cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2020/02/16◆『鋳造総研』フロントページ画像生き残り投票・最終投票結果
 home  index  prev next 

読者の皆様、『鋳造総研』フロントページ画像生き残り投票大会・最終回にご協力いただき、誠にありがとうございました。前回の雑文で書きました通り、この投票ですべての写真の残留・退場が確定します。

◆グループD1
1

カラキョイ
22票

2

豊スタ
20票

3 東京スカイツリー    15票

カラキョイが早いうちに抜け出して、豊スタとスカイツリーが並行する展開も、最後に豊スタがぐいっと伸びてカラキョイに迫るまでになりました。

◆グループD2
1

水間いずみ
27票

2

旭川忠和
21票

3 皿倉山    15票

ここは無風グループ。皿倉山が早々と脱落した展開でした。

◆グループD3
1

石垣赤馬
31票

2

長良川(札幌戦)
21票

3 政田    19票

あかんまは序盤から安全ゾーンに逃げ込んで、長良川と政田は残り1時間まで1票差という僅差でした。

◆グループD4
1

各務原
(女子ホッケー)
24票

2

呉郷原
17票

3 昂坪スカイレール    17票

2位と3位が同数!残り1時間までニョンピンが1票リードだったのですが。非情の鉛筆コロガシルーレットの結果、郷原が生き残りになりました。

◆グループD5
1

姫路陸上
28票

2

長良川(水戸戦)
23票

3 中札内    15票

ここも無風グループ。中札内はいいところなく後方ママでした。

◆グループD6
1

大垣浅中多目的
24票

2

イノニュ
23票

3 丸亀陸上    18票

丸亀も食い下がったんですが、最後までこの5票差が縮まることはなかったです。

◆グループD7
1

弓浜
28票

2

北角
20票

3 チャオ御岳    10票

まったくの無風グループ。これでスキー場の写真4枚は全滅となりました。

◆グループD8
1

松本アルウィンメイン
28票

2

南郷陸上
22票

3 天台球B    21票

南郷と天台は残り1時間まで同数で、最後の1票が明暗となりました。

かくして、次回への生き残り写真が確定しました。退場となった写真は、いままでお疲れさま。


ここで、今回の生き残りフォーメーションを図解してみます。基本としたのは

  • 1回目が2位でも退場になるパターンがある。
  • 1回目が最下位でも生き残るパターンがある。
  • 退場になる写真は、どこかのグループで1回は最下位になっている。
    逆に、1回もグループ最下位にならなければ生き残る。

です。

 

実際のところはどうだったのか?生き残った34枚のうち、第1回1位が10枚、2位が8枚なのは確定しています。最終投票で生き残り確定した16枚の割合は

  • 第1回で2位:1枚(1枚退場)
  • 第1回で3位:7枚(3枚退場)
  • 第1回で4位:6枚(4枚退場)
  • 第1回で5位:2枚(8枚退場)

第1回が2位で退場になったのがニョンピン。ただし、これは同数票による鉛筆コロガシルーレットの結果なので、PK戦で敗退したようなもの。きちんと評価は得ていました。逆に、第1回が5位の崖っぷちから生き残ったのが豊スタとイノニュ。特に豊スタは各回とも序盤は票が伸びず、これはここまでかな?というところから驚異的な粘り腰で最後まで生き抜きました。まるで「落ちないお守り」を売り出したどこぞのサッカークラ……おっと指が滑りました(笑)。


これから、新規に登録する写真の選考に入ります。こちらは、バッファ枠の確保もあるので最初から欠員の16枚すべてを埋めない予定です。今年度中に写真の入れ替えを行います。

皆さん、ご協力誠にありがとうございました。

 top  prev next