田飯森山6/12酒田トレンタ vs 豊浦SC
福島福島空港7/3信夫DREAM vs ビアンコーネ福島
茨城綾瀬市民7/24海自厚木マーカス vs クラブ・ドラゴンズ
栃木鴻巣9/18さいたまSC vs ヴェルフェたかはら那須
群馬横浜SMC6/26Y.S.C.C. vs tonan前橋
埼玉岡部埼玉工大6/11ACアルマレッザ vs 横浜猛蹴
千葉七北田7/9ソニー仙台 vs ジェフ・リザーブス
東京赤羽森2/20上布田蹴球団 vs フエンテ東久留米
神奈川大磯星槎1/16海自厚木マーカス vs 神奈川教員
山梨御勅使南B7/24FC甲運 vs 帝京第三高校
新潟加茂新潟経大4/1009経大FC vs FC北陸
富山高岡コアメイン6/5ヴァリエンテ富山 vs グランセナ新潟
石川加茂新潟経大4/1009経大FC vs FC北陸
福井福井県営陸上7/31サウルコス福井 vs グランセナ新潟
長野都田6/4HondaFC vs 長野パルセイロ
岐阜十六銀行粟野4/3養老クラブ vs 岐阜蹴球倶楽部
静岡都田6/4HondaFC vs 長野パルセイロ
愛知デンソー池田4/3コニカミノルタSC豊川 vs 名古屋クラブ
三重伊賀町手前3/27ピクシーBC vs 富士電機鈴鹿
滋賀BigLake B3/20FC Terror vs BIWAKO SC HIRA
京都西京極陸上8/25アミティエSC vs 佐川印刷
大阪紀の川桃源郷4/23アルテリーヴォ和歌山 vs OSAKA KOREAN
兵庫五色台サブ5/14三洋電機洲本 vs 奈良クラブ
奈良五色台サブ5/14三洋電機洲本 vs 奈良クラブ
和歌山紀の川桃源郷4/23アルテリーヴォ和歌山 vs OSAKA KOREAN
鳥取灘崎7/16SC鳥取ドリームス vs SC松江
島根高梁神原多目的4/17三菱水島 vs デッツォーラ島根
岡山美作補助芝4/16NTN岡山 vs 佐川急便中国
広島美作補助芝4/16NTN岡山 vs 佐川急便中国
山口美作補助人工芝4/16三菱水島 vs RENOFA YAMAGUCHI
徳島鳴門球8/21三洋電機徳島 vs 徳島市立高校
香川三木町球15/1四国学院大 vs 南クラブ
愛媛西条ひうち7/17グラシアス西条 vs 南国高知
高知西条ひうち7/17グラシアス西条 vs 南国高知
福岡福岡FC B8/6黄城クラブ vs 九州三菱自動車
佐賀福岡FC B8/6黄城クラブ vs 九州三菱自動車
長崎島原10/2V・ファーレン長崎 vs ホンダロック
熊本福岡FC A8/6中津SC vs 熊本教員蹴友会
大分姶良5/15FC KAGOSHIMA vs 新日鐵大分
宮崎島原10/2V・ファーレン長崎 vs ホンダロック
鹿児島姶良5/15FC KAGOSHIMA vs 新日鐵大分
沖縄西原1/30海邦銀行SC vs FC那覇

『社会人チーム』の定義は、JFL以下の社会人リーグに所属しているチームとした。それが大学の2軍や3軍でも無関係。JFLのチーム+全社(予選含む)の出場資格のあるチームでいいかな。観戦基準は、いつもの鋳造のそれと同じ。つまり「県リーグから地域リーグへの昇格大会まで県リーグは含めない。県リーグは含めない」「天皇杯予選・全社予選はOK。全クラ予選は含めない」。時系列での変遷は下の絵で視てもらうとして、ここではエピソードなどを。

