cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2009/03/05◆第7回・J1/J2入れ替え予想会議(その2)
▲home ▲index

【J1】下位3チームを予想(順不問)。ワイルドカードとして1チーム。オプションは、久しぶりに「4チーム揃った」====ThisIsTheErrorMessege====記念で、京都・G大阪・C大阪・神戸の『4チームのみ』のリーグ戦、仮称「J1関西リーグ」の優勝→準優勝を連勝単式で1点予想。
【J2】上位3チームを予想(順不問)。ワイルドカードとして1チーム。「ギラQ昇格」記念で、北九州・福岡・鳥栖・熊本・大分の『5チームのみ』のリーグ戦、仮称「J2九州リーグ」の優勝→準優勝を連勝単式で2点予想(もちろん“2着ながし”もOK)。


山形&栃木サポ・無料試合のS氏の見解。

最初にお断りしておきます。今年のJ1は様々な要素が絡み、「予想」などできる状況にございません。そう、「願掛け」です。回避して戴冠とか、的中の名誉などいらんわっ!(きぱっ)

J1
山形 仙台 湘南 C大阪 京都→G大阪

山形…J1定着のために我が軍を挙げないわけにはいきません。それ以上の理由なし。
仙台…東北同士、運命共同体で参りましょう。営業施策上の理由…は否定しません(苦笑)。
湘南…関東在住として、手軽なアウェーは減らしたくないし。湘南サポ様おめでとうございます(爆)。
WC…C大阪…これだけ真面目に(苦笑)。戦力的には新潟、神戸あたりかとも思うが、あまりにもいじり過ぎで持ち味の不安定さを増長するんぢゃないかと。
関西リーグ…京都→G大阪。単純に考えるとG大阪のトップ2はゆるがないと思うが、何か京都って関西勢に強いイメージがあるんだよねえ…ここは直感で。

J2
千葉 甲府 徳島 鳥栖→大分 鳥栖→熊本

柏……他との戦力差あり過ぎ。主力6〜7人が欠けない限り、上がれない要素が見当たらん…。
千葉…以下同文(笑)。
甲府…3位争いは数チームの横一線か。守備力を比較もドングリ(苦笑)。ならばズバぬけた個の攻撃力で。
WC=徳島…その他3位争いの面子は鳥栖、大分、横浜FC、札幌。ボーダーラインが下がれば草津、水戸、福岡くらいか。その中で継続+上積み度で十分あると。
九州リーグ…鳥栖→大分、鳥栖→熊本。鳥栖は固いでしょう。2番手はどこもありそうだが、大分の意地と熊本の意外性に賭けます。取りこぼし多い福岡は外し。北九州は今年は我慢かなあ…。

J2は真面目に予想してます。ちょっとありきたり過ぎるかなあ(汗)。


出馬表と先入観だけ。大穴大好きコジコジじゃからん嬢の見解。

各クラブのストーブリーグの動向なんてほとんど追ってないし、このために選手名鑑めくるなんてめんどくさいもん。知っていることだけを根拠に書くの。いい加減だって言わないでね苦情も受け付けないわ。

J1
横浜FM 磐田 湘南 広島 G大阪→神戸

まず、圧倒的に横浜。天才は指導者に向かない。瀬古とか釜本みればわかるでしょ? 期待どおりにやらかしてくれるはず。それから磐田のイグノ頼みはいいかげん破綻が近いと思うのね。あと2つは思いつくままワイルドカードはACLで疲れる広島。悪意はないの許してね。
そりゃあさ、あたしだって「赤いほうの○島。理由、嫌いだから」って書きたいけど、いくら大穴大好きでもいくらACLで疲れてもあの陣容じゃ残念ながら推せないわ。

J1関西リーグは1位はG大阪が大差で入線。2着は混沌。鼻差で神戸。強化指定の永井君に注目。

J2
甲府 札幌 徳島 鳥栖→大分 大分→鳥栖

甲府は去年までの経験があるのが強み。降格組は江尻さんとファンボさんが期待どおりにやらかしてくれるはずだから切っちゃう。で、残るクラブのなかからテキトーに選んだ結果が札幌徳島、それから降格組のなかで監督がなんとなくよさそうにみえる柏をワイルドカード。思いつくまま気の向くまま。

J2九州リーグ。草刈場と化した鳥栖であっても他のクラブと比べると1番強そうにみえる。いくらファンボであってもあと3つと比べると強そうにみえる。アビはフロントが変わったって聞いたけど、それが即、劇的な浮上につながるとは思えないのね。

