cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2002/08/18◆引っ張るところ、支えるところ。
▲home ▲index

鳥取バードでの観戦を終えて、日曜日の午後に自宅に戻ってきた。夕方5時からの「プレミアリーグ・プレビューショー」を視る。
いつもながら「プレビューショー」の番組の作り方には感心する。王者アーセナルのシーズン連覇へかける意気込みを特集したあとは、通常ならライバルのマンチェスター・ユナイテッドやリバプールを取り上げるところだと思うのだが、昇格組の3チームを立て続けに特集するとは。優勝争いと同じくらい残留争いも注目に値するということがわかっているのだ。そして、昇格組のチームスタッフや選手は、シーズンが始まる前なのに口を揃えて「目標は残留です」と言い切る。残留することこそが長い間サポートしてくれたファンへの恩返しだ、とさえ。このあたり、どうもJリーグとの意識のずれを感じる。J2からJ1に昇格したクラブが「目標は残留です」と言い切った話====ThisIsTheErrorMessege====をぼくはあまり聞かない。「そんな低い目標でどうする」ということなのかもしれないが、本来トップリーグというものは、上がってきたクラブはぜえぜえひいひい言いながら残留を目指すものなんじゃないかなあ、と思う今日この頃。だからこそ、昇格1年目のTGは連戦連勝で「J1なんてぇららーらーらららーらー」と歌ったのにも説得力があったのだ。

鳥取バードの試合は、そんな昇格1年目のクラブ同士だったんだけど、ともにちゃんと平均的J1の試合やってました。双方ともに適度に隙があって、その相手の隙を衝けるだけの攻撃力はあるわけだから観ていて愉しいのなんの。後半になっていずれも仙台の右サイドに退場者が出て試合は崩壊、京都がV勝ち。審判がクサレかどうか====ThisIsTheErrorMessege====というものあるけど、それより対仙台の戦い方が出来上がってしまった感じがして、気になる。前半は無理に仕掛けずにサイドから突破されることに注意する。後半は仙台DFが動かなくなるからドリブルで仕掛ければファールも増えるし人数だって変わったり。2ステの仙台はだいぶ苦戦するんじゃないかな。一方の京都、まさか京都のサッカーでこれほど愉しめるとは。時代は変わったものです。智星====ThisIsTheErrorMessege====に松井に慎吾、いい中盤じゃないのさ。

で、シーズンは後半に入って降格争いじゃなかった残留争い。あの番組====ThisIsTheErrorMessege====でもがけっぷちランキングが始まるのだろう。札幌はお犬様====ThisIsTheErrorMessege====が故障で今季絶望だって?残留のためにはレンタル補強は絶対不可欠。アタックの出来る中盤で獲得できそうなのとなると、京都の中払あたりか。いやいやもっと安くていい人材が。ごくごく一部で「日本のケビン・フィリップス====ThisIsTheErrorMessege====」と呼ばれる、大阪桜花隊の徳重隆明====ThisIsTheErrorMessege====なんかどうでしょう?
柏も萩村がだめとなると、DFの補強が緊急に必要だが適材がいるかな。J1で使えるCBを余らせておくチームなんか、あるわけないもんなあ。神戸は後ろがしぶとい分しぶといような気がする。優勝争いですか?あまり興味ないですが、ぼくは2ステは名古屋がクサいと思う。ヴァスティッチは久々にカネを払って観る価値のある選手かもしれない。久しぶりに瑞穂に行ってみるかな。

スカパーで放送されたFulham対Bolton。ああ、ぼくのQPR、ぼくのLoftusRoad。スタジアムには日本人の姿が多かった。あのあたりは治安が比較的安全なので日本人居住者が多いそうな。イナモトが来たんだし、観に行ってみようか、なんて感じで訪れたのかな。あれ?フラムの横に書いてある青くて丸いエンブレムはどこの?こんな風に、QPRが知られていくようになると、嬉しい。すごく嬉しい。サッカーを引っ張っているのはビッグクラブかもしれないけど、支えているのはそれだけじゃないのよ。

▲top