cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2007/12/10◆ここ最近のことなど。
▲home ▲index

ここ最近はアクセスカウンタの回りも好調で、おかげさまで10,000hitsが一月かかりませんでした。ご愛読誠にありがとうございます。今日は、いろいろ溜めていたことを。


まずは地域決勝。土曜終了時と日曜終了時で順位がゴロッと変わる、まさに熾烈な戦いでした。日曜のびわこは出場停止やら何やらでDFの駒が厳しかったという話。どこかから聴いたんだけど、戸塚さんが「岐阜の選手は元Jが多く、自分のスタイルを持っているので『こうやればいい』と言ってもなかなか変えられない。逆にMi-Oの選手は若いので『こうやればいい』と言うと出来るんだけど、ペース配分がまだ出来ない。走れと言えば走る。ファールも多くなる」と言っていたそうです。なるほど。岐阜隊が3位でJ入りしたことでびわこもJFLへ。戸塚さんは岐阜に感謝している?いやいやそういうタイプじゃないよ。「アルテ?普通にやれば勝てますよ」と例の余裕の“テンパイたばこ”で微笑むんだろうな。ところで、びわこはどこ使うんだ。つくづく、ビッグレイクBを人工芝にしたのは失敗でしたね>滋賀県協会。
1位が岡山で2位が北九州。正直言って北九州の2位は意外でした。うまく言えないけど“隙が多い”サッカーをするので、したたかさが売りのかまとんかちに勝てるとは思ってなかった。JFLでも“川筋魂”を見せてほしいものです。一方、悪夢の4位敗退になったかまとんかち。ぼくは彼らのしたたかさを大いに買っていたのだけど、もしかしたらしたたかさしか売りがなかったのかもしれない。西村のケガも大きかっただろうね。森岡が号泣していたそうで、来年こそは。関西は2枠あるしびわこはいないしで、地域決勝には出て来れるでしょう。問題は、おそらくレベル低下が予想される関西リーグに慣れたチームを作らないこと。岡山サポさんは、老婆心ながらホンダの応援をパクるのはやめた方がいいと思う(笑)。びっくりしたもん。あれ、都田でやったら笑われるよ。


大津でアジアリーグアイホ。瀬田から臨時バスが出ていたのはありがたかったし、場内でローソンがおでんの売店を出していたのは大変ありがたかった。日本酒を用意していたので、実に重宝しました。でも、臨時バスは駅前でもう少しキチンとわかりやすく出してほしい。あと、帝産湖南バスの案内所のおじさんは「何も聴いてない」って言ってたよ。近江バスだからかなあと思ったら帰りは湖南バスだったし。
試合は、いやあ、どうなのよシャークスのゴーリーって展開。実力差はありありだったけど、それにしても15点はねーだろ。滋賀県のひと「アイホって簡単に点が入るんだ」って勘違いしちゃうよ。
でもさ、weblogにも書いたけど、プレーが停まるのが当たり前のスポーツで、停まるたんびに目の前でチアちゃんが踊り出すってのは、一観戦者としてはかなり厳しい環境だった。ボードを配ってああだこうだ。以前、東伏見で観た時はこんなことなかったような気がするんだけどなあ。西武の独り太鼓サポのおねえ様の近くで視た方が精神衛生的によかったかも。BGMのセンスもいまいちでした。


J入替戦。第2戦は仕事で視れず。スポーツニュースで流れた寿人の力強い謝罪の弁にちょっと感動。あんなのと岐阜は戦うのかあ。でも、今西さんの心境はいかばかりか。

では、予想大会の総括を。

A.J1/J2入れ替え予想会議

J1(WCはワイルドカード)
正解 横浜FC 甲府 広島 WC TG=
12位
オマル 大宮 神戸 甲府 新潟 11位
岐阜サポジュニア 横浜FC 横浜FM 広島 神戸 6位
ライブオンネット牟田 横浜FM 鹿島 大宮 千葉 3位
京都紫光SDたろう 横浜FM 横浜FC 鹿島 広島 1位
Sun'sSon 磐田 横浜FM 横浜FC 千葉 14位
謎の運び屋A 甲府 神戸 大宮 7位
nomadeあさい 横浜FC 神戸 甲府 7位
無料試合のS 大宮 横浜FC 横浜FM 千葉 10位
小倉在住freemind 甲府 大宮 神戸 磐田 7位
吉田鋳造 横浜FC 甲府 大宮 横浜FM 12位

