cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2007/02/28◆第4回・J1/J2入れ替え予想会議(その3)
▲home ▲index

今回のレギュレーション。

【J1】下位3チームを予想(順不問)。ワイルドカードとして1チーム。FC東京の順位も予想。
【J2】上位3チームを予想(順不問)。ワイルドカードとして1チーム。東京ヴェルディの順位も予想。

では最終回。


有料試合は苦手?無料試合のS氏の見解。

まずは一言。甲級は私に聞かんといて(爆)

J1
大宮 横浜FC 横浜FM 千葉 TG=10位

大宮:土屋・トニーニョ・ディビッドソンと抜けた穴はバカでかい印象。エニウトンの大爆発に一縷の望みをかけるか?
横浜C:やはりこの層では外さないわけにはいかない…。 引き分けで勝ち点は稼ぎそうだがそれでは甲級は乗り切れまいと。
横浜M:戦力落ち度は随一。まさに大バクチとしかいいようのない早野体制は奇跡を起こせるか?
千葉:そろそろイビチャマジックも賞味期限切れそうだなあ…選手たちの反骨精神が悪いほうに行かなければいいが。
TG:根拠はあまりありません。今思うのはワンチョペや平山とかでなく福西が青赤ユニを着て自然にプレーするイメージが湧かんのです…

気がつけば関東ばっかりです。これで来年は乙級観戦が増やせそうだなあ(超弱気)

J2
京都 東京V 札幌 湘南 緑69=2位

看板選手が吸い取られてるチームが例年以上に多いよなあ…

京都:とりあえずほぼ去年の戦力を保てたのは大きい。去年の惨状があっても乙級なら独走できそうな気が。
東京V:2位予想だがすでに消去法。名波の適応力は去年C大阪で証明できてるし、あの戦力で上がれなきゃマズいでしょう。
札幌:さきの天杯でフッキ抜け後もあれだけよくやっていた姿を見ると。三浦監督のカラーがチームにマッチするかがカギか。
湘南:悠介の穴は大きいが柿本の復帰などプラス要素が相対的に多い点は買い。ここで持ち上げておけば(以下略)
我が山形はいいとこ6位くらいでしょうか…レンタル選手が3人(石川、豊田、カニ)スタメンを占める可能性があり、来年には彼らは元に戻るでしょうから個人的には来年への布石をつくる年にしてほしいなあと。

ところで初年度からJ2に居続けるのは鳥栖と我が軍のみ。どちらが先に(いつ)抜けるのやら…


『べ』サポの通称“ボス”。北九州市小倉在住freemind氏の見解。

J1
甲府 大宮 神戸 磐田 TG=7位

甲府はとうとう遂にバレーを手離すことになってしまい、得点力の大幅なダウンが見込まれます。普通に考えれば、昨季のようにホームで勝ち点を積み重ねるのは難しいように感じられるのですが、小瀬には私が知らない‘何か’がお住まいなのでしょうか?。J1の2年目は鬼門というトラウマが私にはありまして、どうしても最有力候補として推薦せざるを得ません…。
大宮のロバート新監督の経歴を読んでいたら、“アルジャジーラ(UAE)オーバー21監督”というのがありまして、よく耳にするテレビ局と直接、関係あるのかなぁ?とか。“昨季は三浦俊也の手腕大きく辛うじて残留できた…という印象が強く、他方、今季の移籍選手の上積みも小さいため、降格争いに加わるのは間違いないと思います…。
神戸ですが、大久保嘉人の加入がプラスに働くかどうか?あまり期待できないような気がしますけど。J2からの昇格組が全て残留できるとは思えませんし、とすれば、落ちるのはココかなぁと。とりあえず、“ガンバレ三浦淳宏!と叫んでおきます。
磐田は普通に優勝争いしそうな感じがしますが、福西崇史の抜けた穴は大きく、埋めきれない場合はズルズルと…ということも有り得ると思います。服部年宏を切っちゃっいましたしね。まぁWCなので、大胆予想。
東京瓦斯は、北九州市小倉出身の平山相太に敬意を表して…。五輪代表と掛け持ちでキツい一年になるとは思いますが、頑張ってくれると信じています。上位7位と予想としておきます。

