cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : domestic
北海道Lハシゴ2012(1)
▲home ▲index <<prev next>>

北海道リーグをいつ観戦しようか?というテーマは鋳造の観戦活動にとって重要だ。そう簡単に行ける場所ではない。休みの確保もある。で、今年は6/10に中札内で組まれているということでこの週末をロックオン。前日に厚別でも試合が組まれてたのも好都合だ。岐阜隊のホーム愛媛戦が組まれていたけど、今年は東京全社がホーム山形戦と当たっててホーム皆勤は諦めてたので無問題。マイル切れるかな〜?と思ってたけど、日曜夜の千年→常滑はさすがに満席、なので翌日の月曜日も休みにして朝イチの便を確保した。ところが。

事態はめでたい方向とめでたくない方向に動いていく。まずはめでたい話。コツコツとヘリ屋さんのサイトにアクセスしてたら、日曜の夜の千歳→常滑にマイル枠がポーンと出てきたのだ。これはラッキー。遅くともその日のうちに帰れれば宿代が浮くし、月曜はゆっくり休養に当てられる。
めでたくない方向は、中札内が幕別に変更になったこと。いや別に幕別も未観戦だからいいんだけどさ、開催頻度が違うんだよね。かといって、いまから休みの日程を動かすのも難易度が高い。結局、当初の予定通りの行程で。

めでたい方向にマイル枠が出てきた理由はわかった。この週末はっ!あのっ!YOSAKOIソーランっ!マイル枠が出てきたのは、おそらくはこれに合わせた臨時便だったのですね。ありがたい話だけど、これは札幌市街中心部には近づかないが吉だな(苦笑)。


前日の夜に出発。常滑機場には早めに着いたけど、予約の1便前のは満席で変更に失敗、====ThisIsTheErrorMessege====カードラウンジで生ビールを2杯呑んで時間つぶし。おかげで機内ではほとんど寝てましたね。

この日の宿は千歳。千歳に泊まるからにははずせない、というよりはずせないから千歳に泊まったと言っていい、駅前の『桃園』で“性力アップ”の啖啖麺。====ThisIsTheErrorMessege====さて、実際に“性力”がアップされたかは、まあご想像におまかせで(笑)。

2012年6月9日

翌日。前夜にしっかり啖啖麺大盛りを食べたのに、バイキングとなるとしっかり喰ってしまう。これは運動をして燃やさねばならん。

実は、今回の北海道旅行で無理して持ってきたものがある。御存知『オートダホン』。====ThisIsTheErrorMessege====レンタサイクルでなく、自分のギアで北海道を走る。美唄や富良野の丘を走るわけじゃないし、今回の活動範囲は普通に公共交通機関で動くことも出来る場所なのだけど、やってみたかったんだ。手荷物で預ける時に気圧差でタイヤが破裂したりしないか気になったけど。ネットで調べてもヘリさんに問い合わせても特に問題なし、とのこと。ただし、預ける際に「取り扱いに関しての承諾書」のようなものは書かされる。

さて、新札幌駅のコインロッカーに荷物を預けて『オートダホン』を組み立て。そして厚別公園へ。近いもんじゃん、15分も走ったら着いてしまった。まだ1時間近くもある。かといって近場に時間がつぶせる喫茶店がある風にも見えないし、メインスタンドでうだら〜っと座ってたら、一度だけお逢いしたことがある(だと思う)十勝サポの方に声をかけられた。普段はコンササポだけどノルブリも追跡中で「コンサの試合中に地域リーグを観るのは初めて」とおっしゃる札大の学生さんと第1試合の観戦。ぼくが「中札内だ!ってんで旅行計画したら幕別に変更された」と話すと、道東ブロックリーグの日程を見た十勝サポさんは「これは道リーグを幕別に動かすな」と見切っていたのだそうな。さすがだ、現地の方は視るところが違う。

