cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2004/07/24◆J1/J2入替戦はどこ対どこになるのか
▲home ▲index

J1の第1ステージが終わると………ったってずいぶんと時間が経っているわけだし、第1ステージってのも今年限りなんだけど、とにかく折り返し点を過ぎるとようやくこれが現実味を帯びて話題になってくる。すなわち、

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第1回〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「今シーズン終了時のJ1/J2入替戦はどこ対どこになるのか会議」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

………って“げんしけん”====ThisIsTheErrorMessege====読んでるのみえみえですが別にいいです。せっかくだからJ1もJ2も折り返し点というここで予想をやってみよう!と宴席で発作的に思いつき、このサイトに登場したことのある知人友人にアポしまくったところ、ありがたくも全員が快諾してくれてそれぞれの予想を送ってくれた次第。いやいや感謝です。とりあえず折り返し点での順位表をば。

J1下位 -descending- J2上位 -ascending-
16 cerezo大阪 10 01 川崎frontale 57
15 柏reysol 12 02 大宮ardija 35
14 albirex新潟 14 03 ventforet甲府 34
13 sanfrecce広島 15 04 avispa福岡 34
12 vissel神戸 15 05 montedio山形 32
11 清水spulse 16 06 京都purplesanga 31
10 大分trinita 17 07 vegalta仙台 30
09 東京verdy1969 19 08 横浜fc 27

では、いってみよう。到着順ね。


Sun'sSon氏の見解。

【J1】
清水かC大阪で迷ったんですよ。C大阪の方が迷走度合いが激しいし、最終節の最下位争いではあれだけ得点力のなかった柏に5点も入れられてるし、落ちる要素だけ考えたら、圧倒的にC大阪なんですけどね。韓国代表選手を獲得したり、戸田が復帰したりと明るい材料が多いけど、でも最終的に清水にしたのは、最重要視しているのが石崎さん====ThisIsTheErrorMessege====「J2オーラ」。この人やっぱりJ2の人ですよ。チームもそこにいざないそう(笑)。
昇格組の新潟と広島ですが、上位には歯が立たないけれど下位からは確実に勝ち点を稼げますから大崩れはないはず。大分もそうですね。神戸と柏は徳俵に足がかかってからの勝負強さがあるので、最下位はないでしょう。しかし神戸はあれだけバブリーになっても結局この位置というのはやっぱり性分なんですかね。

【J2】
優勝は川崎でほぼ間違いないでしょう。私は2位に入るのは山形と読みました。前期22節の中で、連敗が一度しかありません。得失点差がマイナスなのは気になりますが、コンスタントに力を出し切れるということで、最後はこの安定度がものを言うと思います。
3位予想は大宮です。ここは終盤の強さが目につきますね。前期中盤に引き分けを挟んで4連敗を喫するなど、安定度という点では山形に一歩劣るものの、終盤の勝負強さで踏みとどまることはできるのではないでしょうか。
僕は大宮公園サッカー場には何度も行っていますが、大宮の勝ったところしか見たことがないんです。たとえ先制されても、後半に必ず逆転して勝ってしまうんです。ですから大宮サポの皆さん、アルディージャを昇格させたかったら、僕にチケット代と交通費と食費と飲み代(笑)を下さい。柏のホームと重ならない限りは見に行きますよ。
それ以下の予想ですが、まず甲府はこの勢いが後期も続くとは思えません。希望としては3位には滑り込んでほしいんですが、「クラブとしての体力」というか、総合力で一歩劣ると思います。福岡は、大宮と迷ったんですが、下位チームからの取りこぼしがちらほら見えるので、昇格するとしたら来年じゃないでしょうか。

予想対戦カード:清水エスパルス×大宮アルディージャ


有害指定萌え萌え氏の見解。

今年は何とか一部残留できると思ってたのに、ビリになっちゃって入れ替え戦にまわっちゃった。相手は・・・アビスパ!?ほえ〜っ、ハチに刺されちゃうよ〜!次回カードキャプターさくら「さくらの入れ替えバトル」。次回もさくらと一緒に、レリーズっ!

