cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2013/11/07◆お待たせ!地域決勝予選通過チーム予想大会(その2)
▲home ▲index
Aグループ:高森山(青森)開催
東北1位グルージャ盛岡
関東1位FC KOREA
九州2位FC KAGOSHIMA
北海道1位ノルブリッツ北海道
Bグループ:五色(兵庫)開催
関西1位FC大阪
東海1位マルヤス工業
全社枠レノファ山口
九州1位ヴォルカ鹿児島
Cグループ:維新陸上(山口)開催
中国1位ネクス・ファジ
北信越1位サウルコス福井
四国1位FC今治
全社枠ジョイフル本田つくば

昨年と同じく3グループで、各グループ2位のうち再優チームにワイルドカード枠があるというレギュレーションになっています。


●重鎮・おくだ隊長の見解。

今年は全社から地決1Rまでの期間が短いので、「締切りが早いよぉ」とボヤきながらの予想です(苦笑)。
今年の決勝大会は、いつもと違って、3位までに入ってもJFLに昇格しなくてもよいと思われます。少なくとも9月末までの大会要項はそう読み取れました。10月になって修正があり、現在JFAのHPで公開されているものになりましたが、「上位チーム3つ」とは書いてあっても「3位まで」とは書いてないところがミソですね。
で、話題の中心は地域リーグからJ3への飛び級(1枠)を狙うグルージャとレノファの争い。レノファの逆襲なるか!?お互いに成績で相手を上回っておきたい、スポンサーを少しでも多く獲得したい、やはりこの2チームのモチベーションは高いと考えます。
J3に行きたい、JFLに行きたい、チームは行けなくてもこの大会で活躍して上のレベルのチームに引っ張ってもらいたい、さまざまな思惑が入り交じって今年も面白い大会になりそうです。
では予想行きます。

●Aグループ:盛岡→コリア
●Bグループ:山口→V鹿
●Cグループ:ネクス→福井
●ワイルドカード:福井

JFL入会申請書を出していないコリアとノルブリの本心はどうなのかな?
コリアは「成績を満たせば昇格する気はある」ようですが、2015年春までに北電が完全に手を引くことがはっきりしている====ThisIsTheErrorMessege====ノルブリはどうなんでしょうね。公共性の高い会社だけに、1年だけでいいから3000万円(推定)余計に負担してくれとは誰も言えないでしょう。
個人的にはネクスファジを押します。去年に引き続きちょくちょく中国リーグに顔出して何度か観ているし、ハングリーだし、連戦慣れしてるし、当たりはきついし、何より戦術がはっきりしています。新中や呉大睦は上でみたい選手だし(笑)。
WCは勘です。勝ち点6を取れる可能性があるのはグループCだけではないかと。


●多摩県民・P氏の見解。

いよいよ仕事に軸足が移っています。
以前は年に200試合以上観ていたサッカーも、今季は10試合程度。地域リーグの偏差値50がどこにあるのかも、この大会に勝ったらどうなるのかもイマイチ把握していませんが、昔とった何とかを活かしていくよ!
ちなみに最近の注目チームは三菱商事サッカー同好会です。サッカーを仕事にする生き方もあるだろうけど、仕事をバリバリこなしながら余暇としてのサッカーを全力で楽しむのも、人としての往きかたとして正しいと思います。本質的には、サッカーがデキる男は仕事もデキます。文武両道は男としての幸せの近似値かと。古典的な男ではありますが。

●Aグループ:コリア→盛岡
この大会の優勝はグルージャ盛岡だと思っています。パワフルだし、形も持っています。ただ、東京での国体を観ていると弱点があります。インテリジェンスがあるチームによさを消されると攻撃の手立てを失いそう。そういった意味では東京国体チームのメンバーもいるFCコリアと初戦で対戦するのは厳しい。ということでグルージャ盛岡を2位としたんだけど、1位がFCコリアかと言われると、微妙。
ノルブリッツ北海道にもFC鹿児島にも1位になるチャンスはあると思います。全体としては横一線かな?
……って、これじゃグルージャ盛岡が決勝ラウンドに進めない!??

●Bグループ:山口→V鹿
FC大阪から漂うアルテ感はなんなんだろう???
地域決勝の女神に溺愛されると昇格できないとかなんとか、以前この予想大会で書いたことがありますが、地域決勝の女神には優しい一面があり、どうしようもないタイミングで許してくれる事があります。「新JFLへの加入がすでに決まっている状況で優勝」とか「景気が傾き始めてから優勝」とか。
来季からJ3が始まるとか、改変されてνだかZだかZZだか逆襲のだかになるJFLに25チーム(!)が手を挙げているだとかなんだとか。そんな状況だからこそ、レノファ山口にヴォルカ鹿児島ですよ!

