cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2017/12/25◆今年も全面広告!
▲home ▲index

昨年の年末近くに宇都宮徹壱さんから『ちゅうぞうのおしごと!』(以下『おしごと!』)に関するインタビューの際に、つい勢いで(嘘)「テーマは社会人サッカー。宇都宮徹壱にこれ以上大きな顔をさせるわけにはいかない」とケンカを売ってしまったのだな。「極道、売ったケンカは勝たにゃあならん。たとえ負けても勝たにゃあならんのじゃい!」と言い切ったのは本宮春樹だっけ秋生だっけ。====ThisIsTheErrorMessege====今回の本は、そんな気分で作りました。出来上がりましたので、公開します。


吉田鋳造 PRODUCT 第2弾

『ノンリーグ・フットボールについて私が知っている二、三の事柄』
Deux ou trois choses
que je sais de
'NON-LEAGUE FOOTBALL'

A5版  縦書き108ページ(表紙込)

カテゴリー的には「薄い本」になります。108ページだと厚さが6.5ミリあって印刷所から「背表紙はいいんですか?」と訊かれたとかは関係ないんです。薄い/厚いは相対的な指標ですから(必死)。

    目次一覧:
  • まえがき〜三国多目的での出来事について私が知っている二、三の事柄
  • 地域決勝について私が知っている二、三の事柄
  • 入替戦について私が知っている二、三の事柄
  • JFLについて私が知っている二、三の事柄
  • 掛け持ちについて私が知っている二、三の事柄
  • 全社について私が知っている二、三の事柄
  • 地域リーグについて私が知っている二、三の事柄
  • 地域への昇格大会について私が知っている二、三の事柄
  • 地域間の対立について私が知っている二、三の事柄
  • 天皇杯について私が知っている二、三の事柄
  • 職域大会について私が知っている二、三の事柄
  • チームの廃部、合併、誕生について私が知っている二、三の事柄
  • 今治JFL昇格のその後について私が知っている二、三の事柄
  • とある選手の保存記録(アーカイブ)について私が知っている二、三の事柄
  • あとがき〜三国多目的での出来事について私が知っている二、三の事柄
  • 【コラム】 le 'cooling-break'
    「衝動は恥だが役に立つ」
    「いまそこにあ………ったはずのデータはどこ行った」
    「秋深き その委員会は何を する人達ぞ」

どうです、濃そうでしょう。ま、そう見えますよね。でも、実際のところは結構濃いです(笑)。『おしごと!』と同様、すでに『鋳造総研』に掲載済のネタも多いですが、少しは再構成もしましたので「読んだことあるネタばっかでつまんねー」ということは、ない。たぶんないと思う……ないんじゃないかな……まちょと覚悟は(笑)。====ThisIsTheErrorMessege====

    今回の注目!書き下ろし(たぶん『総研』未公開)エピソードは……
  • 50〜60代くらいのサポがタイコ叩きながら「あの有名チャント」を朗々と歌い上げる話
  • 引退した元・JFLのあの選手は学生時代はモビルスーツだったかもという話
  • 苦節23年!ついにすべてを手に入れた話
  • 50代の既婚男と女子大生が茂みの奥の林の中に消えていく話
  • あのひとのあの記念ゴールは記念ゴールじゃなかったんじゃないかという話
  • あのひとはあっちとこっちのどっちかは辞めるべきなんじゃね?という話

どう?どうよ?読みたくなったでしょう。「読みたくなった」と、おっしゃい!(笑) 定価1,200円。『おしごと!』と同じです。これはもう買うっきゃないね!(必死)


発売箇所:

1.『コミックマーケット93』第2日(2017年12月30日):東−5、ぺー01b
Twitterでは既に告知していますが、今回は『鋳造総研』としてサークル参加します。はい、委託じゃありません。私が売ります。まあまあまあ、なんということでしょう。無謀にも齢53にしてコミケット初訪問がサークル参加という鋳造の明日はどっちだ?!(爆笑)あ、もちろん鋳造の「はじめてなのコミケット」雑文は年明けにちゃんと書くから待っててねっ(笑)。

2.ネット同人誌ショップ『チャレマ!』(2017年12月25日取扱開始)
『おしごと!』と同じく、この本もネット同人誌通販ショップ『チャレマ!』にて取り扱います。こちらは送料(定形外郵便またはゆうメール)が加わりますので、コミケにいらっしゃる方は直接お買い求めになる方がお得です。こちらの店舗では、購入申込→口座連絡→入金確認→発送の順になります。年末年始は鋳造が郷里に帰っていますので事務手続きができませんごめんなさい。『吉田鋳造総合研究所』ヴァーチャル・ショップはこちら====ThisIsTheErrorMessege====からどうぞ。


さらに。

新作と前作『おしごと!』(定価1,200円)の他に、鋳造がG.ZEPPELIN名義で学生時代の仲間と30年近く前に発行していた公共交通系同人誌『42stns(フォーティトゥー・ステーションズ)』在庫分の販売も、コミケ・チャレマ双方で行います。「すかして手軽に手を抜かず」をテーマに、全4号を発行。大学鉄研OBによる製作ながら、第1号と第3号では廃線跡、第2号では宮城交通バス、第4号では短距離フェリー・渡船をフィーチャー。特に第2号は宮城交通の社内報で紹介されたり、偶然この本を手にしたある学生さんは人生を変えるほどの衝撃を受け宮城交通に入社してしまったという本当に人生を変えちゃいましたとか。

特筆すべき点は他にも。表紙デザインと一部コンテンツの執筆・構成は、いまはカワウソカメラマン、数年前は水門カメラマンとして写真集『恋する水門』====ThisIsTheErrorMessege====を発行、あの「タモリ倶楽部」に出演して東京下町水門めぐりのナビゲーターにもなった、現・武蔵野美術大学デザイン情報学科教授の佐藤淳一。====ThisIsTheErrorMessege====実は鋳造は古いお友達なんですね〜……サッカーにシフトしてからはあまり交流ないけど(苦笑)。佐藤先生の教え子さんにも強力お勧め。先生の20代の頃の作品が手に入りますよ。

パソコンはPC-98、 CUIのMS-DOS ====ThisIsTheErrorMessege====の上で一太郎を動かすのが当たり前だった、「切った貼った」時代のハンドメイド『同人誌』はいかがですか。各100円で大放出します。
※第1号、第2号は残り数冊の超レア品につき、コミケ会場のみでの取扱いの予定です。


いやあ、いよいよだねえ。どきどき、どきどき。コミケット顛末記は、年明けの雑文に刮目せよ!

▲top