cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2008/09/12◆2つの「前後半で変わるサッカー」
▲home ▲index

5日目の『のびのび』を使って、岡山と広島でサッカーを視てきた。


週末の『のびのび』だから、とにかく何より椅子取りゲームで生き残ることが大切。なので、西に行く際は米原ではいつも先頭側に並ぶようにしている。増結編成を先に入れることが多いんだよね。なもんで今回も先頭車に並んだのだけど、ぼくのような暑がり人間は夏は2両目にしなければならなかった====ThisIsTheErrorMessege====ということを忘れてました。座れたから、まあいいんですが。
姫路で乗り継ぎ。時間もある。しかしなあ、姫路で何か食べると言っても『えきそば』じゃあなあ…と、それでもとスタンドを覗いてみると『夏季限定・冷しえきそば』なるものが。季節限定メニューに非常に弱い鋳造であるので、過去に『えきそば』で何回沈められたかわからないのにオーダーしてみる。

………喰える!というか、うまい?

『えきそば』は冷やすと私の嗜好に合う、ということが判明した。これはデカい。ということは、天敵のアレ====ThisIsTheErrorMessege====にも、もしかしたら私にぴったりの喰い方があるのだろうか。なんてことを考えながら、せっかく『のびのび』なんで赤穂線経由を選択。かつて、播州赤穂で103が待っていて激しくヘコんだこともあるのだけど、今回は高梁からの列車の折り返しなんで大丈夫だろう、と思ったら実に大丈夫だった。赤穂駅売店で酒を買う。売店のおばさん「お酒、冷えてますよ♪」とはありがたい。ここで『まる』はなかろうというわけで網干だかのカップ酒を呑みつつ海を眺めながら岡山へ。片上からは結構乗ってくるんでボックス占拠でへらへらというわけにはいかなかった。

岡山からバスで桃太郎。かつて『岡山県営陸上競技場』の頃に観戦経験あり。あの時もJFLで、カードは川崎製鉄×PJMフューチャーズ。川鉄は前々節で京都サンガに圧勝====ThisIsTheErrorMessege====したのだけど、この試合では散々。数少ない観客から「ホントにこないだサンガに勝ったのか?」なんて声も聴かれてた。この時に手に入れたのがこの旗。====ThisIsTheErrorMessege====で、いまはファジアーノ岡山のホーム『桃太郎スタジアム』。ぼくの中ではここはピッチそのままでスタンド大改装という扱いにするので、観戦ピッチ数は増えない。
バスを降りて公園の中を歩くと、スタジアム内からは岡山サポ連のチャントが間断なく聞こえてくる。男の子の手を引いたお父さんが「始まる前からこれだけ応援してくれたら、選手もがんばってくれるよね」と話しかけている。試合前のサッカー場の、いい光景。

岡山サポさんから「スタグルメは種類多いっすよ」との話を聴いていたけど、驚いたのはそのスタグルメを『FAGI FOODS』として統一デザインで売っていたこと。「勝ち点鶏カレー」を購入し、中へ。美味でしたよ。ちょっと鶏肉が煮込み過ぎでカタくなってたけど、これはしょうがないね。
あと、なんたらビジョンの画面センスも一級品。あれはマックのプレゼンツールを使っているのかな?ボランティアチームをちゃんと紹介するところもいい。相互リンクのガスサポTsugi氏をなぜかスタンドで発見してしまい、一緒に観戦。
申し訳ないが、岡山が4位のボーダーゾーンで燻り続ける理由がわかる試合内容。先制点の喜山のFKは「まいりました」だし、キムのヘッドで2-0ならそのまま押し切らないと。まあ、昨年の岐阜もまったく似たような試合運びだったんでデカいことはまったく言えませんが。ほぼラストプレーのCKから同点にされちゃって、帰りがけにこどもさんが「ファジアーノ負けちゃったぁ…」と言っていたのがショックの大きさを物語っているかな。個人戦闘力頼みながらも前半は畳みかけていけるのに、後半になると急激に中盤が緩くなって腰が怪しくなる部分は前期の刈谷戦の時とそんなに変わってないように見えるのが、ちょっと心配。まだ上位陣との試合を残してるしね。
帰りはスタジアムアクセス調査で法界院まで歩いてみましたが、なんの役にも立たない====ThisIsTheErrorMessege====ことが判明。岡山駅構内でパスタを喰って、『のびのび』でさらに西へ向かい、最終到着地は可部。なぜ、宿が可部か。だって、ここしか宿が取れなかったんだもん。広島で何かあったのか?「学会だ」「いやジャニーズのイベントだ」といろいろ助言をいただいたけど、結局は犯人は「阪神ファン」====ThisIsTheErrorMessege====ではないかと。可部駅到着は0時過ぎ。一生懸命歩いてホテルに到着しましたが、申し訳ないですがこれまで泊まった中でワースト3に入るホテル====ThisIsTheErrorMessege====でした。


