cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2004/12/01◆こないだの週末のこと。
▲home ▲index

新館警備日誌にいっぱい載せたように、週末は高知春野で地域決勝の予選リーグ。いろんな意味で注目だった静岡“かりゆし”隊は初戦で敗北。この試合、“かりゆし”組が7名先発====ThisIsTheErrorMessege====で、あとは“コンサ”組が2名とプロパーが2名。東海リーグを戦った『静岡FC』ってのは何だったんでしょ。しかし、このメンバー構成でも後ろにポコッと隙が出来る瞬間があって、数少ないその機会を着実にモノにした水島はしたたかだったのか、運がよかっただけなのか。静岡のシュートがバーやポストに5本も弾かれてますからね。印象に残っているのは、水島に負けた時に静岡の選手達に深い落胆の色があまり見えなかったことだ。彼らは“外人部隊”だったのだろうか。
次の狭山×南国高知は、高知新聞の分析通り「攻める狭山・守る高知」の図式ではあったけど、決して高知は引いて守っていただけではない。前半のうちに高知もシュート3本をバーやポストに当てている。このうちの1つでも枠の中に入っていたら、一点突破全面展開の飛び道具がない狭山は厳しかったのではないか。後半は高知は狭山の波状攻撃に曝され、ついに失点。よくやったと思います高知は。

2日目。全社の時と違って中盤を支配するラランジャに耐える水島。====ThisIsTheErrorMessege====ワンチャンスをしぶとくモノにして2連勝を飾った。前日の静岡戦でだいぶ消耗したと思うんだけどね。
問題は第2試合だ。前半終了間際に矢崎FWに2枚目の警告が出て退場になったのだけど、どうも主審のあかねさん====ThisIsTheErrorMessege====は2枚目だということにあとから気づいたらしい。それでも、その反則が警告に値するものならばあとから気づこうが構わないとぼくは思うのだけれど、反則と判定されたGKとの競り合いもボール落下点に先に入っていたのは警告を受けた矢崎の選手の方だと、ぼくには見えた。それまでは伯仲した好ゲームだっただけに、矢崎には厳しい、残念な判定となってしまった。結局は力負け、10人にしては矢崎はがんばったとは思うのだが………。
ちなみに矢崎は遠藤====ThisIsTheErrorMessege====岩科====ThisIsTheErrorMessege====もサブにも入っていなかった。メンバーを知ったときは残念だと思ったのだけど、いまの矢崎ならもう彼らベテランの力は必要としていないのかもしれない。


かくして、春野会場は水島と狭山が2連勝。2日目にして勝ち抜けが決まるという事態に。しかも鴨池会場も同じとは!====ThisIsTheErrorMessege====S君の落胆は想像すら出来ない。なにせ彼は仕事の都合で日曜しか来れない状況だったのだ。しかも乙級の最終節では山形が脱落………。その夜、高知の皿鉢料理====ThisIsTheErrorMessege====を堪能するぼくらにS君からメールが、タイトルに「届け、この悲しみ」。はい、十分届きました。しかし、それでも北関東から日曜日に春野にやって来たというのはさすが会場本位制の彼ならでは、ではある。

一方のぼくはホテルで頼んでいた朝飯もキャンセルして、日曜の朝にはサクサク四国を離脱してしまった。日曜も春野で観戦するモチベーションがまるで湧かない状況だったところ、じゃからん嬢は「いっそのこと大分まで行けば?」鬼のような挑発をしてくるし、右の萌え萌えは「そりゃ当然“う”・・・」とこれまた現実的な挑発をしてくる。そりゃぼくだって「ウはうどんのウ」は考えたよ。金蔵寺から歩けば長田in香の香に行けることも知っている。それでも挑発に乗らずに岐阜に戻ってきたのは、長田in香の香でうどんを1杯でも食べれば間違いなくその1杯では済みそうにないこと、ダッシュで帰れば甲級最終節の大分決戦と新潟決戦をテレビで視るのも間に合うこと、そしてそろそろだいぶ疲労が蓄積されていたこと。
実際、この3番目の理由が大きかったのは帰宅してわかった。旅行疲れがピークに達してしまい、甲級最終節をザッピング観戦しながら布団の中で震え続けるという事態に、とほほ。いやはや、もうトシである。


で、その甲級。球際の激しさとか「気持ちの入り方」は桜花隊の方が柏より上だったような気がする。それが結果に結びついたとまでは言わないけどね。残留を知った時のクソガキ====ThisIsTheErrorMessege====の表情は本当に嬉しそうだった。一方の柏は、本当にパッとしないままにシーズンを終えてしまったような気がする。でも早野さん「J1で自分達だけ試合をしなければならない」って発言は、いかがでしょうか。チャンピオンシップだって天皇杯だってあるんですよ。

というわけで、入れ替え戦は柏×藤枝・・・じゃないや柏×福岡である。ああ、第3回・旧JFL====ThisIsTheErrorMessege====でサッカー観戦に足首つかまれた鋳造はアドレナリンがふつふつと・・・。でも第1戦は地域決勝だし、第2戦は日曜の午後3時キックオフと来ている。しかその日は天皇杯もあり、夜にはトヨタカップもある。もうご老体です、現地観戦は厳しい。いまのところ入れ替え戦の放送予定はないようだけど、BSかスカパが放送しないはずがない。いまのところ自宅籠城の可能性大。よかったですね皆さん(泣)。


で、一つ前の雑文で載せた予想大会の結果は以下の通り。


AグループBグループCグループDグループ
S氏
流経大ロックLaranja矢崎
たろう氏
TDK金沢Laranja高知
おくだ隊長
流経大ロック三菱水島狭山
吉田鋳造
TDKロック三菱水島狭山

さすがは重鎮おくだ隊長、貫禄のパーフェクトでございました。ぼくは激しく打算を練り込んだトコだけはずれ。ダサンダーたろう氏に至っては全滅という有様でしたが、いいんですよ打算なんですから。ねえ、たろう氏。

▲top