cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2013/11/06◆お待たせ!地域決勝予選通過チーム予想大会(その1)
▲home ▲index

今年もこの季節がやってまいりました。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第20回〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「地域リーグ決勝大会予選勝ち抜けはどこになるのか会議」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Aグループ:高森山(青森)開催
東北1位グルージャ盛岡
関東1位FC KOREA
九州2位FC KAGOSHIMA
北海道1位ノルブリッツ北海道
Bグループ:五色(兵庫)開催
関西1位FC大阪
東海1位マルヤス工業
全社枠レノファ山口
九州1位ヴォルカ鹿児島
Cグループ:維新陸上(山口)開催
中国1位ネクス・ファジ
北信越1位サウルコス福井
四国1位FC今治
全社枠ジョイフル本田つくば

もう20回もやってるんだぁ〜………とはいえ、niftyserve時代からの通算ではあるのですが。
昨年と同じく3グループで、各グループ2位のうち再優チームにワイルドカード枠があるというレギュレーションになっています。それでは、スタートです。


●柏サポ・Sun'sSon氏の見解。

諸事情により、今回は会場に足を運べないのが残念です。
J3の発足とJFLの再編により、各クラブがモチベーションをどこに置いているかが見えにくい大会となりました。

●Aグループ:盛岡→ノルブリ
各チームとも出場権獲得が紙一重だっただけに、グループリーグも僅差という予想もできますが、意外とあっさり決まってしまいそうな気がします。
その中でまず除いたのはFC KOREA。去年のGL成績に加え、今年の関東リーグでは明らかな「苦手チーム」が存在し、対処が比較的容易かと思います。
KAGOSHIMAは、ここで上位に食い込めば、ヴォルカとの統合の主導権を握れる…とフロントは思っているでしょう。しかしそれで選手が動くとも思えないし、そういう邪念は地域決勝ではマイナスにしか作用しません。
ノルブリッツは昨年のような強さがあるかというと「?」がつきますが、アウェーの入れ替え戦をガチで戦った経験値を買いました。
グルージャは毎年GLどまりなことと、東北リーグでの唯一の一分け一敗が序盤であるというスロースターターぶりがマイナス要素ですが、全社で好結果を残していることと、J3加盟のためには決勝リーグ進出が絶対条件と言っていい状況から、他のチームと比べてモチベーションが強いと判断し、一位抜けと予想します。

●Bグループ:山口→マルヤス
ここが一番予想が難しい死のグループ。ということで最初から予想を放棄し、ほぼ願望でいきます。打算なんかじゃないんだからねっ!
レノファ山口は、なんと言っても全社優勝の実績。短期決戦の地域決勝に臨むにあたり、すでに同じく短期決戦の全社で成功しているのは極めて大きな意味を持ちます。また、2010のひたちなか相模原戦====ThisIsTheErrorMessege====での感動から、レノファにはどうしても肩入れしてしまいます。状況的にもグルージャと似ているので、高いモチベーションを保てるでしょう。
マルヤス工業は、今回のJFL加盟申請25チームの中で、唯一の企業チーム。クラブチームの全てがJ志向ではないにしても、J3ができる以上、JFLのこれ以上の「Jへの踏み台」化にはストップがかかってほしいと思っています。GLで好結果を残せば、「第3次JFL」の加盟に向けても大きく前進するでしょう。

●Cグループ:ネクス→今治
はっきり言って、ここだけ連複にしてほしい。
ジョイフル本田つくばに関しては、全社でFC大阪に勝ったという実績があるものの、なぜか以前の東京23FCのような「何か」を感じないので消します。草刈り場になりそうな予感。
サウルコス福井は、去年の地域決勝でもなかなかの戦いをしていた記憶がありますが、中四国の2チームには及ばないと見て、今回は消し。
ネクスファジとバリィさんのどちらをとるか、非常に難しいところではありますが、ここは「クラブの総合力が短期間のうちにピッチに出る」という地域決勝の鉄則を当てはめ、ネクスファジを一抜けと予想します。

●ワイルドカード:今治
ジョイフル本田つくばが草刈り場になりそうなので、得失点差で有利。


●徳島サポ・ナカヲ氏の見解。

去年は全滅<でしたので、今年は一つでも当たればいいな〜(汗)

●Aグループ:盛岡→コリア
まず、補充枠のFCKは九州リーグ終盤戦(優勝チーム決定後の最終節は評価対象外)の成績から見て、やや力が落ちると判断。2010年以降の補充枠で出場したチームが勝ち点を挙げたことは一度もないというデータもマイナス材料。
ノルブリッツも北海道リーグで3敗し、2位との最終勝ち点差はわずか1と、昨年に比べて力が落ちているように見えますが、ここは地域リーグと地域決勝で戦い方を変えてくるのでわかりません。全社にも出ていないし、むしろ地域決勝に照準を合わせてしっかり準備してくるかもしれません。ただ、去年がハマりすぎただけで2年続けてそううまくはいかないだろうと予想。
関東王者・コリアは昨年、大雨の春野でノルブリッツと水球を戦い、スコアレスドローの末にPK負けしています。今回どんなピッチ状態での試合になるかはわかりませんが、当然ノルブリッツ対策は練ってくるでしょう。昨年の借りは返せると見て、ノルブリッツより上に予想しました。
グルージャは各大会で安定した成績を収めており、J3という明確な目標もあって、このグループでは実力、モチベーション、そして地の利も含めて一番ではないかと思います。不安要素があるとしたら一発勝負での勝負弱さ。国体も全社もPK負けですからね。