●Cグループ:ネクス→つくば
ここは一択ですよネクスファジですよ眞中さんですYO!!!と思ったら、アレ?牧内さん???去年の蓄積もあるし、私の目に狂いはない。と、思う。
ただ、試合に帯同するコーチングスタッフが少ないのとトップチームがJ2で微妙な順位にいるのが不安材料。眞中さんの個人の資質でカバーできていたかもしれないスタッフの少なさを、他の人が監督になってカバーできるかどうかは正直不安。
ジョイフル本田つくばFCですが、全社4位なんて冗談はよし子さんと思ったら、いい選手が揃っていました。コンディションさえキッチリ整えられればいい線いくのでは?筑波大学とも縁があるようなので、そこら辺は下手なチームよりも知識はあるよね?ね?

●ワイルドカード:盛岡
いや、優勝はグルージャ盛岡って言っちゃったし。地域決勝の女神様は、きっとグルージャ盛岡に華を持たせるはずです!


●『ここからJリーグ』龍星ひかる氏の見解。

今年はサッカーを離れてアグレミーナ浜松の応援活動に精を出し始めてしまい、こちらの世界からはちょっと離れてしまいました。近所のFCコリアくらいしかまともに観戦しているチームありませんが、諸々の結果から考えてみたいとおもいます。

●Aグループ:盛岡→コリア
グルージャのリーグ戦でのダントツの得点数は地域決勝を勝ち抜くのに重要な武器になるはず。全社2位と国体ベスト4の実績は根拠として申し分ない。全社とか国体とか本気で臨むチームではなかっただけに、本気度は大きく期待しています。
2位は東京北区赤スポ代表として頑張ってほしいという希望も込めてFCコリアにマークします。昨年の経験値があるので、がっかりするようなことにはならないかと。
FC KAGOSHIMAはリーグでヴォルカ鹿児島を抜けなかった成績が頼りなく感じる。ノルブリッツ北海道は今季はリーグ戦で強烈な成績が残せてなく、昨年のような躍進は予想できません。

●Bグループ:V鹿→山口
FC大阪のダントツだろうなーと予想しつつ、初出場のFC大阪とほぼ初出場のマルヤス工業====ThisIsTheErrorMessege====は避けました(予防線)。FC KAGOSHIMAとのデッドヒートを勝ち抜いたヴォルカ鹿児島は信用していいかな。レノファ山口はどうも大事なところで勝てないイメージが強くて押し切れないです。

●Cグループ:今治→福井
四国リーグとはいえ1分無敗優勝は太鼓判を押すしかない。ジョイフル本田つくばFCは押しておくと株が上がりそうだけど、地域決勝を勝ち抜くほどの準備は出来てなさそう。年単位で準備しているチームに囲まれて付け焼き刃で何とかなるもんじゃない。ファジアーノ岡山ネクストとサウルコス福井で悩んだけど、リーグ戦2分無敗と結果が良いサウルコス福井にマーク。真っ向勝負を挑んだヤマハスタジアムでのジュビロ戦でもぎとった執念の1点は強烈な印象になっています。

●ワイルドカード:コリア
FC KAGOSHIMAとノルブリッツ北海道があまり良いパフォーマンスを発揮しないのでは……ということでAのみ2強2弱と予想。まあ、希望も混ざっているのは否定しません。


●関西サッカーリーグ・豊浦総務主事の見解。

…という訳で、予想でございます。正直、今回は難し過ぎる。それだけに、票も割れると見ています。

●Aグループ:盛岡→ノルブリ
ここ数年、常連クラブとなっている盛岡だけに、自地域開催は取りたいところ。高森山という地域的な特殊事情を考慮すれば、寒さには慣れている東北代表の盛岡と、北海道代表のノルブリは強気の戦いができると見ています。どのチームも実力を持ったところばかりなだけに予想するのが難しいのは事実ですが、最終的には地の利がモノをいうと予想しました。2位のノルブリッツも同様です。

●Bグループ:大阪→マルヤス
勝ちます、勝てます、勝たせます。
関西を預かる立場として、いにしえのバンディオンセ神戸を上回るチームだと保証します。今年は攻撃力に輪をかけて守備も安定して、向かうところ敵なし。ここは絶対に外しません。
マルヤスの予想については…WCのところで。

●Cグループ:今治→ネクス
福井、今治、岡山ネクストと伯仲するだろうと予想していますが、最後にはここ数年の経験値などを考慮しても今治かと。加えて、一昨年は資格を持ちながらも一身上の都合で大会参加できなかっただけに、JFL参入を希望した今季は是非とも勝ち上がりたいだろうと思います。最終的には、一次リーグ最終戦の福井vs今治が順位を決する大一番になるだろうと読んでいます。直接対決となる福井ははずして、対抗は岡山ネクスト。

