cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2005/12/23◆自宅籠城しつつ“経県値・宿泊版”
▲home ▲index

これほどの雪は学生時代に冬の滝ノ原====ThisIsTheErrorMessege====を旅した時ぐらいしか経験していないかもしれない。というくらいの雪が岐阜でも豪快に降り続いている。この雑文は9時近くに書き出しているのだけど、大雪警報が出てるのは庄内と岐阜と滋賀湖北だけじゃん。昨夜帰宅すると毎月恒例の通販うどんが来てますとの不在連絡表があったので今朝がたに電話したのだけど、「普段なら既に荷下ろしが終わって宅配準備OKの時間ですが今日はまだ東京大阪から1台も長距離便が着いてません」とのこと。
雪がどかどか降るシーンで思い出すのはウルトラセブン。たしかダンがウルトラアイをなくしてしまう====ThisIsTheErrorMessege====のだ。雪の原野を探し回ってようやく見つけて変身するのだけど、こどもの頃にそれを視て「どうしてウルトラアイは雪に埋もれなかったのだろう」と疑問に思った。水戸黄門を視ていた時も「どうして田舎のお百姓さんとかが“水戸のご老公”という『存在』を知っているのだろう」と疑問に思った。どうせ性格の悪いガキですよ、ふぅーんだ。いや、性格の悪さはガキの頃だけじゃないかもしれん。


やることないので、先日の広島のびのび作戦====ThisIsTheErrorMessege====の時に車中でヒマにまかせて思い出していたことをまとめてみよう。それは、最近流行りの経“県”値====ThisIsTheErrorMessege====の宿泊版。あさいさんの“これ”====ThisIsTheErrorMessege====を受けて、ぼくは全部の都道府県で宿泊歴があるが果たしてどこに泊まっていたのだろうと思い出していた次第。知人や親戚の家を除いて「宿泊施設」で考えると結構ギリギリだったのな。

