cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
鋳造所長雑文録
2002/02/28◆【C.M.】鋳造監督の上昇と下降(仙台編1)
▲home ▲index
2002年02月のできごと。
02/09 吉田鋳造、ベガルタ仙台の監督に就任。フロントの要求はexpect the club to attain a respectable league position this season.====ThisIsTheErrorMessege====
リーグ戦の日程が公表される。awayで鳥栖→homeで水戸→awayで山形。2連勝で仙山ダービーに臨みたいところ。
選手と会う。菅間望を移籍リストに、瀬川誠をローンリストに掲載。
デンソーMF徳重にofferを出すも、フロントが選手獲得予算はないと言うものでローン移籍offerに変更。同様に、大分MF梅田、新潟DFセルジオ、新潟MF鈴木にローン移籍offer。
02/10 デンソーと新潟からそれぞれ徳重と鈴木のローン移籍拒否の回答が来る。だわなあ。俺が監督だったら出さないもん。
ダメもとでフロントに移籍金予算の増額を要求するも即刻却下。べ仙台はカネないもんな。ホントに英国製かねこのゲーム。
練習試合のブッキングを行う。2/24にG8と、3/3と柏と。
なび杯のschaduleが明らかに。1回戦の相手はverdy。4/10と17。
新潟からセルジオのローン移籍拒否の回答。
補強作戦完全に失敗。まずいぞこれは。選手不足から、瀬川をローンリストからはずす。
練習menu設定。中盤はサイドにボールを散らすこと、マルコスは中盤が上がるまでキープするように指示する。基本はサイド攻撃っしょ。
G8と柏から練習試合の受諾回答。
02/12 大分から梅田のローン移籍拒否の回答。どうせ使わねえんだったら、出してくれても、いいじゃんかよー。これで補強選手ゼロが確定。厳しいシーズンになりそうだ。
02/13 湘南が川崎GK吉原を獲得。出していいのか?>川崎。
02/17 浦和の監督に新潟の監督反町氏が就任。やるじゃん>赤軍。新潟は急遽後任を探すことに。
山形が水戸GK本間を獲得。さすが兄貴、目のつけ所が違うね。しかし、本当に英国製かこのゲーム。
02/19 浦和からMF財前に¥85Mで移籍オファーが来る。補強ゼロなのにザイなんか出せるか!瞬間で拒絶。
02/20 川崎の監督にJFL・Kyoken京都の監督今西氏が就任。そう来るか。FCKKは後任探し。
02/21 FW瀬川が練習に遅刻。コーチ曰く「試合への適合性に問題あり」。やはり切るべきだったか?
02/24 DF森が「もっとデカいクラブに行きたい」と不満を持っていることが判明する。おおそうかい、ウチもカネが欲しいんだ売ってやるよ。とりあえず試合終わるまで待ってな。DFヴィエラも「そろそろ移籍のタイミングか」だと。MF財前までも「クラブはぼくを移籍させてくれなかった」とへこんでいる。難題を抱えつつの出航ということね。
02/25 練習試合・vs名古屋-home-・観客2651人・主審:上川
1−2(1−2)
GK高橋 DF飯尾,リカルド,渡辺,ヴィエラ MF岩本,中村伸,千葉(46山田),財前 FWマルコス,藤吉(46大友) SUB前川,賀谷,蓮見
得点者=05宮原
11千葉12酒井
新潟監督に鹿島アシスタントコーチ関塚氏が就任。
02/25 MF木戸、練習中に肩を故障し3週間の離脱。
02/26 DF渡辺、練習中に故障発生し10日間の離脱。おいおい開幕は大丈夫か?
2002年03月に続く。
▲top