cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2005/04/29◆はい・ぷれっしゃー
▲home ▲index

(今回の雑文はグチ濃度が高いので注意してください)


まだずいぶん先の話なんだけど、今年の天皇杯についてはひとつ希望がある。

来年元日の決勝戦は鹿島アントラーズ×清水エスパルスになってほしい。ベスト4には他にジュビロ磐田とガンバ大阪が残るといい。ベスト8にはサンフレッチェ広島と横浜Fマリノスとジェフ千葉市原と。J2から1つ残るとしたら、横浜FCを希望する。間違っても、TGとか赤軍とか大宮とか『べ』とか徳島とかが残ってはいけない。

もし、ぼくの希望通りことが運べば、ぼくは準々決勝を前に天皇杯観戦を諦める事が出来る。


ぼくが病院勤務なのは雑文やらなんやらいろんなトコで書いているけど、新規に院内システムを構築することになって、そのカットオーバーが来年元日なのだ。ぼくは導入の事務局をやっている。準備やらなんやらで、日曜だって休める保証はない。というか、たぶんおそらく間違いなく休めない。だったら、きっぱり諦めがつくメンツに残ってもらった方がいいってもんだ。

で、その元日カットオーバーのシステムの前段階にもう一つカットオーバーを迎えるシステムがあって、こっちの事務局もやっている。これの開始は10月。おいおい、うまく動かないと全国社会人も行けない====ThisIsTheErrorMessege====じゃあないかあ。


正直言って、この2つの事務局の仕事の他に通常の仕事も抱えているので、プレッシャーかかっているのですよ。先週も今週も会議だらけ。その席では、導入のシステムベンダーや仲介のソフトハウスから病院内の開発体制の不備から生じるスケジュール遅延の件でやんわり叩かれたりしている。体制不備は俺のせいじゃねえぞ。で、その会議の最中に院長秘書から電話がかかってきて「USBっていくらするんですか?」====ThisIsTheErrorMessege====なんて、仕事と関係ないじゃん。これじゃ、コンピュータなんでも屋さんだ。

もともとぼくは血圧が高いんだけど、会議の準備中や会議中に「ああ、いまの俺は高血圧だ」と自覚出来る時があった。明らかにイライラすることが増え、会議中にこちらでどうにも対処出来ない件で批判されると大声で怒り出してしまう。いわゆる『沸点が低くなった』というヤツだ。
実際、春の健康診断では血圧測定でかなりの高い数値を叩きだしてしまい、課長から「そろそろクスリ飲むか?」と言われる始末。その、高血圧に起因するイライラは帰宅しても続くことがあり、先日も電話で友達を怒らせてしまった。


こんな時こそ動かなければならない。どうせカットオーバーが近づけば週末の休みもどうなるかわかったものではない。だったら、せめて週末が休める間は動いて動いて、と既に7月中旬くらいまでの予定はバンバン組み込んでしまった。この先はだいぶ日程が怪しくなるし。

「生き急いでいる」との指摘はもらっているし、自分でもそうなのだろうなあと思うことがある。しかし、繰り返すけど人生『モノより思い出』。前回の雑文でも書いた通り、今日もこれから出掛けます。5月上旬の連休は仕事でつぶれることになってるし、この3連休は高濃度で動きますよー。旅行記は……GW明けにでも載せられたらいいかな。weblogはサッカー場からだけにするから、ルートやら何やらを想像してください。じゃ行ってきます。

▲top