pref. first other
北海道 浜頓別 川湯・札幌・室蘭・帯広・中標津・千歳
初めて渡道した時はワイド周遊券で全部夜行自由席だったので、宿泊したのは大学3年の冬が最初。札幌以降は就職後。
青森 酸ヶ湯 青森・弘前・五所川原
酸ヶ湯は中学の修学旅行だね。あとは比較的最近の話。
岩手 花巻温泉 宮古
花巻も中学の修学旅行。宮古は鉄研の取材で三陸鉄道に行った時。
宮城 仙台 気仙沼唐桑・栗駒温湯
仙台は受験の時。唐桑は、鉄研の名物行事“唐桑ラリー”で。「どうでしょう」の耐久旅行に近いノリ====ThisIsTheErrorMessege====で、誰に話しても笑ってくれる。
秋田 十和田大湯  
47都道府県宿泊の最後が秋田。行ってみて奥寺康彦生誕地と知り驚いた。どこまで行ってもサッカーとは離れられない?
山形 山形 瀬見温泉
ウチの職場は“出張”がほとんどないんだけど、その数少ない出張で。夜にスナックに拉致されカラオケを強要されたので「イヨマンテの夜」と「国境の町」を歌ってやった。一緒に行った同期は「憧れのハワイ航路」と「東京ラプソディ」。上司は別の会社の参加者から「おたくは部下を鍛えてますなあ」とほめられた(笑)。
福島 福島 郡山
いずれも中学生で、ノーマルな撮影鉄チャンやっていた頃。“ダイヤ情報”なんて雑誌があったが、いまもあるのかな。
茨城 土浦 水戸
土浦は中学のクラス旅行かなんかで。水戸はつい最近で観戦がらみ。
栃木 戦場ヶ原 宇都宮
戦場ヶ原は小学校の修学旅行。大袈裟に言うと、女性の方が“性”について早熟であるということをこの時に知る。うわあ、なんて大袈裟な表現なんだ(笑)。宇都宮は栃木G→伊勢崎ハシゴ観戦の時。日光霧降『古河電工最後の勝利』観戦の時は、えーとどこに泊まったんだったっけ。
群馬 沼田戸倉 尾瀬竜宮小屋
中学校の旅行で尾瀬を歩かされた(苦笑)時の拠点になったのが戸倉だった。竜宮小屋もその時。
埼玉 大宮  
大宮には2回泊まっているが、2回とも観戦の関係。実家に近いとあまり宿泊はしないよね。
千葉 鹿野山 成田
鹿野山はクラス旅行でぼくは企画を任された次第。旅行は成功に終わったのだが、のちに担任に「雨が降ったらどうするつもりだったんだ」と言われ青ざめた。企画立案実行に隙があると破綻するということをこのとき学んだ……はずなのだが社会人になっても生かされていないな(泣)。
東京 大門 新宿・浅草・江東大島・羽田・湯島・お茶の水・四谷3ほか
実家が東京なので、酔っぱらって帰り着けないとか朝の出発が早いとかそもそも上京を知られたくないとか、そういう時にホテルやカプセルを利用。他にもあるが書ききれない。
神奈川 川崎  
シネチッタの近くのカプセルに転がり込んだ記憶あり。
新潟 新潟 浦川原
新潟は最初は潟交路面====ThisIsTheErrorMessege====の撮影で泊まって、それ以来はずっとアルビがらみかな。浦川原はマルケー====ThisIsTheErrorMessege====の廃線跡を歩いた時に。
富山 富山港 高岡・富山
バス乗り歩きをやっていた頃に、富山観光バスに乗ってYHに泊まった。閑散としてたな。残りは地域決勝の時かな。
石川 釜清水 金沢・山中温泉
昔『42stns』という旅行同人誌を作っていた頃、「雪見酒がしたい」というパートナーの淳一画伯====ThisIsTheErrorMessege====と2人で、釜清水の駅前旅館====ThisIsTheErrorMessege====に酒持ち込んで大いに語り合ったんだよな。先日、約20年ぶりに単車で通ったらまだ旅館は営業中で嬉しかった。
福井 芦原温泉  
鉄研の旅行で芦原湯町駅近くの旅館に泊まった記憶あり。
山梨 富士山8合目 下部温泉
父親と富士登山をやった時。軽い高山病を起こして朝食の味噌汁をリバースした。頂上でお湯わかしてカップ麺を食べた。
長野 新浅間温泉 松本・野沢温泉・鹿教湯・長野
中学生の時も実は鉄研所属だったんだけど、“資格主義”が気に入らなくて1年で辞めた。その1年の時が信州合宿で、そのベースが松本浅間。専用道を走るバス====ThisIsTheErrorMessege====にときめいた(笑)。思えば既に“非主流派”だったのかもしれん。
岐阜 下呂 新平湯温泉
ホントは岐阜市内にも泊まってるんだろうけど、記憶が定かでないので。下呂は大学の後輩が結婚するってんで、「独身最後に思いっきり呑ませて吐かそう」という企画モノ旅行。奥様へのおみやげはもちろん「銘菓・下呂の香り」。====ThisIsTheErrorMessege====新平湯は職場の旅行で。
静岡 修善寺 清水・沼津・静岡
修善寺は以前の仕事で出張で。思い出したくもない。他はいずれも観戦関連。
愛知 名古屋 伊良湖
名古屋は就職活動やらなんやらで多数。伊良湖はウチの両親がやって来た時。「伊勢に行きたい」ってんでフェリーで渡った、んだったかな。
三重 鳥羽  
あれえ?鳥羽にしか泊まった記憶がないぞ。最初は中学時代にワイド周遊券で撮影旅行をやった時。急行「はまゆう」====ThisIsTheErrorMessege====に乗って。当時はこんな冗談みたいな列車がいっぱいあったんですねえ。
滋賀 大津  
島ノ関駅近くのホテルに返し馬マルホン師と泊まった記憶あり。たしかJR大津駅前のP屋で負けたんだよな。
