cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : domestic
【2010道南】鶴見緑地編
▲home ▲index <<prev next>>

ぼくの職場はシフト勤務だから、みんなで一緒に夏休みというわけにはいかない。となると、そこに作戦が介入できる余地が発生する。9月12日に野幌で道リーグがあるとわかった瞬間に、同僚2名に8月のうちに夏休みを取ってもらってぼくは遅めの夏休みを9月に取るという作戦は決まった。となると、せっかくの9月の北海道だ、単車で走りたいじゃないか。
しかし、『あたしのマジェ』を持ち込むには片道で1日をみないといけない。連休は4日間だ。行きで1日、観戦含めて向こうで2日、帰りで1日となると、その翌日からの勤務が結構厳しい。となるとレンタルバイクという選択肢になるのだが、コストがなあ……。
しかし、ぼくにはマイレージという強い味方がいる。9月11日の神戸→千歳と14日朝の千歳→常滑のマイル枠をなんとか確保。さらに、出発の数日前に13日夜の千歳→常滑が1席だけ出てきたのを発見!ちいさいあぁきぃちいさいあぁきぃちいさいあぁきぃみぃつけた〜♪というわけで、3日間動きまくりの遊びまくりで最終日は自宅で休養というプランが出来上がってしまった。ふははははは完璧じゃないか明智君。

平成22年9月11日 土曜日

この日は鶴見緑地に関西Lを観に行く。なにせ第1試合は鋳造総研がスポンサードしている京都紫光の試合だ。相手はTOJITSU滋賀。結構元気なサポさんがいるはずだ。

『のびのび』シーズンも終わって、サクサクと電車を乗り継いで大阪へ。乗換駅で軽くカレーを喰って、西梅田の7番出口。ここから時間3本も鶴見まで直通の近鉄バスが出ている。====ThisIsTheErrorMessege====うん、これが一番安いな、と。しかし、近鉄バスがベタパ====ThisIsTheErrorMessege====に加入してないとは知らなかった。おまけに、このバス結構時間がかかるのね。京橋の手前で何度も信号に引っかかって、鶴見緑地最寄りのバス停で降りた時に遠くキックオフの笛が聞こえた。歩いても3分とはかかるまい、と歩いていたら、正面階段を上りかけた時に件のサポさんの歓声が。紫光にサポがいるとは考えにくく、となると滋賀隊先制か。とほほ。
この時は「この試合で決まるゴールがこの1点だけで、滋賀隊が1-0で勝利なんて、ヤだなあ」とのんびり思ってたんですが、杞憂でした(苦笑)。この後でぼくは8つもゴールシーンを観ることが出来た。いやぁ、やっぱりサッカーはゴールシーンだねぇ……というのは否定はしませんが、ぼくは悲しかった。だって。

8つとも滋賀隊のゴールだったんだもん。

地域リーグでここまで一方的なゲームを観たのは、菅平での上田×山雅====ThisIsTheErrorMessege====以来かもしれない。とにかく紫光のCBと右SBが思いっきり“いらっしゃいませ”どころか“お帰りなさいませご主人様”で(苦笑)、そんな状態だから滋賀隊の左14番がそのスキルを見せつけてやりたい放題。『ぼくのプレミア・ライフ』に出てくるガス・シーザーのくだり====ThisIsTheErrorMessege====って、実はこんな感じだったんじゃないだろうか。「吼える監督」で一部に知られる紫光の豊浦氏も、吼えたのは後半43分に決定機を滋賀隊GKのファインセーブで逃した時の「OK、OK〜っ!」だけだった。

当初の計画では長居で桜花×広島、ついに今年初のJ1観戦!のつもりだったけど、第2試合の途中まで残っていくことにした。====ThisIsTheErrorMessege====BIWAKO HIRAと阪南大クラブ。前半途中で、紫光の豊浦監督がスタンドに上がってきたので、「『スポンサー様に情けない試合をお見せしてしまい申し訳ない』の一言はないのかね」と冗談を飛ばしてみる(笑)。ぼくが試合中に感じた通り、この日の紫光DFは主力ではなかったらしい。14番にやられっぱだった右SBを後半開始で替えたのは当然として、それでもあまりにやられ過ぎ。ま、監督も「残留も決めてる====ThisIsTheErrorMessege====んで、もう来シーズンを視ての采配」と言ってたんで、大虐殺もあまりヘコんでなさそうだった。第2試合は、一人少ない阪南大がとてもそうは見えないサッカーで比良を圧倒。で、後半40分近くでぼくは会場を後にした。

ぼくが確保してあるのは神戸→千歳の最終便なんだけど、伊丹・関西・神戸は同一空港として扱うというルールがあって、ということはマイル枠予約の場合は当日に関西→千歳に空席があれば神戸→千歳から変更が可能ということ。前日の段階で激空きだったんで問題なし。やっぱり早く着いて早く休みたいよね。鶴見緑地→長堀橋→がちゃ====ThisIsTheErrorMessege====と移動して、めちゃ久しぶりに鉄仮面====ThisIsTheErrorMessege====に乗って関西機場へ。はい、余裕のよっちゃんで変更できました。

千歳からは苫小牧行きバス。何度か利用してるけど、南千歳=苫小牧の普通列車が時間1本しかないし、この区間だけのために特急料金を払いたくないし、そもそもJR運賃よりバスの方が安い。====ThisIsTheErrorMessege====しかし、道南バスは岐阜サポにやさしい色をしている(笑)。

市役所近くのコンフォートに投宿するも、近所にメシが喰える店がない!北海道まで来て吉牛で晩飯ってのも寂しい…と歓楽街に行くも、スナックばっか。結局、地元の普通のラーメン屋で普通の味噌ラーメンを食べた。テレビでは『チャンス』を放送していて、大将と常連客のおっちゃんが盛り上がっている。なんか、寂しかった。苫小牧が小さな街に思えてきて。宿に戻ってサッポロ・クラシックを呑んで沈没。

▲top <<prev next>>