日曜日。可部からバスで吉田へ向かう。後ろの座席ではサンフファンらしき女性2名が「今日の岐阜はベタ引きなんじゃないか」と話をしている。こりゃ目的地は同じだな、とバス停からサッカー場までのタクシーを3人でシェアしました。交通費が浮いたのはありがたい。彼女らはそのまま練習場へ、ぼくは人工芝グラウンドで中国リーグ。これで2年ぶりに9地域リーグ観戦コンプリート。第1試合の途中で、宿直勤務明けの返し馬マルホン氏がやってきて一緒に観戦。
第1試合、佐川中国×日立笠戸。申し訳ないがハーフコートマッチだろうなあと思ってたらそのまんまで実にその通りで6−0。印象に残ったのは佐川の左SB。力強い突破を見せてくれた。
第2試合はマツダ×宇部ヤーマン。昇格組だが健闘中のヤーマン。一度、チーム名の由来を訊いてみたいところ。対するマツダはかつて中国Lに君臨し、地域決勝の決勝リーグにまで来たことがある名門。wikipediaによるとはかつては柳本や森保がプレーしたことがある====ThisIsTheErrorMessege====のだそうな。

驚いたのがヤーマンのサッカー。徹底して、いまどき珍しい『どっかーん』サッカー。DF最終ラインからどっかーん。中盤の底からどっかーん。サイドに振ってもアーリーでどっかーん。すべてのボールが2列目を飛び越えていく。屈強なFWがいるようにも見えないのだけど……。でもこのサッカーで6勝3分2敗の好成績なんだから、おそらく完成されたスタイルなんだろう。しかし、観戦してて退屈であるのは否めない。もし雨が降り出して来ようものなら、私と返し馬マルホン師のことだから「P屋に避難」動議が全会一致でスピード可決されてしまうのは間違いないが、とてもいい天気でそれもあり得ない。なんだかなあ……。
後半。ぼくらは好天に深く感謝することになる。ヤーマンのサッカーが急変したのだ。中盤をつないで攻め上がるし、サイドにボールが出れば深く攻め込んでからマイナスのクロスを上げるし、スルーパスまで狙ってくる。『どっかーん』サッカーはどこへ行った?そりゃ確かに後半は風下だが、そんなに影響のある風速ではないし、それより何より今年地域リーグに上がったばかりのクラブで、このバリエーションは、いったい…?宇部ヤーマン、これは侮れないぞ。試合は後半終了近くにようやく左からのクロスを中央で決めて0−1でヤーマンが勝つのだけど、これはいいものを観た。だから地域リーグめぐりはやめられない。

マルホン師のクルマでビッグアーチへ。時間も早いし、やっぱPだなと話していたのだけど、広域公園前周辺にはその手の店が全然ない。とりあえず駐車場に入れてしまおう、と案内に向かって走っていたら西風新都IC手前の空き地まで運ばされてしまった。これはなかなかエグいぞサンフレッチェ。皆さん、紫色でかためてウキウキワクワク。いいわねいいわね強いチームは。
スタジアム内の軽食レストランでカレーを食べて時間をつぶし、ビジター席へ。やはり日曜18時開始だけあって、岐阜サポ武装隊の人数も少ないね。そんな中、県人会の方々が来てくださったのには感謝。いい感じでお酒が入っているお父さんのコールもまた微笑ましい。

試合終了。
岐阜はべったり守ったりなんかしなかったぞ。吉田サッカー場のサンフサポ娘の予想は見事にはずれ。やあいやあい。

虚しい………。

終了後の選手スタッフ挨拶で一悶着。ヒデキさんよ、サポとケンカして愉しい?サポ減らして愉しい?でも、そんな緊張感に満ちたやりとりの中でコミさんが「広島まで来てくれてありがとう」という感じでサポに拍手を送り続けてくれたのはよかった。さすがキャプテン。ぼくの中では、この試合の評価は、次の桜花戦のスタメンや試合内容で確定するかな。
試合内容なんかより、ビッグアーチから横川駅行シャトルバスにご不満。前回の広島戦にも来ていた岐阜サポ氏曰く「この行列だとバスに乗るまで30〜40分かかります」なんて、怖いことを。日本平みたいにバス溜まりを設けて一気に捌こうとしないのは、アストラムに気を遣っているのだろうね。結局、ぼくらもアストラムで市街地まで出たし。

投宿してから八丁堀の南、新天地お好み村。友人の岐阜サポ氏が昼間に行って行列で諦めたという『ちいちゃん』は時間も時間なんで余裕で座れた。ちいちゃんスペシャルとビール。スペシャルはソースの重さもなくめちゃ美味。次はもっといい気分で喰いにくるぞ!と思った次第だが、サンフと公式戦やるなら次は来年の天皇杯かあ。口の悪い岐阜サポどもの中には「なあに2年後にはまた戦えるさ」なんて言ってるのもいたけど、負けサポのひがみなんで言わしといてください広島サポさん。

翌日は遅番なんで7時台の『のぞみ』に乗ってそのまま出勤。名古屋で降りられるか心配だったけど、余裕でOK。職場に「今朝買ったもみじ饅頭」を持ってったら驚かれた。だわな〜。

▲top