京都 京都 久美浜
京都市内は多数。最初は高校の修学旅行のはず。久美浜は大学卒業後に鉄研OB連中と1泊旅行をやった時。
大阪 大阪 枚方
大阪市内は多数。最初は高校の修学旅行。内緒で夜にP屋に行った同級生は景品交換カウンターに玉を持って行ったらいきなりゲンナマを渡されて激しくビビリ入った、とのこと。枚方は、ライデンリーダーの桜花賞を観に淀まで行った時に、席を確保すべく並ぶには近い方がいいと泊まった記憶あり。
兵庫 神戸 姫路・坊勢島
神戸と姫路はどっちが先だったか多少あやふや。宿が取れずにタウンページでさんざん探してやっと取れた新開地の宿には入口に「冷暖房完備」と書かれていてビクビクものだったのだが、入ってみたら実にその通り====ThisIsTheErrorMessege====だった(苦笑)。
奈良 奈良  
高校の修学旅行。翌朝の霧の薬師寺が神秘的で実に美しかった。
和歌山 和歌山 新宮
鳥羽と同じ旅行の時。まだ紀勢線が電化される前で、DF50とかがいたはず。
鳥取 鳥取  
鳥取市内には何度か泊まっているが、最初の宿泊には息苦しい思い出がつきまとう。あの時に違う選択肢に進んでいたらぼくの人生は間違いなく別の方向に進んでいたはずで、サッカー観戦オタクにもなっていなかった可能性が非常に高いのだ。
島根 島前中之島 島後西郷・益田
初宿泊が隠岐ってのも、すごいでしょ。でも、もっとすごいのがさらに南から出てくるから(笑)。豊田港の日の出は、それはもう綺麗だったんだから。あまりに綺麗で、その時の写真を何度も焼き増ししているうちにネガを紛失(号泣)。
岡山 岡山 津山
岡山の初宿泊はべた苦い思い出。旅先のP屋で連戦連敗、旅費が倍かかるという最悪の旅行だったのだ。津山は単車で松江に天皇杯を視に行った時。寒かったあ。
広島 広島 尾道・因島
初宿泊が駅前の広島グリーンホテルだったのはまず間違いない。尾道は定宿の河野民宿。====ThisIsTheErrorMessege====しょっちゅう船を撮ってましたね。船撮って呑んで向島のP屋で負けて(またかよ)。あの時のネガはあるだろうな。
山口 宇部新川  
まだ長門本山に旧型国電がいた頃に、新川駅前の日本旅館に。
徳島 池田 鳴門・徳島
高校1年だかの時の四国旅行で池田YH。駅前食堂で晩飯喰ったんだけど街中が通夜のように沈んでいて怖かった。池田高校が甲子園県予選決勝で負けたからだと知ったのはあとのこと。YHの宿泊者たちと8人でトランプ3組使って“大貧民”で遊んだ。「4の5枚組!」と出すとすぐに5の5枚組が出てきた(笑)。
香川 琴平 高松・観音寺・宇多津
琴平もYHですね。あとはうどん行脚などなど。
愛媛 松山 宇和島・今治・川之江
松山は何度も泊まっているけど、いつのどれが最初だかは定かでない。ほかは“オートバイ遍路”で。
高知 高知 室戸
高知もYHですね。あとは地域決勝などで何度か。室戸は“遍路”で。
福岡 福岡 筑紫野・門司港
福岡も何度も泊まっていて、いつのどれが最初だかは定かでない。門司港の宿ではフランスW杯のジャマイカ戦を途中まで視たんだ====ThisIsTheErrorMessege====思い出したぞ。
佐賀 鹿島祐徳 鳥栖・佐賀
鳥栖で食べた地元も食材も強烈だったけど、とにかく祐徳の宿泊には鮮烈な印象がある。この体験は残念ながら言語で伝えることは不可能だ。
長崎 長崎 五島福江・生月・伊王島・壱岐勝本
初めて本場長崎で食べたちゃんぽんが思案橋のリンガーハットだったというのは内緒ね(笑)。伊王島には食堂がなくて、酒場でビールと鯖の煮付けが晩飯という悲惨体験もしたし、福江行フェリーでは地元の兄ちゃん達と大酒盛りになったことも。
熊本 熊本  
どうしても熊本市がベースになってしまうので、他の都市では宿泊していないと思われる。だから来年のロッソは是非とも荒尾や人吉や本渡や牛深で(笑)。
大分 保戸島 湯平・大分
最初が保戸島って、ひどいでしょ。当時は船めぐりマニアだったんですねえ。湯平は大分開催地域決勝の時。閑静な温泉街の中華料理屋のおばちゃんもトリニティのことを気にしていたっけ。
宮崎 京町温泉 青島
コスモ最期の試合の前日に京町泊。青島は地域決勝。いずれも盟友Sun'sSon氏と一緒。
鹿児島 奄美古仁屋 桜島・鹿児島
眼鏡を買い換えた話====ThisIsTheErrorMessege====にも書いたけど、とにかく古仁屋の“青い黄昏”は衝撃だった。
沖縄 胡屋  
今年は沖縄に2回も行きながらどっちも沖縄には宿泊していないのだね。胡屋で入ったステーキハウスでぼくに相対した金髪のお姉さんは日本語ペラペラ。隣の米兵を相手にする沖縄現地民の兄ちゃんは英語ペラペラ。

なにせサッカー観戦と違ってメモなど残してない時代だし、記憶をたどってなので後日修正が入る可能性は許してください。こうして視ると、泊まってない都道府県庁所在都市も多いのだね。岩手・秋田・群馬・千葉・神奈川・福井・岐阜・三重・島根・山口・沖縄。岐阜に住んでいる限り岐阜市に泊まることはなさそうだし、さいたま市には泊まってるなんていうと亡命市役所====ThisIsTheErrorMessege====の方々が怒り出すかな。

とまとめているうちに岐阜の雪は上がったらしい……って、もう午後3時じゃん。さすがに時間かかったね。でも、これで明日は動ける、のかな。

▲top