cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2003/03/02◆ゆるゆると日曜の午前中に。
▲home ▲index

今日はいい天気である。しかしこの季節のいい天気というのは、基本的に自宅にひきこもるべき日でもある。昨年の雑文にも書いたけど、花粉症なのでね。特に、先程から自分の部屋が揺れるくらいの強い風が吹き荒れている日は、食材は買い置きのもので済ませてDVDでも視ているしかないではないか。

最近のお気に入りはアニメ「攻殻機動隊」====ThisIsTheErrorMessege====だ。士郎さん====ThisIsTheErrorMessege====の原作コミックはあまりの難解さ&情報量の多さでどんどん疲弊消耗していくのだけど、いまDVDで売られているものはTVシリーズを意識しているだけあってSF版『特捜最前線』みたいでとっつきやすい。映画版と声優陣に変化がないのも魅力。しかも、おまけ映像で出てきた主人公・草薙素子役の田中敦子さん====ThisIsTheErrorMessege====がすっげえ美人!髪が長くて和風な顔立ちで、萌え萌えゲロ袋もびびびっ♪と反応するかもしれない。あんな柔らかな物腰で語る彼女が、いざ役に入ると「ご親切にどーも」とぶっきらぼうに話したり「そこでおとなしくしていろ!」と言い放ったり。正直言いますが、ちょっと萌え萌えしてます。ええ、なんとでも言ってください。
上司・荒巻大輔のセリフにもびびびっ♪と来てしまったり。「我々にはチームプレーなどという都合のいい言い訳は存在せん。あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ」という一言に、昨年のW杯における日本代表とトルコ代表を重ね合わせてしまったりする。


そう、自宅にこもってDVDを視るという話だった。やはり休息は必要だ。この場で何度か書いているけど、現在のぼくは病院勤務。病院と言うところ、しかも外来系の部署は朝イチが勝負。定時に出勤した時にはすでに新患患者がヤマをなしていることがあり、ココロとカラダの準備が出来ていないなかでフルスペックで仕事をこなさないといけない。結果、昼過ぎにはバテバテのヘロヘロになってしまう。これじゃ本来の自分の仕事も出来ないし、そもそもぼくは母型の血を濃く継いでいるせいか基本的に朝型人間。というわけで、ここ最近は22時半就寝の5時起床、6時半近くには自宅を出て7時半には病院でもう仕事を始めている。事務当直さんや警備さんは「吉田、早過ぎるぞ」と言うけれど、これが自分のペースなのだ。
しかし、やはりこういう生活を続けると少しずつ疲労が蓄積されていくのだろうね。昨日の土曜日も仕事だったのだけど、朝9時の段階で売り切れ状態になってしまい、なんとか昼までは病院にいたけど何ら生産的活動はしなかった。昨日のぼくは明らかに給料泥棒である。こういう日の晩飯はキムチチゲ====ThisIsTheErrorMessege====に限る。白菜と韮と大蒜と榎茸と豚肉と豆腐。大蒜+唐辛子+豚肉の組み合わせがビタミン摂取には効果的なんだってさ。大蒜は微塵切りにして鍋に溶かし込み、さらに粒状の大蒜をそのまま煮込む。締めは中華そば。大蒜の大量摂取で喉が渇くので寝る前に水を飲む。これで一晩寝れば、翌朝には疲れはほとんど消えてしまう構造になっているんだね、ぼくのカラダは。単純でしょ。
しかし、こうして週に一度の薬膳食をゆっくり摂って疲れをクリアーするという生活パターンは、まだサッカーシーズンが始まっていないから出来る技でもある。JFLのスケジュールが発表になった。そのうち、全国の地域リーグのスケジュールも明らかになるだろう。また遠征生活が始まる。もう若くもないので、以前のように遠征先から22時過ぎに帰って翌朝はフルスペックで仕事、というのも少々ツラい。基本的には日曜は自宅で鉄腕DASHあるいは退屈なプロ野球でも眺めながら晩飯をゆるゆると食べるというパターンに持ち込みたいところだ。もう単車で遠乗りもしないだろうなあ。


ぼくのマジェちゃんも購入して3年半。4万キロを越える走行距離。そろそろ2代目に引き継ぐ頃合いなのかもしれないが、先日は組合役員から「夏のボーナスで大きな買い物を予定しないように」というお達しがあったばかり。全国民間企業の昨年冬のボーナス平均支給額は436,000円だそうだけど、これは支給されているところの平均額であり、出ていないところは対象になってないという話を聞いたことが。そう考えると、とりあえずもらえるだけOKなんだろうなあ。こんな情勢でさらに4月から診療行為における窓口自己負担額が増えるわけなんだから、大変だあ。でも勘違いしないで欲しいのだけど、病院に文句言ってもどうしようもないからね。病院側は診療行為に基づいて医療費を計算し、患者さんの持っている保険に応じて費用を本人/保険に分担してもらうだけ。本人負担額が増えるってことは保険の負担が減るということに過ぎない。文句を言うべき相手は病院ではなく保険者ですから、夜間当直者に絡んだり看護師に発砲したりしないように。

とまあ、そんなわけでいまのマジェちゃんにもうしばらくお世話にならないといけない。実は金曜の朝、そのマジェちゃんが動かなくなってしまった。セルモーターを回しても「うぃーん。」と一回動いたっきりで、そのまんま。2001年11月にバッテリー交換をしているが、どうやらまたおかしくなってしまったようだ。単車がないと自宅を出る時間が30分早くなる。6時前に自宅を出るのはカンベンだなあ。バイク屋に泣きついて、新車のバッテリーをはずして持ってきてもらったのだが、なんと反革命的ジュビロ発動機は新型マジェでバッテリーの大きさを変えてしまっていたのだ!ぼくのマジェには収まらないではないか!バイク屋の大将は「こりゃだめですねえ」の一言を残して去っていった。バッテリーが届くのは早くて水曜日だそうだが、それまでぼくのマジェちゃんはうんともすんともびくとも「うぃーん。」とも言わなくなった。ぼくは、そんな動かないマジェちゃんを眺めて


『あたしのマジェなのにぃーーっ!』


………申し訳ありませんでした。


さて、今日はこれからどうするかな。外はいい天気だけど風が強いし、やっぱDVD三昧かなあ。

▲top