cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2003/08/15◆プレミアが始まりますなあ
▲home ▲index

日曜の夜は当直だった。久々の日曜夜だったのだけど、夜の仕事仲間である警備員さんは「日曜夜はヒマだよ」なあーんて言っていたけど、冗談ポイっ!午前3時まで一睡も出来ないじゃないかあ。ようやく眠れると思ったのに、5時半に「新患来まぁーす」なんて電話で起こされるし、フラフラになって午後は年休ブチかまして帰ってきた。
夕方に3時間近く意識不明になって、その夜はビールを呑みながらコミュニティー・シールド====ThisIsTheErrorMessege====を視た。毎度おなじみのマンU対アーセナル。会場は、これまた例によってミレニアム。====ThisIsTheErrorMessege====観客の声援や歌声を聴くと、またプレミアの季節が来たんだなあと若干のアドレナリン分泌を感じる。


ぼくがプレミアについて語ったりしたら、もっとずっと詳しい皆様に指差し笑われてしまうだろうけど、それを恐れずに言えば、マンUの連覇はないと思う。思いたい。
問題はベッカムのポジションを誰で埋めるかだ。雑誌の予想ではスールシャールが右サイドに入るなんて書いてあってどうなることかと思ったけど、コミュニティーシールドの解説陣も同じようなことを言っていた。マジっすか?もっともベッカムと違ってチャンスとみればゴール正面に飛び込んで一撃必殺を狙うシーンも見られたので、たしかに昨年とは違うマンUになるだろう。でも、それでプレミアを勝ち抜けるかというと、わからない。
となると、アーセナル?しかし解説陣が「アーセナルはおカネないですからねえ」なんて言うのを聞くと、はい?と思ってしまう。アーセナルが貧乏クラブだとしたら、ぜえぜえひいひい残留組のクラブとかぼくが観たオールダムとか観なかったけどロッチデールとかはいったいどのカテゴリーに入るのだろう、なんて見方はひねくれ過ぎでしょうか。それにしても、両チームとも補強が地味め。もしかしたら、他のクラブにもつけいる隙があるかもしれない。
手配師たろう君は「今年こそ、御老公様のクラブ====ThisIsTheErrorMessege====に王者を」と言っている。しかし、リーズからキューウェルをぶっこ抜いたリバプールにしても、これまでのシーズンでさんざん見せられた勝負弱さの残像がどうしても気になってしまう。チェルシーですか?あんだけガシガシ補強をしても結果が出るとは限らないってのはブレイズ熊本で視てますから。というわけで、今年の上位は大混戦でしょう。逆に言えば、今年も例年のようにマンUとアーセナルの行った行ったになったら、それはプレミアシップのリーグの魅力としての限界になるんじゃないでしょうか。


昨夜の京都三条ラヂオの時間====ThisIsTheErrorMessege====では、開幕直前・プレミアリーグの話をした。鋳造がプレミアについて語るってのなら、もちろん優勝争いより残留争いでしょう。Div1からの昇格組はウルブス====ThisIsTheErrorMessege====フォックス====ThisIsTheErrorMessege====ポンペイ====ThisIsTheErrorMessege====。このメンツだけ見ると、こいつらがそのままお帰りと予想しても文句はそんなに出ないと思う。でもそれじゃあ面白くないので、どこかが残って別なトコが落ちるとして予想を組み立ててみた。
とは言っても、常連さんはやはり登場することになるでしょう。ボルトンにしろフラムにしろ、相も変わらずぜえぜえひいひいのシーズンになるでしょうね、やっぱり。でも、意外なところが残留争いに巻き込まれるとしたら、ボロ====ThisIsTheErrorMessege====あたりがクサいんですけどね。さてさてどうなりますか。Jリーグもプレビュー・ショーみたいな番組は出来ないものでしょうか。

▲top