cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : domestic
九州各県@宮崎西都
▲home ▲index <<prev next>>

2012年1月13日

なんか久しぶりに空を飛んだ気がするけど、思い出してみるともしかして岩見沢の帰り====ThisIsTheErrorMessege====以来でないかい…?ここんとこ、九州行は新幹線を選ぶことが多かったからなあ。機内ではPC開いて作業とかして、さあ降りようと通路を歩いていくと、出口のトコでCAさんが褐色のマフラーを抱えて立っている。ザンクト・パウリ?なんでまた…と一瞬思ってから気づいた。それ、俺のじゃん(苦笑)。PC作業に熱中してて落としたのに気づいてなかった。いや、危ないところで。サルベージありがとうございます。

いつものように太宰府参拝。でも、昼飯はいつもの天神『一蘭』ではなく太宰府駅前『暖暮』====ThisIsTheErrorMessege====にしてみる。ペロッと替え玉もいただいてから参道へ。さすがにハイシーズン、平日だけど混んでました。帰りがけにいつもの『かさの家』。参道に面した梅ヶ枝餅売り場は行列でしたが、茶房が空いててゆっくり休憩できました。
せっかくなんで高速基山====ThisIsTheErrorMessege====を使ってみようと、太宰府→二日市→朝倉街道…天拝山====ThisIsTheErrorMessege====→けやき台のコースを初めて利用。電車の本数の問題====ThisIsTheErrorMessege====もあって、あまり効率的な移動ルートではないな。ちょっと運賃が安くなるくらいだ。
何時のバスに乗れるかわからなかったので予約はしてないけど、とはいえ平日の昼過ぎだから満席ということはないでしょ、と行ってみるとすぐにやってきたのは『たいよう』。なぁる、これが出来たんで西鉄バスもダンピング始めた====ThisIsTheErrorMessege====のね。でも、『たいよう』は橘通に入らないので見送り。

九州産交車両の宮崎行に乗ったらいきなり爆睡してしまい、起きた時にどこ走ってるのかわからなかったけど、どうやら八代を過ぎたあたりらしい。あとはゆるゆるうだうだ。twitterで岐阜隊のヘッドコーチにすぐりん====ThisIsTheErrorMessege====就任と知って腰が抜けかける。
その後、アルテ高崎のJFL退会の情報も得る。こんな話がいきなり動き出すはずはないので、おそらくは運営母体を変えてもチーム存続を図るべく関係者は尽力したのだろう。三菱水島と違って母体企業に問題があっての退会なので、「県リーグに落ちてもトップチームを残す」というシナリオにどこまで期待できるかはわからない。下部組織は残すという話を読んだので、ブレイズ熊本====ThisIsTheErrorMessege====のようになるのだろうか。

夜はホンダロック・ショッカー総統====ThisIsTheErrorMessege====のお薦めで興梠選手====ThisIsTheErrorMessege====の店『Sinzo』へ。橘通界隈====ThisIsTheErrorMessege====はさすがの賑わい、西側の繁華街をちょっと探してしまった。ぼくが着いた時には『Sinzo』に他の客はいなかったけど、後から予約のお客さんが入ってきて賑やかに。“木挽”をロックで何杯か。美味しく酒と料理をいただき、バイトの兄ちゃんはバドミントンの選手だとのことでスポーツの話もして。宮崎大の大学院に進学するそうだ。日本のエネルギー効率化のために、がんばれ。

2012年1月14日

ホテルを出てから一番街のマックが24時間営業ではないと知って少々驚く。近くに朝飯が喰える店を見つけられず、寒空の中でコンビニで買ったパンをバス停で食べることに。ショッカー総統から「宮崎ナメんなよ、JOYFULを目指せ」との指示が来るも時すでに遅し(苦笑)。西都行のバスは座席がすべて埋まるほどの混み具合で、ほほう……と感心してたら途中の高校でどどっと降りてしまった。今日からセンター試験だっけ。

西都バスセンター。すぐ向かいに妻駅====ThisIsTheErrorMessege====があった、はず。ぼくは乗車しているはずだけど、なにせ30年近く前の話====ThisIsTheErrorMessege====だからなあ……。
ここで地元の三和交通のマイクロバスに乗り換え。清水台を目指す。三納地区と西都市街地を結ぶための路線で、利用客はほとんどが通院のお年寄り。土日祝に動いていることを感謝しないといけない。けれど、運将氏の話だと利用客数の関係で減便もあるかもしれない、ような雰囲気。ぼくが東海地区から来たというと、運将氏は長いこと碧南に住んでいて「衣浦トンネルは毎日のようにくぐった」とか「名古屋の夏は暑くてまいった」とか、そんな話もして。清水台のあたりはフリーバスなんでサッカー場の近くで降ろしてあげるよ、とか、そこまではいいのだけど。

