cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2009/11/20◆お待たせ!地域決勝予選通過チーム予想大会(その2)
▲home ▲index
Aグループ:いわきGF(福島)開催
東北1位グルージャ盛岡
北海道1位札大GP
中国3位====ThisIsTheErrorMessege====NTN岡山
関東1位YSCC
Bグループ:高岡コア(富山)開催
関東2位日立栃木ウーヴァ
北信越1位JAPANサッカーカレッジ
関西2位ASラランジャ京都
東海1位矢崎バレンテ
Cグループ:布勢陸上(鳥取)開催
九州1位沖縄かりゆし
中国2位====ThisIsTheErrorMessege====RENOFA YAMAGUCHI
全社枠・1松本山雅
東海2位浜松大学FC
Dグループ:春野球技(高知)開催
全社枠・2ツエーゲン金沢
四国1位徳島ヴォルティス・セカンド
九州2位ヴォルカ鹿児島
関西1位三洋電機洲本

●関西2部「京都紫光クラブ」豊浦監督の見解。

●Aグループ:YSCC
恐らく、鋳造先生などは札大GPを推すのかな…と思うんだけど。ここは単純に経験値。何度かの出場で戦い方も分かったことだろう。同じように経験値という点で言えばグルージャも対抗としたい。Y.S.C.C.とグルージャの違い、それはこれまでの対戦相手のレヴェル。やはり関東の方が高いレヴェルで戦ってきていると考える。なので、Y.S.C.C.。

●Bグループ:JAPANサッカーカレッジ
日立栃木・矢崎バレンテと強者揃いなんだけど、今回は佐川印刷フルメンバーの京都に挑んで国体優勝を勝ち取った新潟。ちなみに新潟代表もJAPANのフルメンバーだったとのこと。国体仕様のメンバーなのでかなりレヴェルが高いと考える。連戦の大変さも分かっているはず(試合時間は違うが)だし、過去の経験こそ現有メンバーにはないだろうが、しっかりと教え込まれているだろうと思う。
ラランジャは…どうだろ? 今回はちょっとしんどいかも知れないなぁ。

●Cグループ:松本山雅
昨年のレノファとの死闘が記憶に新しいけど、本当、組合抽選というのは残酷ですね。こういう時は、やり返すもんですよ。…という訳で山雅が雪辱を果たすと思いますよ。かりゆしも悪くはないけど、今回は埋没しそうな感じですね。最終的にはレノファと山雅の戦いにかりゆしが割って入るかというイメージをしています。

●Dグループ:三洋電機洲本
ここだけは願望です。だけど、十分にある話ですよ(笑)。
ツエーゲンの失点の少なさというのもこういう短期決戦を勝ち抜くには、必要十分なファクターではあるんだけどね。だけど、ツボに嵌ると爆発する三洋洲本の攻撃は魅力です。だから、今回はわがままをお許しください。

結局、最後は希望を入れているじゃん(笑)。


●仕事中の人・P氏の見解。

どうも、おにぎりです。最近の注目チームは東京都国体成年選抜。都民ですから。
昨年は人としてどうか?と思うほどサッカーを観ていましたが、今年はサカヲタとしてどうか?と思うほどサッカーを観ていません。ですので、昨今の経済事情を加味してクラブのJFL昇格にかける本気度を見ながら予想するぞ☆っと。