●Bグループ:大阪→山口
まず、東日本社会人大会優勝のマルヤスですが、どんぐりの背比べ実力伯仲の東海リーグで4敗しながらの優勝、しかも9月以降は2勝1分2敗と五分の星であり、決して高い評価は与えられません。(東海の皆さん、ゴメンナサイ)
残り3つはいずれも力がありそうですが、関西リーグ昇格後2年間負けなし、さらには全社で主力を温存====ThisIsTheErrorMessege====してもベスト8に残れるほどの選手層を誇るFC大阪が1位で抜けると予想。初の地域決勝であることや、大阪府リーグ時代から一発勝負の試合で足元をすくわれるケースが多いのが気になりますが………。
レノファは中国リーグ3位ながら、全社では1回戦の逆転勝ちで勢いに乗ると、その後も厳しい試合を勝ち抜いて見事頂点に立ち、勝負強さを見せつけました。J3入りという大きな目標もあり、この勢いは地域決勝まで持続できると見ています。
九州王者で全社ベスト8のヴォルカ鹿児島も決勝ラウンドへ進む力は十分あると思うのですが、FC大阪の選手層とレノファの勢いの前に屈すると見ました。他のグループに入っていたらおそらく2位以内に予想したのですが………。

●Cグループ:福井→ネクス
まず、全社枠のジョイフル本田つくばFCは、確かに見事な戦いぶりで全社4位に入りましたが、茨城県リーグの所属でしかも今シーズン2位。さすがに推すのには勇気が要りますね。過去に初出場の全社枠チームが決勝ラウンドに出場したのは昨年のネクスファジだけ。クラブとしてみればファジアーノはトップチームが5年前に勝ち抜いた実績がありますので、特殊ケースだったかと。
そのネクスファジですが、2年連続の出場、しかも今年は堂々の中国リーグ王者としての出場。昨年以上の成績を期待したいところですが、実は1次ラウンド期間中にJユースカップの2回戦があり、====ThisIsTheErrorMessege====おそらくその日は2種登録の選手が出られないというハンデを抱えています(もしかしたら地域決勝の方を優先するのかもしれませんが)。
会場に最も近いFC今治は、四国リーグで最終節こそ引き分けて全勝を逃しましたが、見事な無敗優勝。ただ、全社は初戦敗退でしたし、四国リーグのレベルが………という話もあるので、決勝ラウンド進出は厳しいのでは?と見ています。四国の代表として頑張ってほしいですけどね。
最後に北信越を無敗で制したサウルコスですが、初出場の昨年は1次ラウンドで福島ユナイテッドにPK勝ちするも勝ち点2の最下位に終わりました。今年はその経験を踏まえて戦えますし、昨年のJFL優勝監督である佐野監督====ThisIsTheErrorMessege====の手腕にも期待したいところ。ネクスファジとどちらを1位にするか迷ったのですが、昨年サウルコスを推して大外ししたのに今年推さずに外したら悔しいので、しつこくサウルコス推しで行きます!

●ワイルドカード:山口
KOREAかレノファかで悩みましたが、J3入りを目指すグルージャとレノファの激突を全社決勝に続いて新発田でも実現させてほしいという願望から、レノファを推します。


●岐阜サポ・ジュニア氏の見解。

今年もお招きいただきありがとうございます。
去年の相模原、福島の卒業であらかたJへ!と鼻息荒く挑もうってとこは卒業したか?思ったけどまーだ結構残ってるようで。(苦笑)今年はちょっと強そうな本命馬が居ますがそこと東海代表が当たるってのがなぁ…
ブログにも書いたけど今年の東海代表は多分11番人気か最低人気。どうにか突破できないか思案してるんですが…

●Aグループ:コリア→盛岡
ここが一番人気割れする気がします。どこも決め手不足って印象があります。
まず移動と戦績でF鹿児島を落とす。ノルブリも去年の快進撃のような勢いは北海道リーグでの取りこぼし数から見ても感じれない。ここも消し。したがって盛岡とコリアの一騎打ちなんですが盛岡の勝負弱さは今に始まった話でもないしなぁ…消極的な理由ですがコリア1着。2着は盛岡。9→6だとは思うけどこの試合がPKなったら8→7もあるかな思います。この場合はどっちが来てもおかしくないかな。

