cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2005/04/27◆週末の津軽について知っている二、三の事柄
▲home ▲index

サッカー観戦趣味全開より前から結構いろんなとこを旅行していたのだけど、「ここは行ったことがない」「これには乗ったことがない」というのがポツポツとあって、その一つが津軽半島であり津軽鉄道であった。そんなわけで、せっかくのバーゲン割====ThisIsTheErrorMessege====期間でもあり、地球温暖化で弘前公園の桜も早く咲くようになった====ThisIsTheErrorMessege====との情報もあったので、サッカー無関係の旅をしてきた次第。まあ、キチンと旅行記を載せるほどのものでもないので、weblogに載せ続けたのだけど、そこに書ききれなかったことをいくつか。


田舎館駅に着くと、小型パトが1台やってきて広場に停車。なんだろ?でもちょうどいいや田舎館場外====ThisIsTheErrorMessege====の場所を訊ねようと近づいて窓をノックしようと思ったその瞬間に、パトはダッシュで駅前広場を離れていった。なんたる無礼な!と思ったら赤色灯を回転させている。踏切一時停止不履行のチェックだったのだ。パクられたのは50歳代風のおばさん。ちなみに青森では一般的には踏切は徐行通過がデフォルトみたいだった。ドライバーの皆様、ご注意を。

弘南バスの運賃は遠距離打ち切り制。黒石→青森のバスでは鶴ヶ坂まででも青森まで乗っても同運賃。小泊→五所川原のバスでは中里までと五所川原までで100円しか違わない。結構ものすごい。
あと、ぼくは弘前という街の現在の地位を誤解していたような気がする。鉄チャンというのは都市の結びつきを鉄道で考えてしまうフシがある。だから黒石も五所川原も弘前を向いているものだと思っていたけど、そうじゃないのかもしれない。

五所川原の宿は郊外「エルムの街」の隣り。イトーヨーカドーがあり、大規模ホームセンターがあり、ヤマダ電機とケーズデンキがある。で、バカでかい駐車場。こんなのが出来たら旧市街はひとたまりもない。弘南生協中里店も閉店に追い込まれていた。

五所川原→中里は津軽鉄道で移動。単行のディーゼルカー車内は高校生で座席半分くらいの入り。みんな五農校前で降りていった。木造高校バスケ部。対抗試合かな。
金木ですれ違った五所川原行は2両編成で驚いたのだけど、後ろの車両は団体貸切。旗持ちのガイドさんが案内をしていた。この鉄道は乗るだけで観光の一つになるんだね。
金木と中里には連絡乗車券====ThisIsTheErrorMessege====があります。最遠は青森までだったかな。中里駅のは硬券でした。
鉄道ファンにはめちゃ有名、それ以外の方にも有名な芦野公園の桜は、満開のつぼみでございましたとさ。ちなみに行く先々で眼にすることが出来たリンゴの樹も葉っぱ1枚ありませんでした。るみゅーん(泣)。

全国各地で行われている広域市町村合併。中里と小泊が合併して中泊に。これは許す、100歩譲って許す。でも、中里と小泊の間の市浦が五所川原と合併ってのはどう?どうなの?256譲っても許し難いような気がする。

大型時刻表の後ろの方の地方交通機関のページを視ていて旅のロマンをかき立てられていたところが、いくつかある。北陸鉄道の白峰車庫もそうだったし、弘南バスの小泊車庫もそうだった。行ってみて思ったのだけど、やはり冬のド雪シーズンが似合うのかもしれない。もう一つ、会津乗合の山口車庫も未踏の「ロマンの地」。ここには冬のド雪シーズンに行ってみたい。

北に向かう国道339号。途中の道路案内電光掲示は「小泊=竜飛 冬期間通行止」とだけ出ていた。いまは冬か?冬じゃないよな?と走り続けていたら、通行止の立て看板が現れた。どうもおかしい…ってんで道の駅で訊ねたら、やはり通行止であった。開通は4/28なんだとさ。だったら「小泊=竜飛 現在通行止」と出さんか。65536歩譲っても許し難い暴挙。青森河川道路事務所、GanzNichtである。

小学校4年生だったかな、その頃の国語の教科書に「紀行文」の例として紹介されていたのが竜飛岬だ。こども心にこれまた「旅のロマン」をかき立てられた。だから、三厩や竜飛への憧れは30年暖めていたことになる。行ってよかった。ちなみに、漁港と灯台の間、有名な「階段国道」を上りきったところに“津軽海峡冬景色”の歌謡碑がある。正面に赤いボタンがある。練習・ボタンを押せ!====ThisIsTheErrorMessege====というわけではないけど、迷わず押すべし!モノはすべからく使うためにある。押すべし!


今回再確認したのは、サッカー観戦は時間がかかるものなんだということ。1試合観るには2時間が要る。その間、他のことは出来ない。当たり前なんだけど、それがないだけでこれだけ自由に時間が使えいろいろな体験が出来る。ぼくは不自由を志向する人種……なあーんて、かっこつけ(笑)。

次の週末も動きますが、こんどはサッカーにグルメに鉄にてんこ盛り(かな?)。旅行記も書くよ!だからweblogはおとなしめに出し惜しみ。お楽しみに!

▲top