・・・とまあ冗談はさておき、1部からは完全にドツボにはまったC大阪、2部からは首位は不動、地力に優る京都が盛り返して2位に食い込み、福岡3位とみる(甲府・大宮は息切れ)。

予想対戦カード:セレッソ大阪×アビスパ福岡


返し馬マルホン師の見解。

柏vs仙台と予想します。大した理由は特にありませんが、仙台は長く住んでいた街なので頑張ってほしいというのはあります。

予想対戦カード:柏レイソル×ベガルタ仙台


コジコジじゃからん嬢の見解。

第二戦の12/12はうちの小島さんの27回目のおたんぢおうび。もーねー、特別なの。そこで固まっちゃうの。いつもなら、そこから即バースデーゴールにつなげちゃうところよ。だけど今回ばかりはそんなアホなことはしない。入替戦に回るくらいにチームが低迷したら間違いない、ハシェックはいなくなってる。小島の更生という誰にもなしえなかった偉業をなしとげた彼の失脚は決してあってはならない。だから神戸は来ないのね絶対に。

濃くないなりに考えよーとしたけどもう小島さんから動けなくなってしまってダメ。ようやく、柏×大宮、わりと順当でしょ、とゆーか、あんまりおもろくないでしょ、に行き着いたけどこれでもいい?98年11月====ThisIsTheErrorMessege====のメインキャスト、プリンス対トゥット。====ThisIsTheErrorMessege====トゥットが後半40分すぎにあからさまな時間稼ぎ…でそこからプリンスが起死回生のゴールを決める。神を見るのは誰だ?安藤?やだなあ(-"-;)。
柏が@日立柏で大宮が@氷川神社裏なら、まちがいない、親戚か知人か誰か一人を“緊急事態”にしてでも帰りますよ。

だけどこの予想が当たってしまったら今期は上がれない運命を辿るんだもんなー。それはヤダ。短期決戦にリスが強いとは思えないし。リスが上がるとしたら滑り込み2位しかないでしょう。

予想対戦カード:柏レイソル×大宮アルディージャ


飛行機マニアたろう氏の見解。

柏は一番選んではいけない監督を選んでしまった。しかし、大阪櫻花隊は結構いい人取ったかも。
ちなみに、乙級はほとんど当てずっぽ。丁級關西地區なら分かるのだが(^_^;)。

予想対戦カード:柏レイソル×ヴァンフォーレ甲府


祝:200ピッチ観戦達成!
流浪の地域リーグマニアS氏の見解。

【J1】
大阪桜狼隊は古橋の加入は喜ばしい限りだが、柏太陽王隊と比較して上積み度が低いか(柏は山下の復帰が大きいと見る)。そしてあの破壊的な勝負弱さは他の追随を許さないのでは…。広島は五輪でケガ人を出さなければ上昇の予感。新潟は救いの神オゼアスが入ったし(オゼアスまでボールがまわるか心配だが)神戸はいつもの如くなんだかんだで残ると予想。

【J2】
6チームがからんだといえる2位争い、正直2位が読めません。どこも同じようにもろさをかかえているから…そんな中もっとも堅実そうな甲府が食い込んでくるのでは?我が軍====ThisIsTheErrorMessege====ですか?もちろん2位に入るんで入れ替え戦なんて考えてもいませんよ!

…やっぱ無理があるか。

ただ6チームのうちどこか1つは爆発すると思うんだよなあ。そういう意味では「ベ」に最も2位の可能性があると思ったり。

予想対戦カード:セレッソ大阪×ヴァンフォーレ甲府


吉田鋳造の見解。

シーズン開幕前はトリ×アビの九州決戦だと思っていた。ところが始まってみるとトリが意外なほどの勝負強さ……じゃないな、いつの間にか勝ち点3を取るという昨年にはなかった芸風を身につけたようで、第3回旧JFLの昇格組が雁首揃えて乙級にひきずりこめ〜っゾーンにいるという、よくわからん展開になってしまった。しかし、しかし、それでもぼくはトリが気になる。どうしようもない選手層の薄さが気になるのだ。そしてここに来ての急激な失速感はどうだ。「べ」の昇格1年目と酷似しているではないか。そういう意味では実はアルビも気になるのだが………。

で、とりあえずトリを仮定してしまうと、対戦相手は、もう「べ」しかないではないか!ぱららぁ〜っぱららぁ〜っ♪(『仁義なき戦い』のテーマをどうぞ)
なんとしても「べ」サポはビッグアイに忘れ物を取りに行かねばならん。これは定めだ、お星様はそういう風に動くことになっているのだ。

予想対戦カード:大分トリニータ×ベガルタ仙台


さあ、どうなるでしょう。愉しみだなあ。

▲top