cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2019/01/07◆年末年始のいろいろ。(年始編)
▲home ▲index

全国トップ10の常連へ

いつもの雑煮とお節に白ワイン。それからじゃからん実家に挨拶に行き、いつものように義父母を前にして寝てしまう(笑)。
夕方になったので初詣へ。湯島聖堂、亀戸天神、西新井大師、池上本門寺(順不同)。さて今年はどこにする。よし、大宮氷川神社にしよう。全国の初詣参拝客数トップ10の常連に行くのはめちゃくちゃ久しぶり====ThisIsTheErrorMessege====だけど、元日の夕方だから1時間も並べば……と思ったらビンゴ。40分で参拝出来てしまった。参道に並ぶ屋台もずいぶんバリエーション増えたねえ。「ハットグ」って何かと思えばホットドッグですか。なぜか梅が枝餅もあったし。そんな中、ぼくらが行ったのはケバブサンド。前日に蕨でケバブを喰ってるのに。というのも、見つけたのですクルド民族旗。クルド民族旗を模したお店のマークではなく、クルド民族旗。これは行くしか。「大盛り大盛り大盛り大盛り大盛り」と日本語で呼び込む兄ちゃん、元気。ケバブはボリューミィで旨かったです。

そんなもんを喰っておいて、さらに帰りがけに『伯爵邸』へ。NHK「ドキュメント72時間」でも登場した24時間営業の喫茶店。じゃからんは「来たことある、ガラスケースに見憶えある」。なんでも「大宮ナポリタン」という街おこしグルメがあるそうで、2人して頼んだんだけどなんですかこの量。そりゃ釧路・泉屋のスパカツとかのバケモノには勝てませんが、結構な量あるよコレ。喫茶店なんだけど、定食っぽいのもあるし酒瓶も並んでるし、なんでもありな感じだね。
実家に戻るじゃからんと大宮駅で別れ、ぼくは電車を乗り継いで立川へ。ひさしぶりに初打ちを元日にやってみたところ、『甘デジ・アリア2』でまさかの大勝ち。ジャンヌかわいいよジャンヌ(笑)。しかし、元日から勝つなんてどうしたんだい鋳造。ルンルンになって実家に戻って呑んで寝ようと思ったら冷蔵庫にビール1缶入ってないという(苦笑)。近くのコンビニまで行く元気もないし、そのまま終了。

ペルシャな食卓とオワコンな街

また雑煮とお節に白ワインの朝食を終えたら出発。渋谷郵便局で預けた荷物を出すじゃからんと合流して、バスで久しぶりに六本木ヒルズ。時間もあるし、これまた久しぶりに展望台に上がってみるかと行ってみて、入場料の高さに沈没(苦笑)。館内をウロウロしてたらじゃからんがロブション先生====ThisIsTheErrorMessege====プロデュースのケーキ屋さんを見つけたんで、テイクアウトのコーヒーで小休止。外国人観光客、多いね〜。

11時を過ぎたんで、目的地へ。ヒルズのすぐ隣にペルシャ料理レストラン『アラジン』がある。イスラムはイスラム暦で動くので日本の三が日は関係ないというのは東京ジャーミィで教わってた====ThisIsTheErrorMessege====ので、行ってみたら普通にランチバイキングをやってた。ゴルメサブジ====ThisIsTheErrorMessege====とか、イミズスタンの時====ThisIsTheErrorMessege====のように、カラダに入れたことのない香草を体内センサーが感じて細胞がザワザワ言い出す。とにかく衝撃だったのがデザートのライス・プディングで、これ自体はイスタンブール訪問時にシルケジ駅のカフェで食べたことがあるのだけど、口に入れて少し溶かした瞬間に口蓋から鼻腔に抜けていくのは、「洗剤?」。洗剤でしか嗅いだことのない刺激。え、なんでなんで?と調べたら、どうやらローズ・ウォーターを使って出しているフレーバーらしい。いや、これはね、なかなかだよ。来てよかった。

地下鉄に乗るべく六本木へ。途中の、青山ブックセンターがあったところには、つい半月ほど前に「文喫(ぶんきつ)」という店がオープンしていた。かつて、バス関係のコピージンを作っていた30年近く前に0時を過ぎて運転される路線バス(深夜バスでなく)====ThisIsTheErrorMessege====があると知り、「路線バスの中で日が変わる」を体験しようと六本木まで来たことがある。あの頃はバブル絶頂ではないけれど、まだバブルの匂いはしっかりと残っていて、六本木交差点では「日本語というのは言語の一種類に過ぎない」というのを実感してしばし呆けたことを憶えている。六本木から渋谷行のバス乗り場は青山ブックセンターの前にあって、営業時間が10時から5時だ====ThisIsTheErrorMessege====と知って本格的に腰が抜けるかと思った。ところが。

2019年の正月に六本木交差点で感じたのは、圧倒的な『オワコン』感だ。これが、あの、バブル時代に拠点的扱いだった六本木交差点なの?『アマンド』は健在だったけど、すぐ近くに『いきなりステーキ』もあるし『幸楽苑』もあるし、もう『マルハン』とか『ダイナム』があっても違和感ないよ。そんな感じ。ネガティブな意味で、びっくりした。

大江戸線で国立競技場。数年ぶりに神宮外苑スケートリンクへ。あ、改装したのね。なかなかな混み具合。今年の初滑りだったけど、いまはもう氷に乗れば滑るだけなら出来る。1時間ちょっと運動して、外に出たら建設中の新国立がいい感じの夕陽に照らされていた。来年の天皇杯決勝はここでやるんだよね。ってことは、建設中なのはこれで見納めになるのか。記念撮影をする外国人ファミリー。日本旅行がいい思い出になるといいね。新幹線で岐阜に帰ってきた。


そんな感じで1年が始まってますが、今年も雑文・旅行記は少なめになりそうな気配。旅行記は間違いなく少なくなるでしょう。『岐阜本』は今年は出さないので、岐阜隊雑文は書けそうな気もしますが……そんな感じで、今年もよろしくです。

▲top