jan
feb
mar
apr
may
jun
jul
aug
sep
oct

苦難・その1
JFLにも地域Lにもチームのない都道府県

山梨・鳥取・福岡・熊本が該当する。この4県はすべてJクラブがある。1つの強いクラブが突出していてその後を追うチームがないというのは、社会人サッカーの展開という点ではあまり美しい状況ではない。そして、今回のMissionにおいても「観戦に県リーグは含めない」となると、全社予選・天皇杯予選・地域Lへの昇格大会しか対象がないということになる。
特に、福岡と熊本は厄介だった。九州Lの昇格大会は1月に終わっちゃってるし、天皇杯予選は福岡県協会からなかなか情報が上がってこないし、なにより県予選は大学勢が席巻してるんで社会人はとっとと消えてしまう(苦笑)。となると、全社の九州予選====ThisIsTheErrorMessege====しかチャンスがない。もし初日に福岡と熊本が同時刻に別ピッチで試合されると、どうしても片方が残ってしまう。
だから、全社九州予選で第1試合が大分×熊本、第2試合が佐賀×福岡とわかった時には泣いて喜んだわさ(大袈裟です)。それまで未観戦だった佐賀もここで片付ける(笑)ことが出来たのはラッキーだった。しかも大分×熊本と福岡×佐賀が別ピッチだったので観戦済ピッチも1つ増やせた(笑)。====ThisIsTheErrorMessege====
山梨は天皇杯予選で片付け、鳥取は全社中国予選で。翌日に西条ひうちで愛媛と高知を一気塗りとはいえ、観戦済ピッチの灘崎に寄って全社中国予選をわざわざ第2試合だけ観た====ThisIsTheErrorMessege====理由は、これだったのですね。観戦済の高岡コアにヴァリエンテを観に行ったのも同様。富山は北信越チャレンジL====ThisIsTheErrorMessege====という選択肢もあったけど、後回しにすると突発的事象でアウトになる可能性もあるから、早めにケリをつけておきたかった。


苦難・その2
福島県

震災と原発事故によって福島県の社会人チームは赤福さん以外は地域L参戦見送りになったので、観戦対象試合が大きく減少。赤福さんもホーム戦の開催日程と場所がなかなか決まらない。天皇杯福島予選の日程が出たのでなんとか観戦可能になった……と福島空港にお伺いした次第。====ThisIsTheErrorMessege====


苦難・その3
岐阜隊ホーム戦とのからみ

ぼくは今年はこれまで岐阜隊のホーム戦はすべて観ているし、今後もそのつもり。その条件を残したままで各地に塗り塗りでお伺いするのは肉体的にも経済的にも(苦笑)結構難儀だった。北海道から飛んで帰って長良川だったり、福島空港からすぐに戻って長良川だったり。今年は実にうまく観戦日程が組めたけど、ぼくの仕事は週末が全部休めるわけではないし、それより何より来年からはJ2が原則日曜開催になっちゃうんで、岐阜隊のホーム戦を皆勤しつつの達成はまず不可能になる。今年がんばっておいてよかった。


さてさて、“旅”と“サッカー観戦(社会人モード)”のセットを条件にこれを上回るミッションを考えてみると、もはや「1年で47都道府県で観戦」しか残ってない(笑)ような気がする。実は、ぼくの今年のミッションはおなじみ“無料試合のS”君が昨年に完遂していて、今年の彼はその先の「1年で47都道府県で観戦」ミッションに果敢に挑戦していたのだけど、自動車関連企業で働く彼は震災・原発事故に伴う電力不足調整、“夏の週末操業”の犠牲になってしまった。さすがに7〜9月の週末観戦を取り上げられてのミッション完遂は不可能だろう。

おそらく電力供給問題は簡単には解決しないだろうから、来年以降も何年かは“夏の週末操業”が続くのではないだろうか。これ、ぼくら観戦者よりも競技者、特に企業のサッカー部にとって重要な問題。今年は震災による影響で突然発生した“週末操業”だから「この週末は大会があるんです!」でなんとかなったかもしれない。でも、来年以降は年度前に策定する「年間操業カレンダー」で初めから“夏の週末操業”が組まれる可能性が高い。サッカー部の活動への影響が少ないわけがないのだ。


まだ今年のシーズンは続いている。全社は岐阜開催だし、地域決勝も西日本開催だし、バタバタと動くのも継続するだろう。けど、とにかくミッションは完遂ということで。来年は……もう少しはおとなしくなるでしょうね。←まだ言うか(笑)。

▲top