cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : domestic
両生類と爬虫類の広島観戦ツアー(爬虫類編)
▲home ▲index <<prev next>>

2018年5月13日

福山を7時前の電車に乗って、府中へ。福塩線自体が初乗車なのだが、府中までは近郊電車風、そこから先は非電化で1日数本の大ローカル線。====ThisIsTheErrorMessege====とにかく、よくわからん。この日は日曜日なのに、車内は高校生の姿が多い。何かあるのかな。実は広島イコカ区間なのは府中の手前の神辺まで。なんでだろう。やっぱり、よくわからん。万能倉で降りようとした数名の高校生がワンマン電車の運将から精算券をもらって数分の遅延で府中に着いた。駅前はそんなに活気があるでもなく、それでも福山に向かう需要はあるのか、2両編成を4両編成にして福山行電車は出て行った。
少しして、三次側から単行気動車がやってくる。府中〜塩町の区間をコントロールしているのは三次側なのだね。車内は座席が3割埋まったくらいで出発。

しかしまあ驚いた。25km/h制限の多いこと多いこと。工事徐行ではない。枝がぶら下がっていたり、落石の危険がありそうだったり。これほどまでにリアルに緊張して列車に乗ったのは初めてかもしれない。広島県の山間部も、和歌山県の山間部なみに「深い」。
なんか「ようやく」といった感じで塩町に。「え?」という駅だった。およそ分岐駅に相応しくない、ただのローカル駅。まあ、佃も夜明もこんな感じだし、始発終着駅である備後落合なんかもっと酷いもんなあ……と思ってるうちに三次到着。三次は2度目、だけど前回は三江線の初発に乗るために夜遅くに着いてそのまま寝ただけ。

うーん、雨だ。いい時間にバスはないけれど、運動公園まで歩いていく天気でもない。タクシーを使おう。地元のお母さん、といった感じの運将さんは「福塩線で来た」と言ったら驚いていた。一度、使ったことがあるそうだ。「列車で2時間のところがクルマだと40分だもん」とのこと。で、運動公園。え、、プロ野球の公式戦があるの!====ThisIsTheErrorMessege====2軍戦じゃなくて!そんな立派な球場があるのに驚いた。ということは、陸上競技場も、それなりに…… おおおおおおおおおおおおおお屋根がある!大きいのがある!これは濡れずに観戦できる!実にありがたい。このスタンドがあれば、JFLは大丈夫かな。残念ながら、ピッチの方はかなりに荒廃ぶりではあったけど。

2回戦
松江シティ 1-0 環太平洋大FC

ごめん。正直言ってね、書ける内容がほとんどないの。
松江の完勝だった。びしゃびしゃぼこぼこのピッチでもちゃんとボールをつなげた松江と、ただ蹴って返して走らせるだけの環太大。試合結果は1−0だったけれど、「スコア以上の差」ってこういう試合のことなのかな。環太大は、おそらく枠に飛んだ有効シュートは1本もなかったんじゃないかな。あと、田平====ThisIsTheErrorMessege====は相変わらず「さすがの田平」でした。

観戦終了。さあ、爬虫類だっ。ワニ喰うぞワニ。運動公園から徒歩数分のところに三次で一番大きい病院がある。見舞客がいるから休診日でもタクシーはいるはずと行ってみたらちゃんといた。事前に調べておいた『むらたけ総本家』へ。入口に「三次の味 ワニ入荷」との看板が。これは期待せざるをえない。わくわく。わくわく。金曜に岐阜『鳥抱月』、土曜に呉『利根本店』で呑んだので、ここで酒はなし。マグロ丼としじみ汁定食と、ワニ刺身。

さて、ワニは……これは魚の味だ。色はビンチョウマグロ刺身の色。噛むと、肉はしっかりしていて噛み応えがある。味はかなり淡白。これを、馬刺で使うような濃い目の醤油と生姜でいただく。うーむ、なんでだろう。淡白な味の肉にこの醤油だと醤油が勝ってしまう気がするのだが、サメは腐りにくいから山間部でも重宝したという話で、かつてはもっとアンモニア臭かったのかも。

あ、言っちゃったね(笑)。ここで言うワニとは、「サメ」のことです。だから魚の味がして当たり前。この地方ではサメをワニと呼ぶそうな。因幡の白兎にも出てくるんだって。というわけだから、ワニが喰えるだとおっ!とわざわざ三次にまで行くことはない。けど、三次でなにか喰うんだったら、ワニを選ぶのはいいかもしれない。

10分歩いて三次駅。バスで広島に行く。広島〜三次はバスで動くところだ。====ThisIsTheErrorMessege====なにかお土産ないかな〜とバスターミナルの売店を見ていたら『乳団子』というこれまた直球な名前のお菓子があったけれど、今回は回避。渋滞もなくバスは新白島に着いた。おかげで予定の1時間前の新幹線に乗れて、夜の7時半には帰宅できた。ありがたいありがたい。

▲top <<prev next>>