cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2011/04/28◆“桃源郷”に行ってきました(笑)
▲home ▲index

紀の川桃源郷で関西リーグ。『桃源郷』って字ヅラだけで「遠い」感じがする。翌日に大事な勤務があるけど、単車だと疲れが残ってタイヘンだなあ……と思ってたら、なんと1日3〜4本の専線小巴====ThisIsTheErrorMessege====がキックオフの時間にぴったり使えるではないか。これはもう呼ばれているというより退路がないという形容が正しい。


西岐阜から米原まで行き、一度外へ。そして「ワンデーパス」====ThisIsTheErrorMessege====を購入する。岐阜から和歌山だと、なんと片道でモト取れてしまう====ThisIsTheErrorMessege====のだ。恐るべし。
新快速で大阪まで行き、“紀州路快速”に乗り換え。へえ、いまは“紀州路快速”って日根野から各駅停車====ThisIsTheErrorMessege====なんだ。で、六十谷で降りて歩くと和歌山ラーメンの店『正善』がある。せっかく時間があるのだから、市街地から離れた“うまい店”に行きたい。開店が11時で20分くらいに着いたんで、まだ席は空いていた。
大盛りに“サバ早すし”。大盛りは思ったほどの量がなかった(笑)けど、いやいやウマし。店にあべしっ!====ThisIsTheErrorMessege====の色紙も貼ってあった。喰い終わるころにどんどんお客さんが入ってくるの、なんかわかる。

喰い終わってから近くのイチパチでラーメン代の半額近くを稼ぎ出し(笑)、六十谷から和歌山、和歌山線に乗り換えて下井阪。和歌山線は変わった塗色の電車だった。件の1日3本の専線小巴に乗ると、そこには聞いていた通りに“無料試合のS君”が乗っていて、そしてS君しか乗っていなかった。うーむ(笑)。
『桃源郷運動公園下』で降りて5分も歩くと====ThisIsTheErrorMessege====陸上競技場がある。雨は時折止むものの降っている時間の方が長く、しかもその時は風も強いときた。これではスタンドに腰掛けて観戦は厳しい。視れば、20名強の観客のうちスタンドに出て行ったのは数名のリーヴォ・サポだけだった。
試合は、和歌山が支配。しかしフィニッシュに正確性を欠く。一方の大阪コリアンは、4−1−4−1という4部・5部では珍しいシステムではあるが、全体的に引き気味でカウンターにも枚数を割かない。ぼくもS君も「相手の体力が落ちてきたところで仕掛ける気だ、前半をスコアレスで終わればコリアンのペース」と判断した。能ある鷹は……というヤツだ。そして前半はスコアレスで終了。
しかし後半、右サイドを縦に破って2列目を追い抜いたSBの20番が低いクロスを上げると、飛び込んだ佳孝アニキ====ThisIsTheErrorMessege====がそのクロスにぴったんこの右足ボレーを叩き込んで和歌山が先制。いや、見事なり。


こうなると、大阪コリアンもこのままというわけにもいかず、FWを投入して4−4−2に。ところが、このシステム変更が大阪コリアン大崩壊を引き起こすことになってしまうのだ。前半から前の中盤4枚が引き気味だったけど、そのまま2トップになったため、4−4−2というよりは4−4−0−2になって中盤がスッカスカのガタガタ。はね返したボールがまったく拾えなくなり、和歌山のタコ殴りモードになってしまう。その後の2得点はミドルをGKが弾いたところをセットプレーで残っていたCBの2番が押し込んだものと、19の右からのクロスが待てば片野坂のVゴール====ThisIsTheErrorMessege====のように入っちゃったあ〜というものの2点だったのだけど、システム変更の失敗がこんなにわかりやすく顕れるとは…という試合になった。そんな状況でも、カウンター縦一本で大阪コリアンのFWがGKと勝負出来る状態になったシーンがあったのだけど、そのFWはGKの前で中への横パスを選択してしまい戻ってきた和歌山DFに対応されてしまう。なんか“日本人”的な選択だなあ…と思ってしまった。
試合は3-0で和歌山の勝ち。大阪コリアンが自分で崩れたというのを差し引いても、まぁ快勝でしょう。特に右サイドの20と19のコンビはいい感じ。雨の中で歌い続けたリーヴォ・サポも嬉しいよね。ちなみに彼らのチャントは「かむんとにゃんにゃん」とか「明日があるさ」とか、ぼくはあまり聴き憶えがない。

またバス停に戻って、件の1日3本のバスに乗って貴志駅へ。ところが、この専線小巴はらしくないというか、結構タイトなダイヤ設定になっているようで、貴志の市街地の夕方の買い物渋滞もあって到着が7分も遅れてしまい、電車に間に合わず。うぐぅ、30分待ちだ。


貴志駅といえば駅長の『たま』====ThisIsTheErrorMessege====なんだけど、勤務時間は午後5時まで。いまは5時5分。もうその姿はない。あ〜あ……と思っていると、駅前広場に猫を抱いたご婦人が。訊いてみると、果たして『たま』駅長であった。勤務は終わったんで“プライベート・タイム”なんだけど、飼い主さんが戸締りの確認に行っている間に、ちょっとだけ握手をさせてもらったり。もう12歳ということもあっておとなしいのさ。いやいや、バスの遅れに感謝しなくっちゃ。

和歌山駅で晩飯を喰って、『オーシャンアロー』で新大阪へ。ここでS君と別れて、新快速→快速と在来線を乗り継いで西岐阜に戻った。まさか新大阪でいきなり座れるなんて思わなかったぜ。

▲top