cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2004/05/24◆金曜日から日曜日の日記
▲home ▲index

◆金曜日◆

当直。しかも、午後から廃棄書類の運び出し人足で激しい肉体労働をこなしてそのまんま突入、かなりタイトな状況だ。当直そのものは平年並みだったけど、午前2時に「行きますので診察よろしく」と電話かけてきて5時になっても現れないってのは、なんとかしてもらえんかなあ。


◆土曜日◆

そんなわけで例によってフラフラで帰宅。途中、朝っぱらなのにどうしようもなくラーメンが食べたくなって駅から自宅までの間の知っているラーメン屋を片っ端から巡ったのだけど、さすがに朝10時から開いている店はないわなあ。結局、近所の牛めし屋で適当にかっ喰らっておしまい。
うとうとしてるうちに午後になり、スカパで「べ」の試合を観戦。ここに来て急速に調子を上げてきた………のかどうかは、次節の川崎戦で明らかになるだろうな。適当な時間に風呂に入って4時半近くに出発。
5時から新岐阜で宴だ。その前に郵便局に行って海外からのブツを受け取る。昇格決定の喜びに沸くQPRのサイトを眺めてたら、発作していろいろとグッズを買い込んでしまったのだ。へらへら。そして居酒屋へ。いやあ、労働のあとのビールは格別にうまいねえ。当直明けのフラフラでビール1杯+酎ハイ4杯、しかしさすがにここでギブアップ、最後の1杯はアイスティーにしました軟弱者です申し訳ない。
帰宅は9時半頃。じゃからん嬢からコジコジのお礼参りが視たくてNewsBirdでの放送を楽しみにしてるから、結果を知ってても送ってくるなとの謹告メールが来たが、結局は放送そのものが日帝コイヅミの土産話のおかげで放送延期。彼女の不機嫌が目に浮かぶようだ。しかしNBはそもそもが報道チャンネルなんだから、運がなかったのかな。
この夜はFA杯の決勝だ。以前====ThisIsTheErrorMessege====に書いた恵まれ決勝進出のミルウォールがマンU相手にどこまで歯が立つのか楽しみだったのだけど、やはり基本技術の差は明らか。前半をスコアレスで折り返せればファギー翁も少しは慌てて面白くなるかと思ったのだけど、43分についにゴールを割られてしまう。こうなったら勝敗は最後まで視るまでもない。テレビを消して寝てしまう。


◆日曜日◆

FA杯は3−0だったそうな。洗濯物を干したり朝風呂入ったりで、うだうだ。10時過ぎに出発。今日は電車・バスを乗り継いで豊川はシロキSEG====ThisIsTheErrorMessege====に東海1部を観に行く。電車の中で、じゃからん嬢から柏GK南ユータご乱心についてのメールが来た。そんな面白いことがあったのか!知らなかった。で、柏の次の対戦相手はTGとな!いぢられるぞ、めっちゃくちゃいぢられるぞぉ〜可哀想に。でも、南に革命的成長を期待するのならここはTGサポに叩いてもらうべきだろう。
岐阜は曇りだけど少し晴れ間もあった。しかし、電車が南に向かうに従ってどんどん天候が悪化してゆくのはどうしたことだ。名古屋は完全な曇り空で、岡崎では霧雨が降っていて、豊川は完全に雨だった。それでも、これなら傘をさせばなんとか観戦は出来るなと思ってたのだけど、試合開始の頃にはいわゆる『どしゃ降り』の状態に。とても屋根なしスタンドで観戦出来る状態ではなく、管理棟中央の通路を借りて立ちんぼ観戦となった。
いかにシロキSEGと言えども、あれだけの雨を喰らったら水が浮くのは仕方がない、とは思ってたものの、まさか池まで現れてしまうとは。試合は1−1でドロー。あまりときめきはない試合だったが観戦環境も悪すぎた。ところで、静岡教員隊の13番はもしかして吉田ヒロ====ThisIsTheErrorMessege====ではないだろうか?
試合終了と同時にダッシュで会場をあとにしたおかげで予定より早い電車に乗れた。携帯にメール。こんどはうまやま師から。この日は優駿牝馬、圧倒的人気のダンスインザムードは飛んでしまったそうだ。で、師匠の買い目はなんとこれが1着3着4着5着だと。美しい。あまりに芸術的なはずし方だ。氏は“うまやま”の看板を下ろして『負師』の仲間入りを果たすのか。「べ」と同じく来週の東京優駿で明らかになるだろう、とプレッシャーをかけておこう。
そうこうするうちに、携帯の充電池が怪しくなってしまう。おかしい、10時過ぎまで充電していたのだまだ17時だぞ、今日は写真取ったり長電話したりもしてないのだ。どうしてこんなに簡単にヘタレてしまうんだ。買い替え需要惹起のためのメーカーの策略なんじゃないか?とさえ思える。はうぅ。

疲労回復のため、晩飯は例によってキムチチゲ。さすがにこの夜はアルコールはなし、ガツガツ喰って寝る。さあ、次の週末はハデに花火打ち上げるぞぉーっ!旅行記をお楽しみに。

▲top