●ワイルドカード:マルヤス
正直なところかなり思い切りました。
ただ、この短期決戦は何があるか分からない。かつては草刈場とまで言われたノルブリが去年は勝ち上がった。それだけに、こういう「独自の戦い」をするチームが案外目を血走らせたチームにとっては厄介な存在で、そそくさと勝ち点を拾っていくかも知れない。そう考えると、マルヤス工業という存在は侮れない。かといって、首位に推せるかどうかは分からないのであえてWCに。

いかんいかん。ここでやっぱり大穴狙いの血が騒いでしまったではありませんか(苦笑)。


●吉田鋳造の見解。

打たないバクチは当たらない!(←約1年ぶり・何度目か)。

●Aグループ:盛岡→コリア
長崎全社でのあまりの状態の良さに「ピーキングを間違えた?」と“パルの失敗”====ThisIsTheErrorMessege====もアタマに浮かんだけど、1次Rのメンバーなら1位残りが出来るとみた。もしここに大阪や雉次がいたら悩んだと思う。ノルブリは、残念だけど昨年のチャンスが全国への再接近だったと思う。北電の撤退はクラブの存続そのものにも関係してくるだろうし、FCKは我がセカ隊の辞退でまわってきたもの。おそらくは公表される前に長崎全社の現場でセカ隊の辞退の意思は伝わってたとは思うけど、どこまで準備が整っているか。

●Bグループ:V鹿→山口
大阪隊は、長崎全社に「FC大阪セカンド」を送り込んでくる余裕のぶっこき方が気に入らないので切る(笑)。全社枠は活かすというのがこの予想大会での鉄則でもあるし、なんてったって飯塚がいる====ThisIsTheErrorMessege====んでレノファは残し。でも、ヴォルカのしぶとさは買いかなあ。マルヤスを切った理由は………書かないとアカンですか?(笑)。

●Cグループ:つくば→福井
消去法で臨んだら1位のチームがない(爆笑)。ガイナ戦@大垣浅中で会った福井サポさんから「鋳造さんは福井を推してください!穴狙いなんでしょ?」とホメてんだかケナシてんだかわからないエールをもらった(笑)のだけど、もし長崎全社で観てなかったら福井を推したかもしれない(笑)。でも、「カウンターしか打開策がない」現状だと1位推しは厳しい。でも、その磨かれたカウンターで雉さんは叩けるような気がする。工兵が地雷に勝てる====ThisIsTheErrorMessege====ように(笑)。雉さんは、その初戦を落とすのが最後まで響いて、と。バリィちゃんはどうかなあ。四国リーグでの積み上げがほとんど期待できない現状では、1分無敗でも推しにくい。
そこでジョイフルつくば。ええ穴狙いですとも>福井サポさん(笑)。既に「JFLには行きません」宣言をしてますので、ここが勝ち上がると五十公野がめっちゃくちゃ盛り下がる(大苦笑)ような気がするのだけど、「経験値を上げたい!」一心で来られると厄介なんじゃないかなあ。
このグループ獲ったら“認定優勝”でいいでしょ?(笑)

●ワイルドカード:コリア
A組は8−7−3−0の可能性が一番ありそうなんで。


出揃いました。整理しましょう。

 AグループBグループCグループWC
1位2位1位2位1位2位
Sun'sSon氏盛岡ノルブ山口マルヤネクス今治今治
ナカヲ氏盛岡コリア大阪山口福井ネクス山口
ジュニア氏コリア盛岡大阪マルヤネクス福井マルヤ
無料試合のS氏F鹿盛岡山口V鹿今治ネクスネクス
おくだ隊長閣下盛岡コリア山口V鹿ネクス福井福井
多摩県民P氏コリア盛岡山口V鹿ネクスつくば盛岡
龍星ひかる氏盛岡コリアV鹿山口今治福井コリア
関西・豊浦主事盛岡ノルブ大阪マルヤ今治ネクスマルヤ
吉田鋳造盛岡コリアV鹿山口つくば福井コリア

盛岡の評価が激しく高いですねえ。それより大阪隊の評価が思いのほか伸びないのは、ウチ以外の場で行われている予想大会と異なるのではないか思います。とにかく、今回は出場12チーム中でどなたも歯牙にかけなかったチームがなかったのは、めでたしめでたし(苦笑)。


別サイトやブログやmixiやtwitterでも行われているであろう予想大会と比較してみてください。どうなるどうなる?

▲top