cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2006/06/13◆millerntorの“Other-WorldCup”
▲home ▲index

いやあ、ぬかった!ぬかったあ!
こんな大会が開かれていたとは!


02年のワールドカップの際に、美談に彩られた『アザー・ファイナル』なる試合====ThisIsTheErrorMessege====が開かれたのはご存知の方も多いだろう。06ワールドカップ開幕直前には映画がNHK地上波でも放送されたしね。しかし、今回取り上げるこの大会がNHKで伝えられることは、ないかもしれない。5/29から6/3まで、ドイツのハンブルクでは“FIFIワイルドカップ”なる大会====ThisIsTheErrorMessege====が行われていたらしい。

出場チームは全部で6。2グループに分かれ予選リーグを行い、上位2チームでたすきがけ準決勝、敗者同士で3位決定戦まで行われている。で、また出場チームがすごいのだ。とんでもないのだ。

■グループA
ザンクトパウリ共和国
ジブラルタル====ThisIsTheErrorMessege====
チベット====ThisIsTheErrorMessege====
■グループB
北キプロス・トルコ共和国====ThisIsTheErrorMessege====
グリーンランド====ThisIsTheErrorMessege====
ザンジバル====ThisIsTheErrorMessege====

ザンクトパウリ共和国?????

そう。このプロジェクトのホストを勤めたのは、ドイツ北部地域リーグ、要するに3部所属のハンブルクのローカルクラブ、我がザンクトパウリ====ThisIsTheErrorMessege====なのです。これ、ひどすぎるって。


正直言って、最初はネット上のいわゆる“ネタ”なんじゃないかと思った。けど、試合の写真もあるし、これはどうやら真剣に大会が行われたらしい。なんてったって、ヒュンメルの公式サイトに「チベット代表はワイルドカップ優勝を目指します」なんて書いてある====ThisIsTheErrorMessege====のだから。

で、さすがにパウリ主催だけあって“遊び心”満載。審判のユニにもブックメーカーらしきスポンサーの名があるし、選手入場の際には、近隣の著名な観光スポット(笑)レーパーバーン====ThisIsTheErrorMessege====からお呼びしたようなムチムチお姉さま方も一緒に記念撮影だし、ピッチにトップレスの女が乱入?して走る写真まで公式サイトに載せる有様。美談も何もあったもんじゃない。そこにあるのは、真剣に徹底的に“遊ぶ”サッカー馬鹿の姿なのかもしれん。

公式サイトによれば試合結果は以下の通り。準決勝と決勝はテレビで生放送されたって、マジか。

予選グループA
順位   St.Pauli Gibraltar Tibet
St.Pauli −−− △1−1 ○7−0
Gibraltar △1−1 −−− ○5−0
Tibet ●0−7 ●0−5 −−−
予選グループB
順位   N.Cyprus Zanzibar Greenland
N.Cyprus −−− ○3−1 ○1−0
Zanzibar ●1−3 −−− ○4−2
Greenland ●0−1 ●2−4 −−−

準決勝 St.Pauli 1−2 Zanzibar
N.Cyprus 2−0 Gibraltar
3位決定戦 St.Pauli 1−2 Gibraltar
決勝戦 Zanzibar 1−4 N.Cyprus

かくして、優勝は北キプロス・トルコ共和国でした。プレーオフで敗れてワールドカップ出場を逃したトルコ国民も喜びに沸きかえっていることでしょう(嘘)。

公式サイトには「北キプロストルコ共和国が第1回FIFIカップを手にしました」とあるので第2回がいつかどこかであるのかも知れないけど、その時にはコソボ代表とかチェチェン代表とかナゴルノカラバフ代表とかを招待してほしいものです、なんてね。逆に、これらの地域が公式に代表をW杯予選に出せる世の中がもしかしたら来るのかもしれない。ところで、カタルーニャ代表を呼ばなかったのは、呼んだらどこも歯が立たないからなんでしょうね、きっと。


しかし、これだけの数の“代表”を招く大会をオーガナイズするのにはかなりのエネルギーが要るのは間違いないわけで、それをたかが3部のクラブがホストで成し遂げてしまうあたりに、かの国の『サッカー文化』の奥の深さがわかるような気がします。ドイツカップ4強====ThisIsTheErrorMessege====の賞金がどれだけ出るのかは知らないけど、それをこんなのに使われたらサポ辞めるわけにいかないって(笑)。ますます惚れたぜパウリ。

▲top