『今日、(清水台で)サッカーの大会あるの?』
「ええ、社会人の大会が。九州各県の1位が集まって九州リーグの上がるのを決める大会で、まぁマイナーなヤツですけど」

『……あるのかなあ』

「へっ?!」

『いや、いつも清水台で大会がある時は大会名を掲示してるんだけど、来るときにはそんなのなかったぞ』

この時のぼくは、おそらく有楽町で「さむぎょ〜…ぷさる。これは…?」とリーマンに訊いて「ついさっきまで韓国にいました」と答えられた時のエリちゃん====ThisIsTheErrorMessege====と同じ表情をしていた……と想像していただきたい(笑)。い、いや、いやあのそのえーと、とりあえず行ってみますとキッパリと答えてはみたものの、会場が綾とかに変更になってたらタクシー代はいくらするんだろうとか、そんなことまで頭を回しながら清水台へ。果たして、駐車場にはちゃんと選手バスも止まっていて、会場変更はなさそうな気配。もう、運転士さんってば、いけず(笑)。====ThisIsTheErrorMessege====

試合はA、B両面を使って行われる。B面の方が少々低くなっていて、その段差に階段状の観戦スペースがある。A面側で観戦するのは厳しそう。A面側は裏手に高台があって頂付近に四阿があるようで、あそこから見下ろすってのもいいなあ。と、その前に熊本のFさんにご挨拶して、年始の歓談(笑)。九州各県もこれだけ通うと他の方にも憶えられるよなあ(苦笑)。皆さんには石垣島でもお会いしてるしね。
四阿まで上がっていくと、地元の小学生らしい女の子が2人でお菓子を食べていた。ぼくがカメラを用意していると「何の大会ですか?」と尋ねてきた。家族で遊びに来ているようで、しばらくすると降りていった。

九州各県
MD長崎 0-2 Liberty.FC

互角っぽかったけど、フィニッシュの形が綺麗に出来ているのはリバティの方だなあ…と思ってたらその通りの展開になった。後半になって、左からのクロスに16番がダイビングヘッドで叩きつけて先制すると、2点目はゴール正面からのミドル。この試合に関しては順当かなあ…という感じ。

ぼくが観ていた高台からは隣のBピッチの試合も結構見通せて、そっちでは沖縄市SCが佐賀楠葉をチンチコチンのズッタズタにしていた。あれが翌日もそのままだとリバティに勝ち目はないぞな……なんて思ったり。
第2試合はB面で観戦なんでスタンドまで降りていくと、おなじみのコータ氏。ぼくの第1試合の感想を話すと、「沖縄市は土曜日はいいサッカーでもアテにならないからなあ……」と。うーむ、なんとなく想像がつかないわけではないが、深くは追求するまい(苦笑)。

九州各県
耶馬渓 1-4 九州三菱自動車

耶馬溪にはサポさんがいた。九州ではおなじみ、新日鐵大分の“ひとりサポ”さんだ。試合は、耶馬溪もいいところはあるのだけど九州三菱ペース。効いているのがCBの吉野====ThisIsTheErrorMessege====で、危ないところには常にいるって感じ。前半9分にセットプレーから大迫のヘッドで綺麗に先制して、これはこのまま三菱が押し切るかな?と思ったら耶馬溪はCKからGKが弾いたとこを押し込んで同点に。盛り上がるひとりサポさん。
でも後半に入って三菱がCKから吉野のヘッドどっかんで勝ち越すと、途中交代で入った元・かまとんかちの角====ThisIsTheErrorMessege====が2得点。特にチーム3点目となるゴールは左からのクロスをがゴール正面に詰めてた選手を越えてファーに来たところを右足ボレーでビシッと合わせた“ゴラッソ”。いやあ、九州各県でこんなゴールを観れるとは。眼福なり。


さて、帰り。アクセスチェックのために自力でバス停まで歩くことを選んだのだけど、いやぁキツい道のりでした。50分は見ないとダメだね。宮崎=西都のバスは基本的に時間1本なんで、そこら辺も要注意。
バスを乗り継いで宮崎機場まで行き、レストランで地鶏で早めの晩飯を喰ってから土産を買って、最後は日向夏ソフトで締め。都農の帰り====ThisIsTheErrorMessege====を思い出す。飛行機は定時で飛んで定時で降りたので岐阜で終バスには乗れず、残念。

▲top <<prev next>>