cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : domestic
釧路から上郡ゆき(1)
▲home ▲index <<prev next>>

話は、『伊達とんぼ帰り』編====ThisIsTheErrorMessege====から始まる。

試合観戦を終えた、ぼくとS君と十勝サポの友人2名。話は、当然だけど(笑)釧路開催の「全社北海道予選」になる。土曜に釧路観戦で塗りつぶすとして、さて日曜はどうするか。

鋳造「いやね、翌日の日曜に盛岡のつなぎで東北リーグがあってさ、夜行で動けば」
S君「おともいたします(即答)」

十勝サポ2名、大爆笑。「これが『外堀が埋まる瞬間』か!」とのこと(笑)。ぼくらのようなグラウンドホッパー====ThisIsTheErrorMessege====はこんな風に行動が決まっていくことが多いのさ。

釧路の試合時間はわからないけど、飛行機はとっとと確保してしまおう。金曜の午後が休めたら墓参りも出来るし、だったら羽田から飛ぶわな。羽田→釧路も羽田→千歳→釧路も割引運賃だとそんなに違わないし、試合開始時間がわからないからとにかく早く釧路入りしておきたい====ThisIsTheErrorMessege====ので千歳泊で。


さて、土曜釧路→日曜盛岡の移動をどうするか。日曜の盛岡が11時キックオフ。どこかで泊まっていては間に合わない。当初の計画では

釧路(JR)苫小牧(フェリー)八戸(JR)盛岡(バス)花巻機場(FDA)小牧機場

だった。以前から八戸〜苫小牧のフェリーは気になってたし、花巻機場は未利用。ふはははははは完璧じゃないか明智君。しかし。
浅学につき存じなかったのですが、世間は『お盆休み』だった====ThisIsTheErrorMessege====のですね(笑)。苫小牧→八戸の2等寝台は満席だし、花巻→小牧はノーマル運賃の席しか残ってない!「ノーマル運賃かい?高い、高いよ!」……申し訳ない。これでは、このルートは使えない。
となると………釧路からフルJRしかないではないか(笑)。JRの指定券発売開始は乗車1ヶ月前だから、まだ確保は間に合う。
釧路から岐阜までJRだとかなり長い乗車券になる。となると、その翌週の移動も踏まえて切符を手配するのが得策====ThisIsTheErrorMessege====だ。岐阜隊はアウェー福岡戦だけど試合は18時からだから帰って来れないし、ここは新規ピッチだなと調べたら、おおっ米子野人であるじゃん。話は決まった。かくして乗車券は

釧路(根室本・石勝・千歳・室蘭本・函館本・江差・津軽海峡・津軽・奥羽本・新幹線(東北)・新幹線(東海道)・名古屋・東海道本・米原・新幹線(東海道)・京都・東海道・山陽・智頭急行・因美・山陰本・伯備・山陽本)上郡

上郡(山陽本・姫路・新幹線(山陽・東海道)・米原・東海道)」西岐阜

の連続乗車券になった。1枚目だけでも図説してみよう(笑)。

これを「発券して!」と利用の数日前に常用店の元スポンサー様・名鉄観光岐阜支店に持っていったわけさ。そりゃカウンターのお姉さんが「わああああああああああっ!」と叫ぶわけだわなあ(笑)。結局、経由地が多過ぎてマルス発券不可能ということになり手書き乗車券となりました。それがこの画像。ダウトがあったりする====ThisIsTheErrorMessege====んですけどね(笑)。

2014年8月15日

当初の計画通りに金曜の午後年休が得られたので、昼飯は名駅地下街の吉野家で片付けて2時間に1本の『小田原ひかり』で。外国人観光客多いね。京都観光と箱根をセットにするなら『小田原ひかり』は便利だもんね。すぐ横の4人組西欧人家族一行、お兄ちゃんは下車直前までポータブルゲーム機で遊んでた。日本も欧米もこういう光景は一緒みたい。
親父に伯父伯母祖父母の墓参りは1時間くらいで終わって、小田原からは久しぶりに『はこね』を使って新宿へ。いつから本厚木に停まるようになったんだ(笑)。新宿までウトウトと過ごして、夜は岐阜サポに知られた駿河台の飛騨居酒屋『蔵助』====ThisIsTheErrorMessege====を初訪問。

この店、危険っ!なにが危険って、日本酒の半合売り。いろんな酒の呑み比べが出来る。常用の岐阜サポ仲間が「絶対に予約をして行け!」と強硬に主張していた理由もわかった。肴では「モッツァレラチーズのたまり醤油漬」がこれまた超危険な一品。こんな店、時間制限と環境制限がなかったら何杯でも呑んでしまって翌日が使いモノにならなくなってしまう(笑)。ぼくはこれから飛行機に乗るので、万が一揺れたりしたら大フィードバックが発生しかねないのでハーフ4杯で打ち止め。いやあ、危険だ。

羽田までの移動は、普段は京急利用が多いんで久しぶりに浜松町から東京単軌で機場に行き、エア・ドゥ機材で新千歳へ。駅で翌日の釧路16時『スーパーおおぞら』の空席照会をしたら満席とな!最終のはまだ席があったんで確保した。今回も千歳『桃園』の「性力アップ」啖啖麺は喰えないことになったが仕方がない。明日の試合後は釧路市内を愉しむことで確定だ。最終列車で千歳に行き、駅前のホテルで沈没。

▲top <<prev next>>