cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2012/11/13◆お待たせ!地域決勝予選通過チーム予想大会(その1)
▲home ▲index

今年もこの季節がやってまいりました。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第19回〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「地域リーグ決勝大会予選勝ち抜けはどこになるのか会議」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Aグループ:郡山西部(福島)開催
北信越1位サウルコス福井
関西1位アミティエSC
東北1位福島ユナイテッド
中国1位デッツォーラ島根
Bグループ:春野球・陸(高知)開催
北海道1位ノルブリッツ北海道
全社枠バンディオンセ加古川
全社枠FC KOREA
四国1位FC今治
Cグループ:中津永添(大分)開催
九州1位FC KAGOSHIMA
関東1位SC相模原
東海1位鈴鹿ランポーレ
全社枠ネクス・ファジ

昨年と同じく3グループで、各グループ2位のうち再優チームにワイルドカード枠があるというレギュレーションになっています。例によって到着順に、いってみよう。


●昨年は同率優勝、一昨年は的中数1位。カネがかからない予想は当たる?岐阜サポ・ジュニア氏の見解。

今年もお招きいただきありがとうございます。今年は絶対的本命は居ないって印象です。一番人気がどこになるかの見当はつきますが…

●Aグループ:アミティエ→福島U
ホームで戦える福島がやや人気ですかね。アミティエ、島根と面倒くさいとこをツモったんだ、絶対本命とはならんでしょうけど。
おそらく人気は◎福島◯アミティエ△島根。福井はまだ少し足らない印象。ただ福島はマークされる&ホームの重圧がどうだろうって思います。ですので本命はアミティエ。リーグ全体のレベルは関西>東北で間違いないと思います。ただここは互角だろうなぁ。島根もノーマークなら一発有り。

●Bグループ:今治→加古川
ここは混戦だなぁ…みんなここは割れると思います。
リーグのレベルは間違いなく関東が一番上なんだろうけどKOREAはリーグは負け越しで得失点もマイナス。全社に相当力入れて来たのは間違いないがそういった場合は間違いなくチームの状態はピーク過ぎて下り坂。よって消し。ノルブリを鋳造さんは推す思うけどリーグ全体考えるとなぁ…したがって今治と加古川の2択になるんですがここは今治で勝負。昨年もリーグ制覇&全社3位。監督がほら…アレでアレなんで岐阜サポとしてはアレではあるんですがここは今治で。

●Cグループ:相模原→KAGOSHIMA
ハッキリ書いちゃうか。今の鈴鹿で太刀打ち出来るメンツではない。正直言って鈴鹿は3敗もあり得ると思ってます。鈴鹿は選手も中の人もサポもよく知ってる人多いですが地域決勝を勝つ抜くにはまだあらゆるもんが足らん。ブルーノが覚醒して尚且つ矢野や北川、伊藤兄弟と攻撃の選手を引き出し切れば僅かながらの可能性もなくはないが…僕の知ってるブルーノなら覚醒よりも逆噴射の可能性のが遥かに高い。
まともに考えれば相模原vsF鹿児島で間違いないでしょう。相模原は全社欠席ってのが非常にマイナスではあるんですが。岡山はどうなんだろうなぁ。全チームでここが一番モチベーションがわかんない。全社で矜持は示せたとは思いますがJFLとなるとうーん…選手さえ揃えば怖いですが。鹿児島も鹿児島でCUFC相手ににあんな試合してるようではアテには出来ん。地元言っても鹿児島から中津ではそこまでホームって感じもしないし。結局地力で相模原かなぁと思います。

●ワイルドカード:FC KAGOSHIMA
今年は7ボーダーにはならんかも。6は絶対必要でしょうけど。鈴鹿が草刈り場になると踏んでC組から出ると見てますが鹿児島か岡山か…あまり自信ないですが鹿児島で。


