cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2003/03/24◆さらば愛しき『あたしのマジェ』。
▲home ▲index

こないだの彼岸3連休は、その前の週末にちょっと遠出をした関係でおとなしくしているつもりだった。土曜日に飛田給====ThisIsTheErrorMessege====に金町ダービーを観に行ったくらいで、あとは近隣で過ごした。金曜日は病院の同僚がADSLを導入したのだけどうまくいかんというので、愛するマジェちゃんで設定を直しに行った。まあどこのプロバイダ====ThisIsTheErrorMessege====とは言いませんが、街頭でモデムをタダで配ればそれでいいってのは営業施策としてはいかがなものでしょうかねえ。まあ、ここまではいいんですよ。ここからの帰り道で、ぼくのマジェちゃんに異変を感じたのだ。

  • 停止中のエンヂン音がポンポン蒸気みたいにうるさい。
  • さらに上下動も激しい。
  • ゼロからの加速が非常に緩くなった。サードギアから発進するみたいな。

いったいこれはどうしたことだ。ガソリンタンクの残量も少なくなったのでそろそろ給油だな、と思って走行キロを見てさらにびっくり。200km走ってない!いままでは市街地走行ばかりでもリッター25kmは走ったはず。いまの残量メーターから考えれば260kmは走ってないとおかしいのだ。
そんな不安を抱えながら土曜日は金町ダービーを観て盟友Sun'sSon氏と新橋ガード下で呑んで帰ってきた。日曜日、バイク屋に行った。大将曰く「クラッチが繋がりっぱなしになってますね」スクーターの変速機構部分に異常が発生したらしい。いままでの故障と違って動くことは動くのだが、そのままってわけにもいかない。しかし、ぼくの中で「修理しよう」という意識はほとんど芽生えてこなかった。しばし考慮ののち、ぼくは大将に「見切ります」と宣言したのだった。


はっきり言ってマジェを買ったのは『ひとめぼれ』だった。免許を取得して「さて何に乗ろう」と考えてマジェを選んだのではない。マジェを見て「よし免許取ろう!」と学校に通ったのだ。おかげで行動範囲はものすごーく広がった。北は名寄の先の智恵文ひまわり畑、南は足摺岬。鳥取砂丘にも能登半島にも草津温泉にも秋山郷にも北山村にも行った。マジェがなければ四国遍路も出来なかった。ということはメンタルヘルスを克服することも出来なかったかもしれない。愛着はある。しかし、モノはすべからく使うためにある。バイクは乗って走るためにあるのだ。昔のひとも言っているではないか、「月日は百代の過客にして物は壊れるひとは死ぬ」と。
購入して3年半で42,000km以上を走った。月平均1,000kmだ。「それって営業車並ですね」と萌え萌えゲロ袋は言った。ぼくは別離を選択した。ありがとう。愉しかったよ。少し生き急いでしまったかもしれないが、42,000km走ればバイクとしては大往生だと思う。

さて、となると次のバイクだ。周囲は「4輪買えば?」と言うが、不思議と4輪を買おうという気にはならないのだ。全然。で、結局はまたしてもマジェを選んでしまった鋳造であった申し訳ない。言っておくがジュビロ発動機は嫌いではないがジュビロ磐田は好きではないからな。選択の余地があまりないのだ。フォルツァは顔が大嫌いだし、スカイウェーブにするのなら400なんだけど車検が要る====ThisIsTheErrorMessege====し。それに、やはりマジェに乗り慣れてしまったというのは大きい。ちょうど新モデルが出たばかりで型落ちがまあまあ許容範囲の値段で出ていたので、それにしてしまった。さすがに即金は無理、ローンを組んだ。労働組合の分会長には「夏のボーナスを当てにしてデカい買い物を予定しないように」と言われているが、しょうがないじゃん。

初代『あたしのマジェ』は木曜夜にバイク屋に運ばれる予定。そして金曜夜には二代目『あたしのマジェ』がやってくる。日曜にはJFLが開幕だ。花粉もそろそろおとなしくなる頃。都田に行こうか、太陽が丘にするか。それより、今度はどんなステッカーを貼ろう。ザスパ草津?愛媛FC?古河電工アイスホッケー部====ThisIsTheErrorMessege====ってのもいいかも。甲府クラブ====ThisIsTheErrorMessege====とかマインドハウスTCなんてのも持ってるけど、ではちょっとレア過ぎるかな。

▲top