cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2003/06/17◆パウリがとんでもないことになっている
▲home ▲index

以前書いた欧州サッカー情報====ThisIsTheErrorMessege====ですが、イングランドでは我らがQPRは延長戦の末にCardiffに0-1で敗れ、来年もDiv2です。るみゅーん。しかし観客数:66,096人ってのは、どうよ。どうなのよ。所詮はDiv2のプレーオフですぜ?


で、その際にもちろっと書いた我らがパウリ。なんでも、高原二等兵が所属する地元ライバルHSVにパウリの若いFWが移籍したらしい。U-22ドイツ代表だそうで、地域リーグじゃなあ。で、今年のパウリはどんな布陣になるんだろう、ちゃんと1年で2部に戻って来れるんだろうな、と久しぶりにパウリのサイトに行ったら、なんか様子がおかしい。

rettepauli.gif

こんな窓が勝手に開いて、RETTET DEN FC ST. PAULIとある。RETTETって何だろう?………そう言えば、昔ドイツのバンドの曲で見たことがある。99luftballonを歌ってた、ボーカルが女の子のグループ====ThisIsTheErrorMessege====だ。レンタルレコード屋で借りてきたんだっけ。その中にRETTE MICHって曲があったんだ。たしか「HELP ME」って意味だった………


「ザンクトパウリを助けて」ってことか?


クラブが「助けて」ってことは累積負債でカウント3入った以外には考えられない。ドイツ語はちんぷんかんぷんだけど、文面に

Der FC St. Pauli braucht 1.95 Mio. Euro sofort,

とあるのだから、おそらく195万ユーロの負債を抱えてぜえぜえひいひい言っているのだ。これはただごとではない。真剣にただごとではない。伝統のハンブルグダービーが消滅してしまうかもしれないのだ。でも、ご近所のレーパーバーン====ThisIsTheErrorMessege====が売上の3%ぐらいを寄付したらなんかあっという間に解決しちゃいそうな気もするけど、どうなんでしょう。

インターネットでクレジット決済によって募金が出来るようになっている。遙かドイツの3部落ちのクラブを救済するのに若干でもお力を貸していただける方がいらっしゃいましたら、パウリのサイトを出して、一緒に開く小窓の下の方にある赤いラインのmit SSL (verschlusselt) / with SSL (encrypted)をCLICKすると出てくるフォームで募金が可能………だったんですが、18日に行ってみるとフォームへのリンクがなくなっている。曰く、

WIR HABEN DIE LIZENZ!

直訳すると「許可を得ました!」ってあたりか。どうやら資金繰りにメドがついたようで、とりあえずお家お取りつぶしの沙汰はなくなったようです。募金に協力してくださった皆様、感謝です。いまはパウリ救済Tシャツの販売フォームに飛ぶことが出来るようです。Tシャツそのものは15ユーロだそうですが、日本など欧州外からの注文については送料が違ってくるのでお問い合わせを、とのこと。いやあ、とにかくよかった。あとはの1年で2部に戻ることだ。頼むぞパウリ。

▲top