こんなところで予想は止そう。早野さんだいすき☆ 読んでくれてありがとね♪


外の世界を知らない多摩県民P氏の見解。

どうも、多摩県の県都は立川でいいと思うPの最近の注目チームは、FC GANADORと東京23FCです。FC GANADORについてはチーム的な意味で、東京23FCについてはクラブ的な意味で、興味深い。正直、職業蹴足は(一部を除いて)まったく詳しく無いので手探り状態でございます。当たるも八卦、当たらぬも八卦でレッツラゴー!…除いた一部が猛烈ですが(笑)

J1
湘南 山形 新潟 横浜FM G大阪→神戸

サッカーはカテゴリーが上がれば上がるほどチーム力だけでなくクラブの総合力が問われる☆かと。そうすると、どうしても規模が小さいクラブは難しいかなぁ。また、チームで言えば継続性があるチームの方が強いです。それまでの流れを断ち切ったチームはクラブに何らかの問題を抱えている場合が多いようですので、そこら辺も頭に入れて上記の結果。職業蹴足のことは本当に詳しく無いので、チーム云々ではかう、選手名鑑を参考にした無難な結論です。申し訳ない。
関西リーグは、吹田以外のどこを推せと!?2着はどこが来るか全然分らないのですが、分かんないや(笑)

J2
甲府 札幌 徳島 鳥栖→福岡

今季の乙級はH&Aの2回対戦ですので、今まで以上にアップセットは起こらないと見て甲級と同じようにクラブの総合力とチームの継続性、それと経験で選んでみました。
徳島は新JFLを経験した仲間として、個人的な思いを籠めて!勢いに乗れれば。千葉、大分の降格組は、将来を考えるとクラブの体質改善を優先させた方が良いと思います。降格したのには、何がしかの問題があったのだから。

九州リーグも分らないんですが、鳥栖は横浜FCの成績が加点されるんですよね?(笑)。鳥栖は継続性で、福岡は将来性にかけて。 大分?この状況で上にこれたら、相当なもの。「借金を返すために勝とう」が選手のモチベーションになるのは難しいかと。


神戸三宮在住の仙台サポ・freemind氏の見解。。

J1
湘南 山形 磐田 仙台 G大阪→C大阪

昨年度は多くの方からのご声援ありがとうございました。有難くも今季は7季振りにJ1の舞台で戦うことができるようです。さて、開幕前、不安でいっぱいいっぱいです。昨季の状態で戦うことができれば、櫻花も同様ですが、J1中位のポジションで推移できそうな感じはします。問題はW杯後。我らの梁勇基が仙台の10番で在り続けてくれる可能性はどのくらいあるのでしょうか?。梁が南アでFKを2発くらい決めちゃいそうで、今からとても恐怖しています。香川真司が移籍しても何とかなりそうな櫻花との決定的な差を感じています。
月山。千葉直樹が「山形には負けない!」と宣言していますので、今季の仙台が月山の後塵を拝することは有り得ないでしょう。100年に1度のJ1がたまたま昨季であったというだけ。そして、200年に1度の2年連続J1がたまたま今季であったということ。我々は歴史の目撃者です。
湘南に関しては、昨季終盤の幸運も長くは続かないでしょう…としか言いようがないかな。効果的な戦力補強も見受けられず、戦力はJ2上位レベルでしょう。
降格2クラブについては皆さん同見解では?と想像してしまいますが、残り1クラブは難しいですね。磐田は、前田遼一が昨季並みに得点を重ねられるか…という点を鑑みて、選択してみました。イ・グノとの2トップは強力ですが、どちらかが欠けると対処しやすいような印象です。

最後に関西リーグですが、三浦俊也が監督に就任してから半年。神戸の街中で視かけたとかいう目撃情報を全く耳にしないのですが、どのように生活されていられるのか。たまには元町〜旧居留地〜三宮まで遊びに来てね…と言っておきましょう。俊也の戦術と神戸の堅守速攻のスタイルは非常に合っていると思いますが、櫻花の攻撃力の方が1ランク上と考え、2位は櫻花で。

J2
甲府 鳥栖 横浜FC 鳥栖→大分 鳥栖→福岡

柏と甲府に関しては、コメント不要でしょうか。特に、甲府のハーフナー・マイク加入は強力な印象です。
鳥栖は、萬代宏樹・木谷公亮・磯崎敬太・飯尾和也とスタメンクラスの元ベガルタ戦士が多数在籍していますので、応援せざるを得ない状況です。萬代宏樹と豊田陽平の夢の2トップに期待しましょう。
WCは札幌と迷いましたが、横浜を推すことにしてみました。大黒将志はもちろん、岸野靖之監督を含め、良い補強ができましたね。シルビーニョ・サーレス・シュナイダー潤之介・関憲太郎と、このクラブも元ベガルタ戦士が多く否が応でも期待せざるを得ません。カズがキャプテン就任らしいし。

