cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2003/11/17◆高岡の印象。
▲home ▲index

金曜に年休ブチ込んで高岡コアに3日間貼りついてました。毎年恒例の地域決勝・予選リーグ。まだ城端線の貨物列車====ThisIsTheErrorMessege====健在なのね。


試合の感想やらチームの印象やらを書き並べると、まずは激戦必至と言われたAグループを通過したザスパ草津。ピンポイント助っ人フラビオ凄すぎ!と最初は思ったのだけど、スペースを与えなければ抑えられるのかな?とかも思ったり。奈良とのコンビをこの1週間でどれだけ磨けるか、かな。いまのリャン====ThisIsTheErrorMessege====なら出番はないね。ファンタジスタ鳥居塚は健在で何より。しかしこの1ヶ月でチームがこうも変わるか、といった感じ。試合を観ればわかることだけど実はザスパにはまさに秘孔と呼んでいいポイントがあって、そこを突けば「ひでぶぅー!」と叫んでガラガラと守備が崩壊するはずなのだけど、ヴォルカにしろアインにしろ空中戦勝負を仕掛けたのは失敗でしたね。
TDK秋田、お見事です。このグループでの2位は胸を張って仁賀保に帰れるでしょう。さすがに今大会出場のうちで随一の実績====ThisIsTheErrorMessege====を持つクラブです。本気で復帰を目指したら面白い存在になるかもしれない。
ぼくらがAグループ本命と読んだアイン食品は、佐川印刷のJFL昇格により関西リーグの地盤沈下が起きて戦闘力の上積みが出来なかったという話をちろっと聞いた。なるほどねえ。全国社会人の余波で戦力が落ちた====ThisIsTheErrorMessege====初日のTDK戦を落としたのが痛かったかも。
ヴォルカ株は急落です。足より先に口が出る元J勢はなんとかならんかな。漢・前田なんか第1試合の開始5分で主審に対し「おいおいシロートかぁおい?」なんて挑発してたし、第2試合でもかなりブー垂れていたそうな。それでも警告をもらうのはすべて他の選手。さすが「漢」と呼ばれるだけのことはある。すべて舎弟を動かして自らは手を汚さない。任侠道を邁進していますね。

Bグループは、書生さんと労働者の対決となったのだけど、下馬評の高い書生さんもやはり地域決勝クラスに出てくる労働者相手にブイブイ言わすことは出来なかったようで。勝ち抜けた静産大は、サッカーの質という点では1つ抜けていた。けれどフィニッシュが淡泊なのも相変わらず。ロッカールームに「もったいないオバケ」のビデオは常備しておこう。
2位は北電でしたか。「俺の屍を越えてゆけぇぇぇ!」って感じの、カラダを張ったというよりカラダを捨てたDFは凄かったです。おかげで満身創痍になってしまったかもしれませんが、函館での試合を観た感じではここまで健闘するとは思ってもみませんでした。
水島は3位。ここについては半分しか観ていないのでコメント出来ない。ごめんね。
鋳造が押したJAPANサッカーカレッジは得失点差で最下位。実は北信越リーグってそれほどレベル高くないのかな、と思ってしまった。でも、北電戦は勝たなきゃ行けない試合だったと思うし、勝っていれば最終の静産戦も有利に戦えたはずだから、結果だけで語っちゃいけないのかもしれない。


この週末は他にもJ1やらJ2やらJFLやらで書きたいことがいろいろあるので、それは次の雑文で。

▲top