cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2002/03/25◆先週や週末のサッカーのことなど。
▲home ▲index

いまから10年近く前の話。まだJリーグが10チームだった頃。ぼくはただの渡船ファンで地方競馬ファンで、JFL?ふーん、という感じだった。Jリーグは楽しみにしていたけれど、実際にナマ観戦してみて、こんなに大騒ぎになる====ThisIsTheErrorMessege====ほど観ていて楽しいものか?なんて結構斜めに見ていた。で、群馬県の島村渡船====ThisIsTheErrorMessege====に乗りに行こうと仲間うちで待ち合わせて東武電車に乗って太田まで行った。地元の知人のクルマに乗って渡船場に向かう。運転士はかつてヤマハ発動機で働いていた====ThisIsTheErrorMessege====だけあって、ジュビロの動向は気になるらしい。Jに昇格出来るのはどこだろう?という話になった。ところが、チーム名が思い出せない。「ジュビロ磐田だろ?柏レイソルだろ?あと湘南なんとか、って言うんだよな。湘南……なんだったっけ」と悩んでいたら同乗者の一人がこう言い放った。

「モノレール」


車内は狂乱状態となり、運転士はクルマを路肩に寄せた。「こいつを何とかしろ!」3分間は笑い転げただろうか。以来、湘南サポの歌う「起こせよBigWave」だっけ?あれが♪もーのれーるぅものれーるっ♪と聞こえてしょうがないのだ。


この1週間はJ1の開催がなかったのでつまらないという向きもあるだろうし吊らずに済んだ====ThisIsTheErrorMessege====と安堵している向きもあるだろうし吊りっぱなしで自虐性が印刷されつつある向きもあろうかと。まあでも負けても不愉快にならない一番簡単かつ確実な方法はサポをやめることだから、その不愉快を愉しむくらいの余裕は欲しいよね。
で、今回のひろひろはJ2限定。またマイナーな企画をとか思ったけどそれでも11億くらい集まったのだからたいしたものか。今回は荒れるぞ、横浜FCはスタイルと娯楽性しか追い求めていないので戦力うんぬんの論理が通用しないから福岡戦はわからないとか、山形の勝負弱さはホンモノくさいので甲府が穴を開けるかもとか、ピンポイントではなかなかいい線を突いていたと思うのだが、モノレールを2試合ともはずしたのが大きかった。3等でも5万はいきそうな感じだったから、残念至極。しかしモノレールも、鹿島でも取ったことがないアジアのタイトル====ThisIsTheErrorMessege====を持っているなんて、====ThisIsTheErrorMessege====というかなんというか。一時代を築いたんですけどねえ、いまは見事にJ2に適応してしまって、屈指の予想しにくいクラブになってしまった。


え、代表戦?あのくらいは出来るでしょ。相手FWも特に恐くないし、でもDFはしっかりしてたからそう点も取れないだろうし。そういえば週末にこのゲーム====ThisIsTheErrorMessege====このキャラ====ThisIsTheErrorMessege====萌え萌え男====ThisIsTheErrorMessege====と呑んだんだけど、W杯の話になったら、ヤツがチュニジアを侮ってはいけませんと断言する。まあ確かに予選を突破してきた国は明らかに真剣勝負の経験値が日本より高いので侮ることなんかできないけど、でもこいつ世界のサッカー情勢にそんなに詳しかったっけ。するとヤツはクソ真面目な顔で

萌え萌え「チュニジアといえばですねえ、カルタゴの名将ハンニバルを擁してローマと渡り合ってですねえ」
鋳造「(頭を抱えて)それは何年前の話だ」
萌え萌え「2000年ですね」
鋳造「………キリストは産まれているのか?」
萌え萌え「まだです」

世界史オタクだからなあこいつは。かくいうぼくもW杯の欧州プレーオフがオーストリアvsトルコなんて組み合わせになって喜んだクチではあるが。この両国の闘いの歴史なんて日韓の比じゃないもん。でもぼくは萌え萌え男のように世界史を愉しむだけの知識がない。世界史はオーケストラの指揮者のように時間を縦に読めると面白いんだけど、地域ごとに時間を追って解説して時間を戻して別の地域の解説という風にぼくの学校では授業が進んだので、この出来事があった頃に別の国はどうだったのか?ってのがわからない。例えば、欧州のサッカークラブは1900年前後に出来たってのが多いみたいだけど、なぜなのか?その頃の欧州はどんな風だったのか?とか、わからないんだよな。


なんか今回は話がバラバラになってしまったが、要するに言いたいのはモノレール不許可ということで。1億への道は長く険しいなあ。

▲top