●Bグループ:大阪→マルヤス
もう本当にここだけは勘弁して欲しかった。しかも金曜が大本命のF大阪戦ってのがもうね…。山口を推す声が多そうだけど関西無敗突破は生半可な力では無理でしょう。KSLカップでアクシデント起きない限りは本命は揺るがん気がします。
V鹿児島は軽視してます。理由?全社で東海に3連敗中だもん。今年は見てないけど去年東京で刈谷戦みた限りはマルヤスは十分勝ち負け出来ます。山口はセカンドを完封するなど上がり調子。間を置かずに地域決勝やりたかったろうな。この間でどう調整するかでしょう。
んでマルヤス。正直キツい。本当にキツい。十和田か維新なら分厚く買うんですがここだけはどうにも…少なくともV鹿児島、山口に勝たん限りは新潟行きは無理。F大阪との初戦が肝心なんですがTMもマイペースだしなぁ。地域リーグに全く勝てないどっかのJ2とくらいやってほしいとこなんだけ ど…突破には築館が間に合うか。正治、濱崎、杉山が通用するか。守護神・木下はハマればビッグセーバー。ここを安く見ると火傷しますよ。
F大阪の本命はゆるぎません。2着は期待込めてマルヤス。

●Cグループ:ネクス→福井
ここは堅いような気がするけどネクスは選手揃ってる?きちんと揃うならフルマークで新潟行きでしょう。問題は揃わない場合。対抗は福井なんだろうなぁ。けど磐田で見た福井は正直言って「マルヤスなら十分勝てる」と感じるレベル。文字通りの飛び道具を持ってるけどネクスに一矢報えるか なぁ…?
今治とつくばはちょっと足りない気が。ただ今治は一発はあるかもしれないです。ネクスが新潟。2着は福井。

●ワイルドカード:マルヤス
多分WCはA組。けど期待込みプラス優勝するためにもここは勝負。マルヤスで。


●山形&栃木サポ・無料試合のS君の見解。

一昨年と去年の予想大会の結果を再確認したら、計6グループで1位を当てたのは僅かに1つ。4つが2位的中という、まさに負師…(2年連続鋳造さんと同ポイントだったりもします)。今年は来ると直感したところは避けた方がよいのかしらん。

●Aグループ:F鹿→盛岡
○G盛岡 3勝(岩手、秋田C、滋賀)
注目:MF10富井英司−Total95得点の攻撃陣を司る。パスセンス健在
△コリア 2勝(東京23、東邦)1敗(福島U…TM)
注目:FW7金載東−武蔵野の名MFは今は最前線に。強烈な一撃あり
◎KAGOSHIMA 1勝(佐賀L) 1敗(FC大阪)
注目:FW9谷口堅三−今年も元Jの看板に恥じぬ得点力。頭も足もOK
△N北海道 1勝(六花亭)
注目:FW17山田庸介−去年の大会で最大の新発見。今年も輝くか?
コリアを含む3つ巴の印象。総合力ではG盛岡と思うが蘇生したFCK====ThisIsTheErrorMessege====がラストに賭ける思いで上回ると見る。N北海道は石本の穴を埋め切れていない印象、苦戦はまぬがれないか。

●Bグループ:山口→V鹿
△FC大阪 1勝(KAGOSHIMA)1敗(つくば)
注目:FW16森脇啓介−リーグ出番少も全社で健在見せる。超スーパーサブ
△マルヤス 1勝(沼津)1分(刈谷)
注目:MF7濱崎滋昌−復活したチームの要。攻めて良し、守って良し
◎山口 3勝(島根、SRC広島、浦安)
注目:MF10福原康太−今や中国Lの顔。相変わらず鋭いキレ味
○V鹿児島 1勝(加古川)
注目:DF與那嶺偉−アミティエで地決経験の守備の要。ヘディング「必聴」
実力的にはFC大阪っぽいがベストチームを見ていない上、ベストメンバーに地決・全社3連戦(以上)の経験者が少なすぎる====ThisIsTheErrorMessege====ゆえ推せず。全社2強の争いは経験値の差で山口か。マルヤスも好チームだが少々敷居が高いか…

●Cグループ:今治→ネクス
○岡山N 1勝(松江)
注目:MF40幡野貴紀−TV中継(天皇杯)でも絶賛された高卒1年目レジスタ
△福井 未観戦
注目:MF7鈴木亮平−やっと我軍絡みが出た(笑)。仕事っぷりは10番
◎FC今治 未観戦(ただし天皇杯G大阪戦をTV観戦)
注目:FW11柏木健太郎−膠着時や反撃のスイッチ。最年長の経験値に期待
△つくば 1勝(FC大阪)
注目:MF23松下晋也−数多くのクラブを渡り歩き経験豊富。技術衰えず
岡山Nが頭一つ抜けてる印象なので、あえて2着にしました(苦笑)。福井を全く見ておらず評価し辛いが、去年よりリーグでの得点が少ないのが懸念材料。つくばはどれだけかき回してくれるか…

●ワイルドカード:ネクス
Cグループが最も2強2弱の可能性が高いと予想。

今年の候補は西ばっかりだな…新発田で決勝ラウンドというのが気の毒な予想になってしまいました(選手たちはむしろ、喜んで!!なのか?)
[蛇足]去年の予想大会で「ピッチ原理主義者の鑑」とお褒め?の言葉を頂戴致しましたが、その名に恥じぬべく今年の一次ラウンドの日曜は地決を離れ、未観戦の某所に行って参ります…


続きは次回に。今回は2回で終わります。

▲top