J2
仙台 東京V 京都 札幌 緑69=2位

ベガサポ歴9年。今季で10シーズン目に突入です。残念ながら、現状、多くのベガサポの間にはとても悲観的なムードが漂っています。今季は粛々とサポートしていくのみ…という雰囲気。しかし、私の予想は…今季も当然に‘優勝’です。信じています。
稲城の大々補強は凄まじいですねぇ〜驚くばかりです。監督がいくらラモス瑠偉でも大丈夫でしょう。昨季の横浜FC同様、手堅く昇格圏内で推移しそう。鉄板。
京都は、選手やスタッフは入れ替わってますが、クラブとしてJ2の戦い方は熟知していると思われます。偉大なる‘エレベーターチーム’として、毎年入れ替わりを繰り返して欲しいと願っています。
WCは、札幌か湘南かで迷いましたが、三浦俊也の手腕に期待して…札幌。但し、守備的にし過ぎると、フッキが抜けたし、得点力不足で中位低迷も考えられますが。WCなので、冒険しておきましょう。


吉田鋳造の見解。

J1
横浜FC 甲府 大宮 横浜FM TG=12位

新横については、誰がどう言おうと宗教上の問題なので聞く耳まったくなし(笑)。
甲府には残って欲しいが、昇格2年目のジンクスをここまで忠実にたどってくれそうなクラブも他になさそう、ということで。
残る1つは迷った。新潟と大宮と大分で迷った。絞った根拠は監督の交代が凶と出ることを想定して。
でもWCは全横とさせてもらった。監督さんもアレだし、久保と奥を出して排●物垂れ●し野郎を獲るとは、点取る気あるのか?というより、なんか吸ったか?ホントなら3チームに入れたいくらいだが、埋まってしまったので(爆笑)。
TGはねえ……。どうもかつてのひたむきな部活サッカーが影を潜めてるのが気に入らないので、あえて低い順位に。

J2
C大阪 札幌 仙台 愛媛 緑69=4位

さくらちゃんは乙級の各クラブを「戦力にまかせて無理矢理に」手籠めにしてしまうのでしょうね。
落ちてきた残る2つは、手籠めに出来るだけのチカラがなさそうなので、今年は乙級に順応する1年ということで。となると残る2つは消去法。緑さんも手籠めに出来そうな戦力ですが、さくらちゃんトコと違って監督さんが経験を糧に出来なさそうなので(苦笑)。WCはせっかくなんでウケ狙い。かつて冬の中京競馬の500万下戦で「細江純子の複勝」を買って遊んだような感じと言えば、一部のひとには通じるだろう(笑)。


さあ全員分が出そろいました。敬称略で一覧を。

J1
オマル 大宮 神戸 甲府 新潟 TG=11位
岐阜サポジュニア 横浜FC 横浜FM 広島 神戸 TG=6位
ライブオンネット牟田 横浜FM 鹿島 大宮 千葉 TG=3位
京都紫光SDたろう 横浜FM 横浜FC 鹿島 広島 TG=1位
Sun'sSon 磐田 横浜FM 横浜FC 千葉 TG=14位
謎の運び屋A 甲府 神戸 大宮 TG=7位
nomadeあさい 横浜FC 神戸 甲府 TG=7位
無料試合のS 大宮 横浜FC 横浜FM 千葉 TG=10位
小倉在住freemind 甲府 大宮 神戸 磐田 TG=7位
吉田鋳造 横浜FC 甲府 大宮 横浜FM TG=12位

割れましたねえ。10人の予想でWCに挙がったのが8チームというのは特に。甲府よりマリちゃんの方が多いってのも、すごいですねえ。

J2
オマル 京都 C大阪 東京V 仙台 緑=3位
岐阜サポジュニア 京都 C大阪 札幌 仙台 緑=5位
ライブオンネット牟田 C大阪 福岡 鳥栖 京都 緑=6位
京都紫光SDたろう 京都 鳥栖 仙台 C大阪 緑=11位
Sun'sSon 鳥栖 東京V 仙台 山形 緑=2位
謎の運び屋A 京都 C大阪 札幌 山形 緑=6位
nomadeあさい 札幌 京都 福岡 仙台 緑=6位
無料試合のS 京都 東京V 札幌 湘南 緑=2位
小倉在住freemind 仙台 東京V 京都 札幌 緑=2位
吉田鋳造 C大阪 札幌 仙台 愛媛 緑=4位

京都やさくらに対して福岡の人気が全然ないというより仙台の異常な穴人気が気になります。昨年、ノーマークの新横が上がったにも関わらず大穴狙いに走った人間が少ないのは意外でした。


さて、どうなりますか。ちなみに、第1回に書いた“直接対決”は諸事情により中止になってしまいました。申し訳ありません。対決が流れた片方の予想者は安堵しているかもしれません(苦笑)。

次の予想大会は例年なら夏の“入替戦予想会議”なんですが、今年は鋳造総研はついに禁断の果実に手をつけます。お楽しみに!(笑)

▲top