cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2002/01/18◆scotlandからの郵便物。(鋳造の通販生活4)
▲home ▲index

地域決勝の観戦を終えて自宅に帰ると、ポストに黄色い葉書が入っていた。「外国郵便」が届いていますよ、とのこと。疲労にもかかわらずバイクすっ飛ばして岐阜CPO====ThisIsTheErrorMessege====まで取りに行ってしまったわさ。郵便物に差出人の名前はなし。でも、手触りで中身がスカーフとユニだということはわかった。キルマーノック====ThisIsTheErrorMessege====だ。

速攻で帰宅して開封。スカーフは青白の横縞(長い辺に対して平行)、両端にエンブレムというオーソドックスなもの。ユニは青白の縦縞。エンブレムに書いてあるCONFIDEMUSって何だ?ま、とにかくスコットランドのクラブのグッズが手に入った。


翌日、会社で思いっきりDOWNIEになる出来事があってへこみきって帰ってきたらまた黄色い葉書が入っていた。「外国郵便」。今回は間違いなく、ハイバーニアン====ThisIsTheErrorMessege====だ。だってザンクトガーレン====ThisIsTheErrorMessege====クリスちゃん====ThisIsTheErrorMessege====はあれからメール1通よこして来ないんだもの。でも、本当にへこみきっていたのでCPOまでバイクを飛ばす元気はなかった。

その翌日、会社の帰りにCPOに取りに行った。ここはユニは頼んでいない。スカーフが2本とマグカップとキーホルダー。帰宅して開封。スカーフのうち1本は、スタジアム系?のデザイン。でも、緑地に細い白のチェック模様ってなんか斬新。HIBERNIANの字体がイタリックなのもいいね。で、もう1本が驚き。緑と白の縦縞(長い辺に対して垂直)で、模様も字もないのだ。そこらのデパートとかで売っててもおかしくない?いやいや、でもなんかこれがおしゃれなのだ。サッカーと関係ない場面で巻いていても十分通用する。これはいい買い物をした。QPR事件====ThisIsTheErrorMessege====はもう記憶の彼方だ。マグカップのデザインも渋くてGOOD。こういうデザインって、Jとかじゃ出せないんだろうなあ。


と、この原稿を書いているときは思ったのだ。本当だ。で、一度FTPでこのHTMLを上げてから、もう一度ハイバーニアンのサイトに行ってみた。次は何を買おうか・・・という次第。ところが、スカーフのところでぼくはフリーズしてしまった。確かに緑と白の縦縞(長い辺に対して垂直)で模様も字もないデザインのものは扱われていた。しかし、ぼくが気になったのはその1つ上に表示されているデザインのスカーフ。いかにもぼくの好み。どうもぼくが注文したのはこっちだったような気がするのだが・・・、とオーダーの確認メールを見ると、確かにぼくが注文したのはスカーフのAとC。ところが、送られてきたのはAとDだったのだ。しかも、A〜Cタイプと比べて緑と白の縦縞のDタイプは2.5ポンドも安いのだ。謀ったな!はかったなハイバーニアン!とガルマ・ザビのようにヘッドマイクを叩きつけはしなかった。持ってないから。


というわけで、通販生活その4は大成功とは言わないまでも無事終了。あとはスイスのクリスちゃんだ。おーい、国際郵便為替は届いたかぁーい?そろそろ君からのメールが読みたいよぉー。それと、ちゃんと注文した通りに商品を送ってね(はあと)

▲top