cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2007/02/26◆第4回・J1/J2入れ替え予想会議(その1)
▲home ▲index

はい、今年もスーパーカップも終わって、恒例のJ1・J2の予想大会でございます。ではこれまた恒例のレギュレーション説明。

【J1】下位3チームを予想(順不問)。ワイルドカードとして1チーム。FC東京の順位も予想。
【J2】上位3チームを予想(順不問)。ワイルドカードとして1チーム。東京ヴェルディの順位も予想。

今回は昨年以上に大勢にお声をおかけした結果、皆様ご快諾いただきまして、作業いっぱい夢いっぱい。3回にわけて掲載します。今回は“内紛”というか“直接対決”(笑)もありますからお楽しみに!では例によって到着順に。


打倒ツバイ!フェルヴォべったり宣言・オマル師の見解。

去年ひねって失敗したので素直に考えました。

J1
大宮 神戸 甲府 新潟 TG=11位

J2
京都 C大阪 東京V 仙台 緑69=3位

【おまけ】
すみません今年はJよりも北信越の方がよほど面白いのではないかと・・・。

1部下位3チーム
V富山、潟経大、上田G WC:松本山雅
まあ普通に考えて5強3弱、JSCが方針を変えたなら4強4弱もあるでしょう。
松本は現時点で他チームのような鬼補強の情報がないのでWCにしましたが、松本が張り合って鬼補強を敢行するとその他全チームがWCと化すような気がします。更に富山が張り合って鬼補強を敢行すると・・・ガクガクブルブル
2部上位3チーム
テイヘンズ、サウルコス福井、丸岡フェニックス WC:富山新庄ク
石川県の上をめざす2チームからはじき出された選手の受け皿テイヘンズが本命と見ます。サウルコス福井はAコース初年度の目標は1部昇格ということで2位狙いでしょうが、松本が(中略)更に富山が(中略)すると入れ替え戦でとんでもないところと当たるおそれもあります。


12月に待つのは仲間からの喝采か罵倒か?
熱いハートのイケメン予想屋(爆)、岐阜サポ代表ジュニア
【←原文ママ】
氏の見解。

今回、岐阜サポを代表しまして予想大会に参加させていただく、ジュニアと申します。みなさんお見知りおきのほどを。

J1
横浜FC 横浜FM 広島 神戸 TG=6位

まずはJ1ですが今年のJの傾向として、大きなマイナスとなる移籍(宮本やアレックスのような)は目立ちましたが、大きなプラスとなる移籍は少なかったような気がします。そうなると、昨年の順位は大きなヒントとなりえるのでこれをベースにします。

昨年は16位福岡と15位甲府の勝ち点差が15もあり、残留争いとしては面白みに欠けるものがありました。落ちた福岡、桜大阪、京都の入れ替わりに上がってきた横浜FC、柏、神戸。この3チームに関しては何もしなけりゃお帰り確実なんでそれなりに手を打った感はあります。まぁそれでもこの3チームに去年の下位残り5チーム。そしてマイナスって意味ではもっとも大きいであろう横浜M。危ないのはここまででしょう。
まずは昇格組3チーム。柏は3チームの中でも一番大型補強を敢行。個人的にはなぜ落ちたかが?な部分もあったし地力では昇格組では一番でしょう。よって消し。
横浜Fはレギュラーが通年戦えれば残留は可能ですがここはレギュラーの代わり務まる控えが一番薄い気がします。よって一つはここと読みます。
神戸は僕がもともとサポとして10年近く過ごしたクラブ。落ちて欲しくはないですがFW以外の補強がいかにも薄い。そして肝心のボランチが極薄!三浦アツがどこのポジションをするかでも大きく変わるチームですがアツボランチなら躍進はないが残留は容易。アツFWなら躍進もあるが降格の危険性も大と見ました。おそらく松田さんは前者でしょう。よって神戸も消し。
それでは残り2チームは?となりますが僕は名門の凋落は十分あり得ると踏んでます。つまり横浜ダブル降格です。
J1各チームの中でも横浜のマイナスはでか過ぎます。久保を取られて奥にあり得ない交渉をして共に横浜FCに逃げられたにも関わらず大量解雇の穴は埋まらず。若手で乗り切れると踏んでるのかそれともお引越しのせいでマジに金がないのかわかんないですが2001年の悪夢以上に横浜Mはヤバイ気がしてなりません。本命〜中穴党の僕ですがあえて穴狙いで横浜W降格と予想します。
さて後一つですが順位の割には補強にやる気を感じない広島かバレーを抜かれて穴が埋まらなければ甲府なんでしょうけど、僕は広島の方が危ない気がします。自前で育てる姿勢は岐阜にも見習いたい部分ですが、外部の血を今回入れなかったのはチーム全体のマンネリ感を誘発する気がします。
よってJ1の回答は横浜FC、横浜M、広島です。危ないチーム1チームは神戸。やはり序列からしたら一番下なのは否めません。鍵は大久保とアツなんでしょうけど。
FC東京は平山かワンチョペのいずれかがハマればそこそこやるのではないでしょうか?チームを良く知る原さんの復帰は大きいはずです。よってFC東京は6位と予想します。

