cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2004/03/28◆天皇杯から見えてくること(2)
▲home ▲index

今日からJFLが始まる。J2参戦を視野に入れている大塚・愛媛の四国勢にメディアを巻き込んで大ラッパを吹き鳴らすザスパ草津は目論み通りの結果が残せるのか、昨年はホームで優勝を決められる大屈辱を経験したHondaの逆襲は、不幸にもピッチ外で話題になってしまった佐川東京の奮起は、と実はみどころは結構ある。各チームも補強に余念がなく「今年のJFLには飛び抜けて“ここは厳しい”というところが見あたらない」とは流浪の地域リーグ観戦者・栃木のS君。ぼくは答える、「いや、あると思う」

「どこ?」
「刈谷」
「あ」

全然目立った動きないんですけど、大丈夫なんでしょうか。シャトレーゼみたいに背中に埋もれる====ThisIsTheErrorMessege====道を選んでしまったりは、しないよね。ね?


まあ、そんな感じのJFL。繰り返すが今日開幕、でもぼくはすっごい好天なのに観戦には出掛けず自宅待機。というのも、以前の雑文に書いた実家のワイドテレビが届くことになっているから。なもんで、来るまで暇だからこうして雑文を書いている。
で、そのJFLだけど、公開されたスケジュールを視ると、夏場の大休暇以外にも秋にところどころ試合のない週がいくつかあって、これはなんなんだろうと思っていた。そこに公開された天皇杯スケジュール。なんだ、そういうことだったのね。

    JFL 地域リーグ
08 07〜08  
14〜15    
21〜22    
28〜29    
09 04〜05    
11〜12    
18〜19
25〜26 天皇杯2回戦
10 02〜03
09〜10 天皇杯3回戦
16〜17  
23〜24
30〜31
11 06〜07
13〜14 天皇杯4回戦
20〜21
27〜28  
12 04〜05    
11〜12 天皇杯5回戦
18〜19 天皇杯準々決勝
25〜26 天皇杯準決勝

ここんとこ、いくつかの地域リーグもスケジュールが公開されてきたけれど、やはり9月4週と10月2週はほとんどの地域で試合を組んでいない。そういうことだったのだ。

夏の大休暇は国体のためだ。今年は埼玉開催、サッカー競技は9月2週の週末を挟んで行われる。となると、予選は8月中旬にはケリをつけておかないといけない。国体はアマチュアの都道府県対抗戦なので、当然JFLの選手もスケジュールをあけることになる。もう一つは天皇杯の予選。9月2週が国体なのだから、今年は都道府県代表は9月1週にほとんどが決定するだろう。これで夏の大休暇の理由はわかる。
10月3週の地域リーグの空白は岡山開催の全国社会人だ。会場は岡山市・倉敷市====ThisIsTheErrorMessege====邑久町====ThisIsTheErrorMessege====・灘崎町だそうで。このあたり、旅打ち系サッカー観戦オタクはアタマ抱えてしまうところかもしれない。

地域リーグの残りの空白も自然と埋まっていく。11月3週は地域決勝の予選リーグ、11月4週は地域決勝の決勝リーグ以外に考えられない。12月1週だけ空くんだよね、ここって何かあったっけ。JFL=地域リーグの入替戦用、という風にも読み取れるけど、地域決勝を勝ち抜いて入替戦出場が決まって1週間で入替戦の準備が出来るとは思えないなあ。

というわけで、これが鋳造想定の社会人サッカー・夏〜冬のスケジュールだ。あくまで背景が青いところはぼくの想定なのでご注意。

    JFL 地域リーグ
08 07〜08 国体予選&
天皇杯予選
14〜15
21〜22
28〜29
09 04〜05 天皇杯都道府県予選決勝
11〜12 国体(埼玉)
18〜19
25〜26 天皇杯2回戦
10 02〜03
09〜10 天皇杯3回戦
16〜17 全国社会人(岡山)
23〜24
30〜31
11 06〜07
13〜14 天皇杯4回戦
20〜21 地域決勝・予選L
27〜28 地域決勝・決勝L
12 04〜05

11〜12 天皇杯5回戦
18〜19 天皇杯準々決勝
25〜26 天皇杯準決勝

えらいこっちゃ。って気がしません?国体も全社も地域決勝も出られそうで天皇杯もそこそこ勝ち進みそうな地域リーグの強豪チーム所属だと、ほぼすべての週末がクローズになってしまう。社会人やりながらこの日程は相当タフだ。目的のためとは言え、かなりの犠牲が必要になるような気がするけど、毎年こんなもんなんだろうか。


さて話は最初に戻って今日のJFL。大塚にHondaと言った強豪は圧勝。注目の愛媛と草津はドローだったみたい。逆襲の佐川東京はデンソーに惨敗を喫した模様。デンソーは心配することなかったのか、それとも佐川東京の準備不足が大きかっただけなのか。まだ29試合もある、先は長い。

▲top