cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2005/08/09◆W31CAのインプレツーリングと“S(君)の悲劇”(前編)
▲home ▲index

5日の金曜は当直だった。土曜日6日の早朝、職場に配られる新聞から真っ先にヤマダ電機の広告を抜き取ったぼくは「わあい♪」と声を上げてしまった。土日の2日間、ヤマダのポイントが1.6倍の価値で使えるキャンペーンが謳ってあった。


なんでも携帯電話というのは内蔵電池の性能をフル活用する設計になっているので、使い込むヤツは1年経たずに電池がヘタる構造になっているのだという。ぼくも見事にそのパターンで、昨年8月にすったもんだの結句に手に入れたA5407CA====ThisIsTheErrorMessege====の電池がヘタれかけている。
ぼくは基本的に携帯電話を文字端末として使っているので、次の選択はWIN端末だ。辞書がバカだとストレスてんこ盛りになるので、atok搭載のものしか使う気にならない。となると、これまでもカシオユーザで何の問題もなかったし、選択肢は最新型のW31CAという結論になる。PCサイトビューアー====ThisIsTheErrorMessege====というのも使う可能性はありそうだし。
ヤマダ電機だと機種変更の場合13ヶ月目以降の場合29,190円だけど、auは東海地区で最新機種買い換えキャンペーンをやってて5,250円引き。ぼくが使って貯めたauポイントを突っ込んで2,100円引き。残りは21,840円。これを、これまで貯めに貯めていたヤマダのポイントを突っ込んで手に入れてしまおうという計画。


当直明けだったけど月の初めはなんやかやとあって、職場を出たのは午後4時半ごろ。自宅近くのヤマダに駆け込んでポイントカードを機械に通して件の1.6倍キャンペーンモードに変更してから携帯電話のカウンターに行って機種変更を申し出た。
すると、店員の兄ちゃんがとんでもないことを言うのだ。「ACアダプタは別売になっております」「はい?」何度訊き直しても聞き間違いではないらしい。ちなみに「その別売のACアダプタを買わないで充電は出来るんですか?」と訊ねると、「出来ません」とこともなげ。えーと、これって一眼レフカメラを買ったら裏蓋は別売ですとか、クルマを買ったらハンドルは別売ですとか、パソコンを買ったらキーボードは別売ですとか、それは昔ありましたけどね。====ThisIsTheErrorMessege====とにかくその別売ACアダプタを945円出して買わなければならない。なんだかなあ。21,840円に945円を足して、総額は22,785円。これを1.6で割って、14,240ポイントを突っ込んでW31CAを手に入れた。おそらく赤の方が人気出るだろうからぼくはシルバー。


「最近のケータイはカンタンだった試しがない」とは別キャリアのCMだけど、W31CAに関しては簡単だなんて最初から完全に謳っていない。とりあえず自分が使う機能のとこだけは取説をキチンと読んでおかないと。帰宅して2時間ばかりいじくって、気に入らない点が2つあった。

1.起動音を消すことが出来ない。A5407CAでは、マナーモードではもちろんだが通常モードでも起動音をなしにする設定が出来たのだ。うざし。
2.電源on時に出てくる『待受ランチャー』とかいうわけわからんし使うこともなさそうなアイコンを起動時になしに出来ない。せっかくお気に入り画像を壁紙にしてにへにへ喜んでも、このアイコンが邪魔してくれるのだ。うざし。

この2点をauにメールで問い合わせたのだけど、答は鮮やかに「仕様です」でございましたとさ。実に不許可である。


さて、初めの方に書いたように、ぼくは携帯電話を文字端末として使う。最近はweblog掲載機器としての活用が多い。ということで、せっかくの休みでもあるし、インプレ旅行に出ることにした。旅行と言っても日帰りしか出来ないし、これも初めに書いた通り金曜が当直で土曜日も夕方まで仕事してたので、日曜は起きられない可能性だって高かった。だから、起きへくったらそのままずるずる寝ていようと思っていたのだけど、睡眠不足のはずなのに土曜の夜は寝付きが悪かったにもかかわらず、日曜は5時半に目覚めてしまう。しょうがない出発だ。6時半にバイクで家を出た。

▲top