cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2002/05/08◆マイナーな会場がぼくを呼ぶのだ。
▲home ▲index

「最近、雑文の更新がないじゃないか」とのご指摘もいただいている今日この頃。要するに時間と根性がないんですな。私も人並みの社会人生活に戻った関係で、たいした仕事はしていないけど帰宅すると結構へろへろになっていることも多いし、じゃあ週末はというとサッカー観戦で動き回ってしまうのだから帰宅すると結構へろへろ……って同じじゃん。たしかに、毎年この時期は観戦モードに入るのだけれど、今年はちょっと例年とは原因が異なるのですね。なにがって、当然ワールドカップです。

お、あれだけ距離を置いていた鋳造もついに日本代表を応援する気になったか、とお慶びやらお嘆きやらの方々もいらっしゃるでしょう。そりゃ私だって「勝ちT」応募しましたよ16口も。でも、これは当然自分が着るためのものではありません。フリーサイズという表示を見た瞬間に、このシャツは私にとって服としての最低限の機能すら果たさないことが確定してしまったから。私が「勝ちT」に応募したのは、普段から会社で午後の紅茶を愛飲していることと、もし「勝ちT」が当たったらそれをある流通ルートに通せばある程度価値の出る商品になるだろうから、という現実的理由からなのです。

同様に、ワールドカップに対する接し方も通常の日本のサッカーファンとは異なるものと予想されます。一応いろいろと努力した結果、韓国で2試合と日本で1試合のチケットは確保しましたが、日本開催分でどの試合を狙うか?という時にぼくが最優先にしたのは「チケットの確保のしやすさ」でした。となると、当然狙いは日本代表の裏カード。日本代表が試合をしている同日同時刻に開催されるのはH組第3節しかありえないのでその試合を狙ったところ、見事BINGOでベルギーvsロシアをGETした次第。このカードが消化試合になるのは、1次リーグ2試合が終わった段階で日本とチュニジアがともに2勝して決勝トーナメント進出を決めている場合に限られる====ThisIsTheErrorMessege====ので、これは阪神の井川が3打席連続ホームランを放つくらいの確率と考えていい。観戦というベクトルで考えるなら結構いいカードが引けたと思います。もっとも、仕事の取引先で、サッカー興味もないけどワールドカップだしなあと応募したら日本vsロシアが取れたというテロの対象になっちゃいそうなひともいますが。

しかし、当然ですがまだワールドカップは始まっていません。なぜ現時点において私の行動にワールドカップが影響を及ぼすのか?それにはキャンプ地の問題が絡みます。この時期、キャンプ誘致に成功した自治体の設備は当然おさえられます。となると、普段JFLや地域リーグで使用していた競技場が使用不能に。直接は影響がないように見えても、キャンプ関連で追い出された陸上競技のイベントが別の競技場に玉突きされ……ということだって。要するに、ワールドカップの影響で今年のJFLや地域リーグは「どうしてこんなところで?」という会場で開催されることが多いのです。となると、最近は観戦地めぐりの方がウェイトが高くなりつつある鋳造のことですから、「このチャンスを逃すともう2度とここでサッカーを観れないかも」との強迫観念からつい遠出をしてしまう。結果、帰宅すると結構へろへろということになってしまうのです。

そんなわけで5/11は淡路島の五色台に関西リーグのバスティア====ThisIsTheErrorMessege====vsNTT京都を観に行く予定。去年も同じ淡路島の津名サッカー場====ThisIsTheErrorMessege====で同じカードを見たのだが。最初はJFLのB93====ThisIsTheErrorMessege====vs栃木の試合でいくつもりだったのだけど、同じ日に加賀市陸上競技場なんてトコでアローズ北陸の試合があったりするのだから仕方がない。最初はあまりの行きにくさに早起きバイク大作戦しかないと思っていたのだけど、どうも天気がすっきりしない。それじゃあしょうがない見送りだという風に傾きかけたが、地図とか淡路交通のサイトとかを見ていると、だんだん挑戦状を叩きつけられているような気分になってきたので。征服欲を掻きたてられたというか。よおしそのケンカ買った!というところか。きっと経済ってこうして破綻していくのだろうなあ。

▲top