最後に九州リーグですが、無難な予想でしょうか。大分は梅田高志とまさかの再契約。いろいろびっくりさせてくれるクラブではありますが、J1の遺産も多く残っていると感じられるので、とりあえず2位に。3位は消去法で福岡でしょうか。


吉田鋳造の見解。

J1
横浜FM 新潟 湘南 磐田 G大阪→C大阪

もうね、もうね。全横隊が香ばしい!香ばし過ぎる!功労者を監督に置いちゃったおかげで、ヤバくなってもすぐに切れずに気づいたら手遅れになりそうなカオリが。
単軌と新潟と磐田でどれをWCに落とすかを悩んだけど、とにかく新潟は、監督もともかくとして、プリンス山下====ThisIsTheErrorMessege====ヤマタク====ThisIsTheErrorMessege====→と続く系譜を受け継ぐ「第3代・『2部を呼ぶ男』」小林慶行!====ThisIsTheErrorMessege====
残るは、単軌と磐田を天秤にかけて、最終的には危機的状況になった時に迅速な手が打てるクラブかどうか、で磐田をWCに格下げ(笑)。

関西リーグは、吹田を2着にしたシナリオを考えたんだけど、どうしても思いつかなかった(苦笑)。

J2
鳥栖 甲府 横浜FC 鳥栖→大分 鳥栖→福岡

柏は、J2をナメてかからなければ普通に3位以内をキープ出来るでしょう。鳥栖は、なんか下馬評高そうなんで乗っかっただけ(苦笑)。で、甲府は、はっきり言って消去法。市原ノスタルジアは、ノスタルジアでJ2を戦えると認識してる段階でバイバイ。で、気になるのが新横隊。あれだけぶっこ抜いて引っ張ってきて、しかも岸野さん。ホームランか三振かの“ブライアント”なリーグ戦になりそう(笑)。
鳥栖→大分はいいとして(笑)、福岡か熊本かを選ぶと、福岡になっちゃうなあ。だって、熊本は岐阜隊のお友達だもん♪


さあ全員分が出そろいました。敬称略で一覧を。

J1
ジュニア 湘南 神戸 横浜FM 山形 G阪→京都
LiveOnNet牟田 湘南 大宮 京都 横浜FM G阪→神戸
豊浦監督 鹿島 横浜FM 新潟 C大阪 G阪→京都
Sun'sSon 新潟 C大阪 磐田 清水 G阪→神戸
ピロミ店長 京都 神戸 湘南 横浜FM G阪→C阪
無料試合のS 山形 仙台 湘南 C大阪 京都→G阪
じゃからん 横浜FM 磐田 湘南 広島 G阪→神戸
多摩県民P 湘南 山形 新潟 横浜FM G阪→神戸
三宮在住freemind 湘南 山形 磐田 仙台 G阪→C阪
吉田鋳造 横浜FM 新潟 湘南 磐田 G阪→C阪

湘南が1番人気を集めていますが、それより何より2番人気がマリちゃんってのは、いったい(苦笑)。「2年目の山形」に対して高評価が多かったのも意外でしたが、正直言って浦和を挙げたひとが一人もいないのは驚きでした。田中さんの放出が高評価ということなのでしょうか(笑)。ということは、彼を引き受けたNGは…?(笑)

J2
ジュニア 千葉 甲府 鳥栖 鳥栖→福岡/大分
LiveOnNet牟田 鳥栖 札幌 甲府 鳥栖→大分★
豊浦監督 鳥栖 大分 千葉 大分=鳥栖
Sun'sSon 千葉 甲府 札幌 徳島 鳥栖→福岡/熊本
ピロミ店長 千葉 甲府 鳥栖 鳥栖→熊本/大分
無料試合のS 千葉 甲府 徳島 鳥栖→大分/熊本
じゃからん 甲府 札幌 徳島 鳥栖=大分
多摩県民P 甲府 札幌 徳島 鳥栖→福岡★
三宮在住freemind 甲府 鳥栖 横浜FC 鳥栖→大分/福岡
吉田鋳造 鳥栖 甲府 横浜FC 鳥栖→大分/福岡

注:『=』はいわゆる“裏表”予想。『★』は「1点予想」を希望。

甲府と柏が高評価。甲府は、あれだけ粘っての4位でしたからねえ。で、唯一人、柏をはずしたのが柏サポのさんちゃんだというのがわびさびわさび(笑)。チャイバの評価が異様に低いのは、「簡単に戻らずに2部を愉しめ」という皆様の暖かいお心遣いが顕著でございましょう(笑)。あと、九州リーグがこれだけ鳥栖に偏るとは、これも予想外でした。

さて、どうなりますか。

▲top