cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2014/03/25◆3月のこと。
▲home ▲index

Jシーズンも開幕して1ヶ月が経とうとしているので、ちょっとここで今月の吉田鋳造の近況報告とその周辺を整理。

パソコンの増強。

きっかけはディスプレイの故障。結構長い間使ってたモノだし。
で、せっかくなんでいろいろと増強を画策。もうそろそろかなあ…とOSもWin7の64ビット化に。メモリ4GBの壁も突破出来る====ThisIsTheErrorMessege====し。使ってる各種ソフトがレガシーなものを大事使ってたけど、あまりにレガシーだったんでアップグレードも出来ず、買いなおしたら結構な出費になってしまった。けど、おかげであと2〜3年は使えるくらいの装備になった。「マグネット・コーティング」と呼ぶことにしよう(笑)。

スキーの締め。

春スキーはチャオ====ThisIsTheErrorMessege====で締め。今季は栂池→八方→めいほう→五竜→チャオと5回も行ってしまった(笑)。緩斜面ではなんちゃってパラレル、中斜面ではギャンギャンにカービングかけて。これを高原状態====ThisIsTheErrorMessege====って言うんでしょうか。
おそらく来季もそこそこの数は行くでしょう。ぼくもじゃからんも『トラウマ』になっている場所があるんで、そこの攻略が第一優先ですね。

岐阜隊のこと。

ホーム3試合、アウェー1試合で2勝2敗。釜玉戦、富山戦と連勝したんだけど、正直言って『戦力』で勝っているという感じしかしなかったし、山形や単軌は『戦力』で勝てる相手じゃないんで、順当といえば順当。単軌戦が4試合目になるんだけど、『戦力』に上乗せされた『戦術』的部分が見えなかったのは、相手が全勝で無失点だった単軌だったから、と思っていいのかしらん(苦笑)。「ナザさんで勝ってる」と言い切っちゃうことも可能な状況だし、ナザさんはこの夏には吹田だけじゃなくて瓦斯も狙ってくるんじゃないの?という感じなんで、早いトコ「チームで勝つ」とこを観たいもんです。

単軌戦については、タイスケの評価がぼくらサポ筋とラ将でまったく違ってて面白かった。この試合、彼はチャンスの起点であり、そしてピンチの起点でもあり続けた。ショートカウンターが自家薬籠中の単軌相手であそこでボール失ったらそりゃ火だるまでしょうよ、というのが観戦してたぼくらの言い分だけど、ラ将は2アシストの部分を評価している。たしかに、使い続けることでぼくらが危惧している部分も解決していくかもしれないけど、その間に失う勝ち点も多いだろうなあ。もっとも、ラ将は3年契約だから「今年は“読める”ベテランで戦いつつも若い連中を伸ばしていく」という考えかもしれない。でも、タイスケは借りモノなんだよなあ。そこまで鍛えるなら、是非来季は買い取ってほしいもの。
セカから練習に参加してた3人====ThisIsTheErrorMessege====が無事にトップ契約。ハルクのケガの重さにもよるけど、リョートはサイド適性がかなりあるんで、そこは愉しみでもある。しかし、ケガ人多いよね。せっきーに新井君に深谷とCBが3人。そりゃ中村を獲りに行くわ。右SBが激しく不安なんで、じぬしーにょが戻れたら是非そこで、という感じかな。

GWまで、愛媛→アビ→新横→栃木→松本→稲城→チャイバ。3勝2分2敗くらいで行きたいねえ。それくらいの攻撃力はあると思うんで。

J3のこと。

南長野の改装が終わったらパルは間違いなくそっちを使うだろうから、佐久は行ける時に行っておかなくちゃ。というわけで単車で佐久へ。でもごめんなさい。3月の信州をナメてました。もうとにかく寒いのなんの(苦笑)。恵那山を越える前にバイクグローブの中に軍手をはめるようにして本当によかった。あのままでは指が動かなくなってたね。小淵沢から北へ。野辺山高原のあたりはまだ雪が結構残ってて、清里駅にも観光客の姿はまだまだ少なく。JR最高地点を見たの、30年ぶりくらいかもしれない。
安養寺ラーメン====ThisIsTheErrorMessege====を食べてから、佐久陸へ。3000人超え、よく入りました。対戦相手が北信越時代からのライバル・Zだったから、というのもあるかもしれない。逆に、Zサポさんはもう少し集まってもよかった?という気はします。

J3
長野 2-1 金沢

シュンタ====ThisIsTheErrorMessege====と周囲の連携が全然まだまだで、結局ウーヤン====ThisIsTheErrorMessege====の2発でパルの勝利。でもなあ、開幕戦でウチとやった釜玉と比較すると、攻撃の迫力という面で釜玉の方が強いかなあという感じはする。スタイルの完成度という面ではZの方がよかったんじゃないか。パルはシュンタをチームでどう使うか?がカタまれば違うチームになりそうな気配ではある。
とにかく早く帰りたいので、和田峠トンネル経由でたったか帰ってきた。佐久〜岐阜が4時間ちょっとなら上出来ですね。

▲top