cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2008/09/30◆こんな風に休日を過ごしてます
▲home ▲index

平成20年9月21日 日曜日

岐阜は雨でございまして。県庁のバス停当たりは排水機能が低下してて道路の冠水が歩道ぎりぎりくらいまで達していて困ったものだ。バスの運将氏も「県の土木はこんな時に何やってんだ」とご立腹。まあ、お怒りもわかります。県庁が目の前にあるんだもん。でも、どうせ雨は局地的なものだよね、と電車を乗り継いで港サッカー場に向かう。これで『の』をクリアー……については別の雑文で。

天皇杯2回戦、阪南大学×HondaFC。関西学生L====ThisIsTheErrorMessege====首位とJFL首位の対戦。にも関わらずあまりときめかないのは、もちろん1回戦・岐阜セカンド戦での阪南大の内容があまりにしょっぱかったから。現場で七北田に行けなかった岐阜サポ数名を発見。うち2名はHonda応援団に義勇軍参加。ちゃんと赤いシャツを持ってくるあたりはさすがだが、なんでThaiHondaのユニが登場してくるんだか。あ、今日はFIFAフェアプレーデーなのね、というわけで両チーム選手が混ざっての記念撮影。
前半、右から左、南から北に攻めるHondaFC。しかし、水たまりとまでは言わないが降り続いていた雨がピッチの北半分に残っていてパスがつながらない。それでも阪南大学が持ちこたえたのはわずか5分間。前半0-2、後半0-2で危なげなく、とまでは言わないけど。阪南大のシュートがバーに嫌われるシーンもあったしね。
岐阜サポとしてカムアウトしなきゃいけないシーン。後半、右サイドでパスを前後につなぎながら阪南大DFラインと駆け引きするHondaFC。ボランチの柴田がそのラインを後方からトップスピードで走り抜けるとオフサイドぎりぎりでスルーパスが出て柴田はまったくのノーマークで右深くからクロスを上げた。得点にはならなかったが、その見事なタイミングにぼくは「おおおおおっ!」と叫んでしまったのだが、周囲のHonda応援団からはそのクロスが合わなかったことに多少の苛立ち。
つまり、岐阜サポからすると見事に鮮やかな崩しに見えるプレーも、日頃からHondaFCのサッカーを視ている彼らにとってはデフォルトなのだ。広島戦やセレッソ戦の岐阜隊とこの日のHondaFCがやったら、Hondaが3-0になったところで流される。そんな感じ。
試合が終わって、富山×金沢は金沢が勝ったことがわかると、岐阜サポはみんなしてどよよよよ〜ん。「負けるなら地域L勢よりJFL勢に負けた方がダメージ少ないよなあ」……なんて、すっごい後ろ向き。
実は、金沢がかまとんかちに勝った夜にぼくは知人の金沢サポさんと電話で話して、その際に「カターレに勝って10/12は富山県陸に来い、胸貸してやるぜ====ThisIsTheErrorMessege====(笑)」と口走ってしまったのだ!だって、ほら酒も結構入っていたし、どうしても言ってみたかったんだもん。でも、いまから思えば、練習試合で0-7で負けた====ThisIsTheErrorMessege====相手になんという失言!やれやれこれは困ったぞ。

平成20年9月23日 火曜日

お彼岸だし、甲府戦が18時半開始じゃあ行っても戻って来れないしで、素直に菩提寺に墓参してサクサク新幹線往復。小田原に停まる『ひかり』が2時間に1本しかないので行動に制約が出る。しょうがないけど。久しく登山電車も視てない====ThisIsTheErrorMessege====なあ。

平成20年9月27日 土曜日

岐阜×福岡。ウチもいろいろあるけど、あちらもなかなか大変そうね。試合は、待ってました!のあいかぁのゴール。同点にされた後も決定機が何度か。あいかぁは2発目も決めていれば『漢』だったのだが、残念。G裏からも久しぶりに「支え続けるからぁ♪」の歌が聴かれた。メイン側も競輪場になることはなかったですね。内容的には実に「1-1のドロー」がぴったりの「1-1のドロー」だったような気がする。

この日のスタジアム。べーめん====ThisIsTheErrorMessege====にカレー味登場。これ、いいっ!夏の冷し麺よりいける。カレーに合うのは、やはり米の麺だからかな?
と、いいこともあったのだけど、悪いことも。メインスタンドで競輪場オヤジ達と話していると、何かが肩口にどんっと落ちてくる。なんだ?と差し伸べると、なにやらべと〜っとした触感。見上げると、大屋根の梁に鳩が2羽。……フン攻撃だとぉぉぉぉぉっ!速攻で洗い落として事なきを得たが、またしても小動物を使って奇襲攻撃とは!====ThisIsTheErrorMessege====アビスパ許せねえ(←違います)

夜はCで開店前から終バスまで。常連に告ぐ!他のお客様のご迷惑になるので“今日のおすすめ”メニューを前日のウチに食べ尽くすのは控えましょう(笑)。なんか、聴くところでは前夜は大賑わいだったらしいけど、しょうがないのぼくは『岐大通』の受け取りがあったし、Aでオヤジどもと「毒舌プレ・ゲーム・ショー」だったし。これ、なんかクセになりそう(笑)。

平成20年9月28日 日曜日

国体があっても地域Lやるんだねえ、と小牧アリーナへ。佐川中京×藤枝市役所。市庁隊は国体に何人か抜かれているか?と帰宅後に調べたら、国体静岡成年代表は静岡隊・矢崎隊・市庁隊の選抜チームだそうで。うわっ、清野がいるじゃん。がくがくぶるぶる。
なもんで、小牧の試合は主力不在の市庁隊のパフォーマンスがイマイチ。結局は1-0で勝つのだけれど、正直言って退屈な90分だった。何度視ても市庁隊のユニは、いいねえ。


そんな感じのここんとこの休みの過ごし方。ところで、上に書いた国体だけど、我が岐阜県代表は秋田県代表を下して4強!なんかすごいぞ。準決勝は岡山県代表、こちらは水島隊が中心だそうで。もう片方は、佐川印刷で臨む京都隊と件の静岡隊の対戦って、めっちゃ視たくなるカード。これまで国体はあまり興味もわかず観戦対象外指定だったけど、岐阜セカの活躍もあって今後は封印解除の可能性も出てきた。れりぃぃぃーーーずっ♪今年も中津に行くべきだったかな。

▲top