北海道L
アンフィニVANKEI 5-1 駒澤OB

アンフィニは前節がノルブリ相手とはいえ10失点。一方の駒澤隊も状態はよくないようで、言うなれば道リーグ残留に向けての試金石。だと思ってた、開始前までは。
どうなのさ、駒澤のDF。かけっこでことごとく負けるし、特に両サイドの“いらっしゃいませ”ぶりは相当なモノで、VANKEIの攻撃陣がズッタズタのすみざりーんにしてしまう。駒澤のGKはもんじゃ====ThisIsTheErrorMessege====だったけど、あの守備じゃあGKはどうしようもない。前半は1−0だったけど、後半になってもまったく修正が効かない駒澤はやられたい放題に。3−0から10番が25m級のFKを叩き込んで沸かせてくれたけど、それだけ。VANKEIが立ち直ったのか駒澤がダメダメだったのか。日曜のマルセイ×VANKEI@幕別で見えてくるだろう。愉しみになって来た。一方の駒澤、日曜の相手は好調の十勝だ。どうなっちゃうでしょうね。

さて、札幌では回転寿司だ。厚別から自転車で10分くらいの平岡8条に『なごやか亭』====ThisIsTheErrorMessege====がある。今回は北野店に行ってみたのだけど……。うーむ、これは及第点以上の点が上げられないなあ。サバは〆め過ぎだったし、リーズナブルなネタは美味ではあったけど富山『番やの寿司』の方が上の印象。そして何よりとにかく「店がウルサい」。客がウルサいのなら週末の昼飯時だから家族連れも多いだろうしで納得だけど、カウンター内の板さんがバチで太鼓叩いたり店員が合わせて手拍子やったり、盛り上げてるつもりなのかな。もちろん衛生面は大丈夫なんだろうけど、ぼくは苦手だわ……(ためいき)。

というわけで、再び自転車漕いで厚別へ。途中のコンビニで飲料水を買うと、ぼくのかぶっている岐阜隊キャップに気づいた店員のおばさん「今日試合あるの?コンサ?」えーと、コンサは今年はJ1で…というか、事情を話すと長くなる(爆笑)ので早々に退散(笑)。
北海道リーグの、現時点での首位攻防戦の観戦だ。第1試合は仲良く一緒に観ていた十勝族と北電族はしっかりと離れて席を確保。いいね、この感じ。十勝族は歌うんだろうから、とぼくは北電族のエリアで観戦。

北海道L
ノルブリッツ北海道 2-1 十勝フェアスカイジェネシス

悪くないよ十勝。というか、こんないい十勝を観るのは初めてかもしれない。効いているのはボランチに君臨する田中康平。====ThisIsTheErrorMessege====前線に張る松島とのホットラインもいい感じ。前半に、右から22が上げたクロスを松島が右足ボレーで合わせたのがバーを叩いたけど、もし中に入っていたら試合はわからなかったよ。

でも、今年の北電は3試合で無失点。ゴール前に立ちはだかるのはHITOMI奥さま====ThisIsTheErrorMessege====が「涼くん」と愛する平加。====ThisIsTheErrorMessege====中盤にはRK大卒の名雪、元エスポラーダの石本。そして札大GPの方針変更で社会人選手が2名移籍加入だそうで、北海道Lにおいては『磐石』ともいえる状況。右に開いてボールを受けたFW山田のヒールパスを右SBに入ってる相木が右足で見事なゴール。4試合連続得点だそうな。後半にも加点し、ここぞという時にしっかり点が獲れるノルブリはやはり強い。でも、試合終了間際に松島が意地のゴールを挙げ、これで「涼くん」初失点。

いや、面白い試合だった。十勝の可能性も、そのさらに上を行くノルブリの現在も観れた。今年の地域決勝は昨年と比較すると結構な小粒化が予想される。組み合わせの恵まれは要るけど、ノルブリは柿泊まで行けるかもしれないよ。

▲top <<prev next>>