J2
京都 C大阪 札幌 仙台 緑69=5位

降格3クラブが全て出戻りでJ2をよく知っているクラブのため、これまでのようなJ2を舐めてかかって酷い目にあったクラブのような失態を犯すことはないでしょう。
それでも横浜FCが勢いで昇格まで果たしたように、J2はスタートダッシュがJ1以上に大切な気がします。
そういった意味ではベテランを的確に揃え、チームとしてまとまってる感のある京都は抜けてる気がします。なんせ3回目の降格ですからねぇ…こんでJ2舐めてかかったらただのアホでしょう。
そして2回目の降格となる桜大阪と福岡。1年で帰った桜大阪と5年も居座った福岡。この違いはチームの核の存在ではなかったかと。森島が今回も残った桜と今年も主力を取られた福岡。特に福岡は…ホベルチ放出は愚策としか…降格3チームのうち関西2チームの復帰は比較的容易な気がします。福岡は少し落とさざるを得ません。
そこで残りに絡んでくるチームですが、鳥栖は新居の穴が埋めれないと評価マイナスです。山形から下はノーチャンスでしょう。よって東京Vか仙台、札幌の3択になりますが、東京Vが「読売」に拘ってるうちは当分帰れないでしょう。特に監督があのお方のうちはなおのこと…逆に監督を去年の横浜みたく早期に見限れば戦力はダントツなんでフロントの決断しだいでしょう。
仙台にせよ札幌にせよフロントが結果を焦りすぎた故の自爆という共通の問題がありますが回復傾向にある札幌のほうがチャンスはあるかと。ただフッキの穴を三浦監督がどう考えているかによりますが…
J2の回答は京都、桜大阪、札幌です。ワイルドカードは仙台です。
東京Vは先述の通りですがおそらくラモスを途中で切ることはできないでしょうね。したがって5位と予想します。

はじめての予想ですが大変ですね。みなさんの文章力に敬服します。


長崎県民で鳥栖サポ・ライブオンネット牟田氏の見解。

今年もお誘い頂きありがとうございます。

J1
横浜FM 鹿島 大宮 千葉 TG=3位

久保の代わりが全く使えないFWを取るとはどう考えても降格1番手でしょう。
久保が入った横浜FCはこれで残留出来るでしょう。後には菅野が居ますから教科書通りのラインコントロールが1年通しで出来ればいいところ行くかも。
後2チーム・・・なんとなく戦力的にマンネリがハタから感じる関東2チームがズルズルしそうな予感。
千葉は息子が親父を超えるのは貴乃花ぐらいだけ難しいかも。安倍、いや阿部・坂本不在はちと厳しいんじゃないかな。
トーキョーは原監督のピョンピョン跳びがまた見られる、つうことで順位も去年よりはピョンピョン上がるんじゃないでしょうか。

J2
C大阪 福岡 鳥栖 京都 緑69=6位

何を根拠に、って言えないんですがなんとなく桜が独走しそうな予感。津波、いや都並監督はここ2年間嫌って言うほどのJ2の恐ろしさを体感してるので指揮官になれば、困った場面での対処が巧く出来るんではないかな。
福岡は滑り込みで2位。どうも序盤で手探り、秋口から上昇気流に乗るのでは。
鳥栖は前年4位でしたから、サポとしては「去年よりもいい成績で終わりたい!」というのが本音。もし、昇格するんであればリーグ戦よりも入替戦の方が後々いい思い出として残りそうなので桂小金治が「良かったですね〜×2」と泣けるぐらいのシーズンが過ごせれば最高ですけどね。


京都紫光クラブシニアディレクター・飛行機マニアたろう氏の見解。

今年もお誘い頂きありがとうございます。

J1
横浜FM 横浜FC 鹿島 広島 TG=1位

横濱水手の理由:しんどいから
濱會の理由:だめだから
鹿嶋鹿角の理由:嫌いだから
廣島三箭の理由:当たり外れがひどいから
TGの理由:好きだから

J2
京都 鳥栖 仙台 C大阪 緑69=11位

京都山河の理由:なんとかいきそうだから
佐賀鳥栖の理由:GMが好きだから
仙台七夕の理由:好きだから
大阪櫻花の理由:決め手がないけどやるかも知れないから
東京69の理由:監督が嫌いだから

はっきりいって好き嫌いがかなり入ってます。
でなかったら、鹿が入ることなどないですから(笑)。


続きは明日か明後日に。お楽しみに!

▲top