優勝は私で誰も文句ないね?(笑)
地域決勝の予想大会では穴狙いに走ったけど、こっちは堅実予想で行ったのが成功だったみたい。

J2(WCはワイルドカード)
正解 札幌 東京V 京都 WC 緑=
2位
オマル 京都 C大阪 東京V 仙台 3位
岐阜サポジュニア 京都 C大阪 札幌 仙台 5位
ライブオンネット牟田 C大阪 福岡 鳥栖 京都 6位
京都紫光SDたろう 京都 鳥栖 仙台 C大阪 11位
Sun'sSon 鳥栖 東京V 仙台 山形 2位
謎の運び屋A 京都 C大阪 札幌 山形 6位
nomadeあさい 札幌 京都 福岡 仙台 6位
無料試合のS 京都 東京V 札幌 湘南 2位
小倉在住freemind 仙台 東京V 京都 札幌 2位
吉田鋳造 C大阪 札幌 仙台 愛媛 4位

あのー。S氏は『無料試合の』の看板はお下げになった方がよろしいのでは?
J予想大会初のパーフェクトです。真剣に恐れ入りました。
普段なら小倉在住氏が優勝の成績ですが、今年は上手がいましたね。

B.J1/J2入替戦はどこ対どこになるのか会議

正解 広島 × 京都
Sun'sSon 千葉   鳥栖
岐阜サポジュニア 大分   仙台
オマル 甲府   仙台
無料試合のS 千葉   東京V
nomadeあさい 大宮   仙台
謎の運び屋A 甲府   東京V
京都紫光SDたろう 甲府   仙台
吉田鋳造 千葉   京都

ここも優勝は俺で誰も文句あるまい(笑)。
でも、ほとんどナマで視てないJの予想ばかり的中する俺ってば、いったい(***sigh***)。


日曜は、「県リーグには降りない」と言っていた鋳造が初めて8部の公式====ThisIsTheErrorMessege====戦を観に行きました。ちゃんと目的を持って観たのでピッチ数には入れますが、観戦記録ではあくまで『その他の試合』とします。それは、今後県レベルの試合を観ることがあっても同様の扱いにします。

観に行った理由は、対戦相手がSPミニッツだったこと。このチームはこの時に観てる====ThisIsTheErrorMessege====んですが、いいサッカーをしていた印象があって。単車で行くようなトコかもしれないけど、いい時間にバスがあったし、夜勤明けで運転に不安があったんでバスで向かう。
いやあ、皆さん観戦に飢えていらっしゃる。岐阜サポ約30人。これ、8部の観客数じゃないって。中には「あたし、Bマニア」と宣言する女子大生さんもいたりして。他のBマニア野郎どもからも「鋳造さん、初心者?(笑)」と露骨に笑われたり「鋳造に『上から目線』浴びせてやる」とここぞとばかりに言われたい放題。はい、私は初心者でございます。とほほ。


試合は10-0。土ピッチだからかなあ。SPミニッツが残念ながら全然のデキで、効果的なカウンターもなく、わかりやすく言えば“フルボッコ”の70分でした。そんな中で印象に残ったのはFWの11番。スピードもスキルも、ミニッツの中では抜きんでていましたね。
一方の岐阜B。かつて某Bマニアが言っていた「サイドから崩す松永サッカーはAよりBの方が完成している」との指摘は納得。ただ、崩しはいいのだけどゴール前の勝負がちょっと淡泊かな。この試合だけでBの完成度を推し量るのは困難。機会があれば県2部昇格トーナメントも観戦したい。後半からは後藤裕司も登場。昨年末と比べると7階級特落ちになるが、試合勘が全然戻ってなくて、あれあれ。


で、今日は夜からCWCを観に行きます。カップ・ウィナーズ・カップ?なんて冗談飛ばしたくなる。さすがに8部と比較する気にはならない。国際大会なんだから、どうか“世界レベル”のサッカーが観れますように。

▲top