cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2004/01/22◆着信あり。
▲home ▲index

地域決勝関連の試合が年内に行われるようになって、この時期はネタ枯れ。1月上旬は仕事でドタバタだし、その後の3連休は旅行に出掛けちゃった====ThisIsTheErrorMessege====し、その次の週末は当直だったし。


で、その当直が終わってフラフラになって帰宅。ぼくもうだめですお願い寝かせて、なんて思いながらポストを開けると手紙が入っている。消印なし。英文。
開けてみると、Nominet.uk====ThisIsTheErrorMessege====からだった。なんで当直明けのボサボサの脳細胞で英語の手紙読まねばならんのだ。「てめーに使わせてやっているcyic.co.ukを今後も使いたければとっとと94ポンド払いやがれ。1ヶ月以内に払わない場合はこのドメイン名を他のヤツに使わせるぞわかったか」というような内容が書いてあった、と思った。
だがしかし待て。ぼくは同じような内容の電子メールを昨年12月にもらっているが、そのさらに1ヶ月前の昨年11月に代理店から「そろそろ契約更新の時期でございますので47ポンドお支払いくださいませんでしょうか」というような内容のメールも届いていて、その時にクレジットカードで決済も終わっていたはず。カードの利用明細をひっくり返してもちゃんと47ポンドの請求は来ている。もしかして、実は代理店が極悪商会でぼくのカネを持ってトンズラーしてしまったのだろうか?
しかも悩むのはその金額。代理店は47ポンドを請求してきたから払った。しかし本元は94ポンドを要求してきている。ちょうど倍の額だ。ぼくが代理店に払ったのは1年分だったのか?だとしたら1年分のドメイン名使用延長は通っているはず。それに、そうだとしても代理店の取り分が全然ないことになるが?
ああなんで当直明けのボサボサの脳細胞でこんなことを、と再び手紙に目を通してハタと気づいた。手紙の日付が06-Dec-2003になっている。はい?電子メールと同じ日付じゃん。しかも、もう1ヶ月経ってんじゃん。でもいまだにcyic.co.ukはちゃんとぼくが使っている。猶予してくれているのか、それとも。手紙には「この案内文に関する状況は以下のサイトで調べられるから文句あんならかかって来いや」と書いてあったので、そのサイトに行ってみたわさ。案内文のシリアルNoなどなどを入れると、こんな画面が出てきた。

nominet.gif

ぼくの英語力が正しければ、これは
「すでにお支払いは終わっています」
「他にお支払いいただく費用はございません」
ということになる。どういうことなのだろう。支払いが終わっているのに再度請求?別のラインで調べてみると、ぼくのドメイン名のステータスはRenewal requests being processed.「いま更新作業やってまっせ」ということらしい。ああっ今週のわ・か・ら・んっ!なんで当直明けのボサボサの脳細胞で、とその日は無理矢理寝てしまう。


翌日は飛行機マニアたろうと軽く宴だった。英国事情に詳しい彼に相談すると、彼はきっぱりと言い切った。
「ほかっとけ」====ThisIsTheErrorMessege====
でもだってええと。
「構わん。ほかっとけ」
なんで?

「英国人は仕事が遅い」
ええか?ええのか?そんな理由でええのんか?
「思い出してみろよ、1年半ちょい前に何があったのか」
1年半ちょい前………………2002年の5月か6月………………あ。


ストックポート事件!====ThisIsTheErrorMessege====

「だろ?」
うぐぅ、確かに。

でもでもでも、なんで代理店通した方が半額も安いのさ。
「航空券と似たような理屈。卸売りと小売りで値段が違うんだ」
英国では日本のように役所というか公的組織が全部牛耳っているわけではなく、ドメイン名に関する業務が自由競争的な感じになっているんだと。だからNominet.ukの小売り値段は94ポンドだけど、代理店への卸売り値段はかなり安いんだそうな。理屈はわかったが、ええのか、そんなんで。


向こうは電子メールと一緒に投函したのに郵便事情で手紙だけ一月半遅れで来たのか、単に向こうが一月半遅れて投函したのかはわからない。ま、でも確かに支払いは終わっていると考えてよさそう。とりあえずNominet.ukに「このカネ払わんといかんのやろか?」とだけメールしておいた。3日経ったが返事は来ない。ぼくの英語がだめだめだったのか、やっぱり英国人の仕事が遅いのか。


英国人は仕事が遅いという話だけど、すべてにおいて遅いわけじゃない。プレミアシップの試合中継を視ればわかる。後半15分になって第4審判が前半のAddTimeの表示を出すこともないし、副審がオフサイドの旗を挙げて2分後に主審が笛を吹くこともない。やれば出来るのだ。やれば出来るんだから、とっとと俺のドメイン名をはっきりさせろやゴルァ。

▲top