●Aグループ:グルージャ盛岡
グルージャ盛岡:観たことないので、どんなチームか知らん!とことん私と縁が無いチームです。このまま縁が無いまま終わるような気がしないでもない。。。と昨年まで書いていましたが、今年は東北1部で観ております。縁が出来たのできっとJFLへ上がってくるでしょう。冗談はともかく、吉田監督も4年目ですので地域決勝の戦い方は知っているでしょうし、ここで上がれなければ地域決勝の女神様に愛されていると認定です。
札大GP:今年の地域決勝が今までと大きく変わった点は、大学生による社会人チームが2つも出場しているということ。流経大は学連推薦であり、社会人連盟所属チームではありませんでした。今だかつて学生チームが社会人連盟所属チームで地域決勝に出場したのは大体大蹴鞠団だけ====ThisIsTheErrorMessege====でしょうか?そういったクラブが今年は札大GPと浜松大FCの2チームもある。今後もこういったチームが増えてくるのであれば、社会人チームにとっては恐ろしい話です。なんせアマチュアサッカーでは社会人よりも大学の方が環境面で勝っていることが多いので、必然的に大学チームの方が強いです。横河武蔵野FCだって天皇杯東京都予選に出場していたら明大に勝てるかと言われれば難しいでしょう。今後どのような流れになるのか、要注視です。
でも、流経大のようにインカレ会場と淡路島をバスで往復しながら地域決勝を勝ち抜く====ThisIsTheErrorMessege====ようなことを札大GPには出来ないので、単純な話しではありませんが。
NTN岡山:岡山の全社で始めて存在を知ったチームですが、まさか中国リーグで2位チームになろうとは!それがリーグのレベル的なものなのかチームのレベル的なものなのかは不明。三菱水島のことを考えると、JFLは現実的な目標では無いのかな?
YSCC:いいチームだと思います。昨年と選手が入れ替わっていますが、短・中期的にJを目指さないクラブチームが選手を入れ替える時にクラブのディスプリを強く持っていないと、不安定な状況になります。そこまでのディスプリをクラブが持っているかと言うと、私は懐疑的です(←偉そう)。ところで、関東クラブユースサッカー連盟の事務局がYSCCの事務局内に置かれているのはどうして?どうして!?

●Bグループ:JAPANサッカーカレッジ
日立栃木UVA:堅い守備からのシンプルな速攻が栃木らしくて好きです。三輪、高橋、五十嵐と前線にタレントがいますので地域決勝向き。今回の会場は富山と高知よりも近いので、多少は楽かもしれません。が、初戦の相手がJSCというのは厳しいかも。
JSC:新潟国体の強化指定チームですんで、今年が勝負といえば勝負。堅守速攻で北信越王者となったそうですので地域決勝向きですし、会場と同じ北信越地域ですので体調管理でも有利。初戦のUVA戦で勝てば流れを引き寄せるかと。
ASラランジャ京都:京都は紫光、BAMB、ラランジャとクラブチームが切磋琢磨しているようで地域性なのかな?上田滋夢氏がクラブの舵取りをしているので方針がぶれることも無いように思っています。リーグカップでは優勝しているし、テンションは高いようで。不安材料は短期決戦を戦い抜くノウハウをどれくらい蓄えているのか。
矢崎バレンテ:静岡なチームです。嫌がらせは十分出来るチームだと思いますが、実際にどこまで本気で大会に臨むのかというとよく分りません。選手やスタッフを本気にさせる“何か”があれば、怖い存在です。

●Cグループ:松本山雅
沖縄かりゆし:九州リーグを15勝1敗で制覇、うち3回あったPK戦では負けなし。怖い怖い。チーム内の結束力さえ堅固なら。
レノファ山口:去年の大穴、2011年の国体強化チーム。そう言われると要注意チームだけど、そう思うのは対戦チームも同じかと。どうなのかな〜?中国リーグ所属チームには辛口になるPです。
松本山雅:全社の優勝チーム。天皇杯でレッズを破ったチーム。北信越1部4位チーム。評価の難しいところです。相対的に考えるとここなのかなぁ、、、PK戦の練習は必須かと。チームもサポも。
浜大FC:学生さんですので勢いさえあれば。去年の東海社会人で観てますが、その時はマッチョな、静岡的ではないチームでした。はつらつとドッカーンといけば案外いけちゃうかも。