●今年は「抽選会の中継」をJFAに先駆けて実施の関西リーグ・豊浦総務主事の見解。

●Aグループ:アミティエ→福島U
1:アミティエSC 2:福島ユナイテッド 3:デッツォーラ島根 4:サウルコス福井
もちろん、KSLに属する者としてアミティエを1位にしないといけません。そろそろ関西からJFLに上がってもらわないとあとがつかえてますので…。
福島さん、天皇杯、全社と突っ走っていましたけど、そろそろお疲れかな。でも、地元開催なので侮れないかと。
地元開催のグループリーグといえば、松本平で開催された2007年。断然有利と言われていた松本山雅をあっさりとFC Mi-Oが内林ひとりに切り裂かれたことを思い出します。地元開催で盛り上がる福島Uを「関西のたかじん」守屋鷹人が一撃で切り裂くかも!?
島根と福井の違いは全国レベルでの経験値を取りました。

●Bグループ:加古川→今治
1:バンディオンセ加古川 2:FC今治 3:FCコリア 4:ノルブリッツ北海道
一番混戦かも知れないリーグですね。でも、KSLに属する者として加古川を1位にしなければなりません。KSLカップではQualify Round敗退でしたが、しっかり調整しているところは流石。全社で今治、FC鹿児島、アミティエと地域覇者を倒してきたのは何より自信になるかな。
FC今治は地の利が大きいかと。木村監督がいいチームに作り上げた(その礎は前任の八木現和歌山監督が作ったのではありますが)だけに楽しみです。
KOREAは地元開催の全社だったという地の利もあったので、若干割り引いて評価しました。ただ、大化けする可能性はありますね。
ノルブリは…う〜ん。まだまだ家賃が高いような気がします。

●Cグループ:Nファジ→KAGOSHIMA
1:岡山ネクスト 2:FC鹿児島 3:FC鈴鹿ランポーレ 4:SC相模原
チームとして整っているのは岡山ネクストだと。FC鹿児島も推したかったんですけど、あえて大穴の岡山。
鈴鹿と相模原は迷ったんだけど、相模原は「やらかし」そうな気もするんですよね。そうなると、リーグ戦逆転優勝の勢いを買って鈴鹿を3位に。

●ワイルドカード:FC今治
混戦かも知れないリーグの2位が勝ち上がる可能性が高いというセオリーからFC今治を。場合によっては、2強になるかも知れない福島という可能性もあるんですけどね。昨年の悔しさもあるでしょうし、バリィさんを柿泊に連れて行ってあげましょう。


●予想大会初登場。徳島サポ&関東大学サッカークラスタ・マサト氏の見解。

●Aグループ:福島U→アミティエ
福島、ダントツだと思います。地元の利を差し引いても、東社や全社で連戦の実績は充分。2番手はアミティエか福井かで迷いましたが、勘で(笑)。

●Bグループ:コリア→ノルブリ
こちらもKOREA一択。全社でのパフォーマンスは評価を一変させました。2位はセンターラインが安定し、守備力が上がった北海道と予想。ただ、CB主力のDF3永井(札幌U-18出身)が怪我したという情報があり、決して盤石ではありません。

●Cグループ:相模原→ネクスファジ
毎年涙を呑む相模原、今回はGL突破と予想。2位は岡山か鹿児島で迷いましたが、全社での戦いぶりを観て岡山に。ただ、選手層が極端に薄く、唯一のGK42松原に万一があれば苦しい。

●ワイルドカード:アミティエ
アミティエか岡山の得失点での争いと予想ですが、ギリギリでアミティエ。


●徳島、徳島セカンドの選手いる所ならどこへでも。ナカヲ氏の見解。

●Aグループ:福井→福島U
4チームすべてにチャンスがありそうで、正直、全く読めないです。福島が一番人気だと思うけど、それでは面白くないので、期待を込めてあえて福井を推してみました。ただ、チームとしての経験不足が心配。

●Bグループ:コリア→ノルブリ
実力的にはKOREAが抜けていると思います。2位予想が難しいけれど、リーグを全勝で制した北電の勝負強さにかけてみます。

●Cグループ:相模原→KAGOSHIMA
鈴鹿以外の3つで争う感じになりそうですが、4チームの中で唯一、この大会を経験している(しかも過去2年続けて痛い目に遭っている)SCSが経験値で上回ると予想しました。2位は地の利を活かしてFCK。

●ワイルドカード:FC KAGOSHIMA
今年は2強2弱のグループはない=勝ち点7の2位は現れないと踏んでいますが、そうなるとワイルドカード争いは得失点差がモノを言う展開になるのかもしれません。


続きは次回に。今回も2回で終わりません。

▲top