cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2008/03/31◆世界ランク1位がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
▲home ▲index

まずは女子高生のナマ脚の話から。

岐阜ってところも標準的な地方都市の一つですから、朝の駅前とかで“ナマ脚見せまくりの女子高生”をよく見かけます。夏はともかく、冬なんかこのクソ寒いのに根性あるなあ…てなモンである。
でも、時々ホントに「こりゃ鍛えてるなあ〜」と感心してしまうくらいの健康的な『運動部の女のコの脚』というのを眼にすることがある。小柄で、体格的にそれほど細くもなくて、ただ太いだけじゃなく骨太でしかも筋肉がビシッとついている大腿部。「もしかして、このコはフィールドホッケーやってるのかな?」と思ったりしてた。岐阜はフィールドホッケーが盛んなんですよ。
ウチの近所のスーパー銭湯は2階が居酒屋になっていて、夏はビールが安く呑めるんでよく仕事上がりに通ってビール+枝豆+冷奴で安くやっつけていい気分。夏休みだからバイトの女の子、18〜20歳くらい。このコも「スポーツやってるな」って感じで健康的。着ているポロシャツはこれ====ThisIsTheErrorMessege====だった。なるほど。


フィールドホッケー。こう言っちゃナンだが地味なスポーツ。だけどちゃんと社会人大学混成の日本リーグ====ThisIsTheErrorMessege====がある。社会人は下部リーグもある。====ThisIsTheErrorMessege====おそらく学生も下部リーグはあるだろう。
ルールはちょっとわかりにくいかも。アイホと違うところを書くと、ロングシュートは打てない。====ThisIsTheErrorMessege====スティックは片面しか使えない。その他いろいろあるみたいだけど、なにせぼくもナマ観戦は女子日本リーグを1回観ただけなんで、申し訳ない。

代表。女子は強い。五輪初出場のアテネではビンボで名を売ったけど、2勝して8位入賞。2007年12月の世界ランクでは6位。アジアチャンプに与えられる北京の出場権を、ドーハのアジア大会で開催国:中国に次ぐ準優勝ということで2006年12月に早々と獲得している。
男子。2007年12月の世界ランクは11位。前回の五輪出場は1968年のメキシコだそうだ。なんか、その昔にどこかで視たようなシチュエーションじゃないか。アジアには韓国・パキスタン・インドといった強豪がいて残念ながらアジア枠での出場権は得られなかった。
で、最終予選。北京の残り枠は3。世界18ヶ国が6チームずつ3地域に割り振られ、各1位のみが北京へ。これは厳しい。で、その3地域は、チリのサンチアゴ、ニュージーランドのオークランド、いずれもその国最大の都市。そして、3つめは日本の各務原。うわっ、地味!と笑うな。岐阜で五輪最終予選ですぜダンナ。

しかし、ハンドボールであれだけ盛り上がった五輪予選、どうもホッケー協会は動きが鈍い。地元開催だぞ?協会の公式サイトの情報====ThisIsTheErrorMessege====もはっきり言うが貧弱な限り。日本戦しかわからないではないか!しょうがないからFIH公式====ThisIsTheErrorMessege====に行って情報を拾ってみた。開催はこんな感じらしい。

第1日
4/5(土)
12:00〜 Germany(1)×Italy(37)
14:00〜 Malaysia(14)×Poland(21)
16:00〜 Switzerland(33)×Japan(11)
第2日
4/6(日)
13:00〜 Switzerland(33)×Germany(1)
15:00〜 Japan(11)×Poland(21)
17:00〜 Italy(37)×Malaysia(14)
第3日
4/8(火)
13:00〜 Poland(21)×Switzerland(33)
15:00〜 Japan(11)×Italy(37)
17:00〜 Germany(1)×Malaysia(14)
第4日
4/10(木)
12:00〜 Malaysia(14)×Switzerland(33)
14:00〜 Italy(37)×Poland(21)
16:00〜 Germany(1)×Japan(11)
第5日
4/12(土)
13:00〜 Poland(21)×Germany(1)
15:00〜 Japan(11)×Malaysia(14)
17:00〜 Switzerland(33)×Italy(37)
最終日
4/13(日)
9:00〜 5th × 6th
11:30〜 3rd × 4th
14:00〜 1st × 2nd

※必ず、主催者発表のモノ====ThisIsTheErrorMessege====とご照合ご確認をお願い致します。


上の表のカッコ内は2007年12月時点の世界ランク。なんで世界ランク1位が最終予選なんかに出て来るんだよー。

欧州予選を兼ねた2007年の欧州選手権で、ドイツは予選リーグを余裕で1位抜けしたものの、準決勝でスペインにPS戦====ThisIsTheErrorMessege====で敗れ、3決でもベルギーに逆転負け。くそおベルギーめ余計なことを。2002年サッカーW杯では大勢の日本人がベルギーについた====ThisIsTheErrorMessege====じゃないかよー…って、関係ないですね。

しかし、いくら相手が世界ランク1位だからって、12位のベルギーに出来て11位の日本に出来ないことはない!この最終予選のレギュレーションの特徴は、総当たりのリーグで2位を確保すれば最終日の一発勝負に賭けられるということ。他の2つの最終予選、チリラウンドもNZラウンドも既に終わっていて、いずれも世界ランク下位が決勝の一発勝負で上位を破って北京行きを決めているのだ。

時はいま、来たれり。立てよ国民!いまこそ、ドイツをこそ我らの前に倒すべきである。


私は上記6開催日のうち2日で観戦予定。入場料は1日券が2,000円。通し券は3,000円です。読者の皆様もご都合のつく方は、是非!
にっぽんちゃちゃちゃ、にっぽんちゃちゃちゃ♪

▲top