cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2011/05/28◆同日ハシゴ観戦『最長移動』の日
▲home ▲index

ちゃんと調べたわけじゃないけど、たぶんこれまでの「同日ハシゴ観戦・最長移動」は浜厚真→七北田====ThisIsTheErrorMessege====だと思うんだよね。で、今回その自己記録を大幅に、倍近くも更新してしまった====ThisIsTheErrorMessege====ので、その話を。


もともと、5/21は出勤予定だったので常滑→千歳の最終便をとっとと旅割で購入してしまってたので、休みになったけれど早めることも出来ず、自宅近辺でウダウダとスポーツショップで買い込んだりスポンサー・セイカ様で負けたり。で、ちょっと早めに常滑機場で帰りの航空券を買って、====ThisIsTheErrorMessege====ラウンジでウダウダと。セントレアのカード・ラウンジはBBモバイル使用可!と書いてあるけど、なぜかつながらないんだよね〜…。

千歳機場に降りて、JRで千歳へ。千歳に泊まるのなら、いつもの行者ニンニク啖啖麺を喰わねばっ!と駅前『桃園』へ。晩飯は済ませてるので、さすがに大盛りは回避。店内ポップにちゃんと『性力アップ』の文字も確認して一安心。さすがにこの遅さで“大盛り”はよくないんで普通に。きっと深夜は代金5%増しってことだよねと納得させてクタクタで投宿、すぐに風呂入って寝た……んだけど、でも1時過ぎにちゃんと目覚めてしまう。うぐぅ行者ニンニク恐るべし。


翌朝、宿近くの店で朝マックしながらBBモバイルの接続を試すと、ちゃんとつながるじゃん。うーむ、どうしてセントレアではつながらないのだろう。あそこって、ネットが使えないと呑むしかすることない====ThisIsTheErrorMessege====んだよな〜(笑)。今度ちゃんと訊いてみよう。

割引きっぷで岩見沢へ行くのだけど、朝8時前だと千歳〜旭川の直通はまだ動いていない。当たり前だよね、まだ飛行機が着く前の時間だもん。
札幌まで普通で行ってから『スーパーカムイ』に乗り換え、なんとか寝過ごすことなく岩見沢に着いた。岩見沢訪問は夕張平和〜岩見沢競馬のハシゴの時以来====ThisIsTheErrorMessege====だと思うけど、もう岩見沢競馬自体がない====ThisIsTheErrorMessege====んだよね…。
駅の隣にある中央バスのターミナルへ。一番本数が多い路線が札幌行き高速みたいなのも、地方都市のお約束、かしら。競技場までは180円だけど、窓口嬢は「乗車券を買ってくれ」というので自販機で購入。乗ったバスには、もしかしたら同好の士…かな?という感じのお兄さんも乗ってたけど、競技場で降りたのはぼくだけだった。

年に1度の北海道リーグ。友人は『鋳造は幕別で帯広ダービー』と一点読みだったらしいが、長良川がなければね〜…というわけで岩見沢東山公園で北蹴会×ノルブリッツ。北蹴会は、北海道リーグでの試合を帯広競馬場で観たことがある。====ThisIsTheErrorMessege====そのシーズンで降格して、再び道リーグに昇格しての挑戦、となるが。

1-12。1-2のパンチミスではない。北蹴会が「悪かった」というわけではないと思う。集中が切れての失点も2点くらいしかなかったと思う。球際の強さ、技術、守備のバランス、攻撃の引き出しの数。すべてにおいてノルブリッツと差があって、それもかなりの差があって。宿敵・GPと得失点差の勝負になることも考えたか、ノルブリがまったく手を抜かずに絨毯爆撃を90分間繰り返した結果が1-12というわけだ。
北蹴会のカウンター攻撃はなかなか鋭く、1得点は綺麗に突破してのものだし、もう1本ポストに嫌われたのもあった。得失点差は気にせず、勝てる相手からキッチリ勝ち点3を奪うというサッカーが出来れば残留も可能かもしれない。

試合が終わって、バスの時間も合わないので岩見沢駅まで気持ちよく歩いたら30分かかった。でもさぁ、岩見沢駅前のこの枯れっぷりって、どうなの?ホントに、びっくりするくらいひとがまったく歩いていない。失礼ながら、「岩見沢で、これ……?」って感じは拭えなかった。
昼飯は、駅前の『小もろそば』で。なんでも、岩見沢のソウルフード的なポジションらしい。“げそ丼”と“天ぷらそば”を頼むと、非常にプリミティブな雰囲気の“げそ丼”と“天ぷらそば”が出て来た。なるほどなるほど。店の中には明治元年からのそばの価格変遷表が掲示されていたけど、岩見沢の開拓って何年だったっけ。====ThisIsTheErrorMessege====

『スーパーカムイ』はさすがに結構な乗車率で。で、千歳でちょっと買い物して、飛行機で常滑に戻る。名鉄岐阜に着いたのは午後6時ちょっと過ぎで、これなら一度自宅に帰って荷物を置いてからでも間に合うけど、それだと『ハシゴ』観戦にならないな〜と思い直して、駅前に出来た『すき家』で晩飯を喰って、うむ時間がある歩こう!と重いリュック背負った状態で神田町から長良川まで45分かけて歩いてしまった(笑)。で、ちゃんと試合開始には間に合う。いつものメインスタンドにいた友人は「………アンタ、昼間は北海道にいなかった?」。はい、いました。


徳島戦。前回のホーム戦の相手・ヴェルディと違って徳島は相性がいい。====ThisIsTheErrorMessege====でも、いまの岐阜隊は相性の良さにすがるくらいしか見込みがない。そして、いまの徳島はそんな相性の良さにすがらせてくれるチームではもちろんなかった。前半は、勝った水戸戦も含めて一番の内容だったかもしれない。でも、それはただ内容が良かったというだけで、決定機はなかったし、徳島のサブメンから考えたら前半は0-0で、あるいは0-1でもいいって感じ、つまりその“良い内容”も所詮は『徳島の掌の上』という可能性もあった。で、結果的にはその通りだったということなんだろうね。

これで『晴れて』単独最下位。これより落ちることはない……なんて余裕かましてると、ずーっとこれより上がれなくなっちまうぜ。

▲top