●Dグループ:三洋電機洲本
ツエーゲン金沢:なんか評判いいです。元Jのスタッフも選手も多いし能力的にはDグループで一番手。調整さえ間違えなければ大本命。ですが、えてしてそういうチームがこけるのが地域決勝。他チームもツエーゲンを喰う気持ちで臨んでくるでしょうし、チーム内の雰囲気を自分達で上げていけないと3日間で苦労しそう。
徳島ヴォルティス・セカンド:以前の「Jのセカンドチーム」という雰囲気から、「徳島国体選抜」になっているように見受けます。前回出てきた時はクラブスタッフが2人という体制だったと記憶していますが、今季も同じだと疑問符が。
ヴォルカ鹿児島:以前「Jを目指すチーム」だったけど、今はYSCCと同じようなクラブチームなヴォルカ。競技志向なのかエンジョイサッカー志向なのか、観たことが無いので分らないのだよ。あまり本気でJFLを目指すには経営基盤がしっかりしていないような。
三洋洲本:企業チームでは、結束力が命です。会社がちょっとアレな感じですが、それがチーム内に良い方向で影響を与えることが出来れば怖い存在です。会社的には群馬のラ式が優先されるのかな?上がった後のことを考えると、、、でも、知られた選手がいない中で関西1部を制しているとを考えると第2の三菱水島FC的な雰囲気がしてなりません。良い意味で。1戦1戦重ねるごとにテンションが上がってくるようだと、最終日に勢いを引き寄せることも。


●吉田鋳造の見解。

はぁい♪
ウケ狙いの鋳造が来ましたよー、だ(苦笑)。

●Aグループ:札大GP
いくらS君と一緒にアレ====ThisIsTheErrorMessege====を観ていても、全社の金沢戦を観なければ推せなかったと思う。隙を見せないサッカーを3日連続で展開出来れば。初戦を金沢戦風に守り切ってPK戦に持ち込み少なくとも勝ち点1を得て、残り2試合をカウンターで仕留めるサッカーに徹して、3試合で勝点7の得失点差+2か3、あとは他の結果次第。こんな展開で、どうでしょ。今回はいわき訪問は考えてないので、GPの地域決勝を視れないのが実に残念。

●Bグループ:矢崎バレンテ
どう考えても聖籠隊左SB渡辺圭二の存在が反則で。もうね、“ミサイル行軍”====ThisIsTheErrorMessege====突入口の入口コマに原爆が置いてあるようなモンで、彼が万全なら相手の右サイドは封印されたと思った方がいい。ただ、仕切って攻めたがるチーム相手だと全面展開のカウンターも、相手もカウンターで守りっこになった時にどうなるか。昨年の町田みたいなチカラワザ勝負に持ち込まれそうな相手がいないみたいに見えるのも、矢崎に向いてるかな。名誉10番・遠藤孝弘は今年も登録はされてるのかしら(苦笑)。

●Cグループ:沖縄かりゆし
mixi仲間にも山雅系の方が大勢いるんで心苦しいのですが、日本サッカー界の長老様が「組織的守備」とベタ誉めした====ThisIsTheErrorMessege====守備陣が岐阜隊ごときの攻撃陣のショートパスで棒立ちになったのを秋田で観てるんでね。結局は相変わらず柿本が確変に入るかどうかがすべてのような気がしてならない。レノファは、昨年の頃のような「守って速攻どどんどどんどん」====ThisIsTheErrorMessege====が戻ってきたそうだけど、その姿はぼくは視てないし、ぼくが観たのは佐川中国にちんちこちんのすみざりーんだった試合====ThisIsTheErrorMessege====なんで、推せない。というわけで、消去法。浜松大?(笑)

●Dグループ:三洋電機洲本
全社でNo1の評価が金沢なのはぼくも認めますが、陰ながら注目していたバスティアが出てくるのですから、切れません。これまた組み合わせの妙で、Zとバスティアの試合は最終日なのね。なぁんか、昨年の鳥取バード====ThisIsTheErrorMessege====のような展開が待ってそうな気もします。


はい、予想出揃いました。

 AグループBグループCグループDグループ
Sun'sSon氏YSCCJSC松本洲本
無料試合のS氏札大栃木山口金沢
おくだ隊長閣下盛岡矢崎松本金沢
紫光・豊浦監督YSCCJSC松本洲本
仕事中の人・P氏盛岡JSC松本洲本
吉田鋳造札大矢崎沖縄洲本

正直言って、まとめてみて深く驚きました。なんだ?この、洲本の高評価は!という感じで、おそらく別のサイトやブログやmixiでも行われているであろう予想大会と比較してみると面白いかもしれない。

今回は面白く票が割れました。どうなるどうなる?

▲top