cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : domestic
1998/04/05 高松
▲home ▲index <<prev next>>

とにかく、麺類に目がないんです。ラーメンにしろ蕎麦にしろ。で、中学3年の夏休みに四国を旅したとき以来の高松駅の駅うどんのファンなんです。なもんだから、ヴォルティス徳島の試合を観に行くときも、淡路島経由の方が早くて安くて近いと知りつつ、高松経由で行っちゃうんですよねー。97年の徳島vsデンソーの時なんか、
高松駅に着いてまず1杯
特急の自由席を押さえて1杯
発車3分前に仕上げの1杯
と、35分で3杯も食べてしまったのでありました。さすがに少々キツかったです。

ところが、ネットワークで知り合いになった「くんたろう」氏(高松在住)が

駅うどんなんかで満足するんじゃないっ

とお叱りになるので、98年のJFL開幕戦が高松であるのを機に、おうかがいしたわけですね。
申し訳ありません。ワタクシが間違っておりました。
連れていってもらったのは、繁華街にあるセルフサービスのお店。ざるうどん2玉と、大き目の野菜の天ぷら2枚で、なんで¥500でお釣が来るの?で、お味の方はというと、駅うどんで騒いでいた自分が情けなくなってくるほどのうまさ。ああっ、転職したい!高松で暮らしたい!そんでもって毎日うまいうどんを食べるんだっ!と胸を掻きむしってしまうのでありました。
試合が終わって、高松駅でせっかくだからと駅うどんのスタンドに行ってびっくり。うまくないのです。味が落ちたわけではない、と思う。単純に、私が外の世界を知ってしまったのです。

明石海峡大橋が完成しました。これまで以上に、徳島は淡路島経由の方が早くて安くて近くなったのですけれど、うーむ。やはり次回も、高松経由で行くことになりそうです。

▲top <<prev next>>