cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【İSTANBUL】01. “節目”の年に、イスラムの国へ。
▲home ▲index <<prev next>>

ウチの職場は永年勤続で有給休暇の他にまとまった連休を取ることが出来る。ガンやら何やらいろいろやらかして、よく永年勤続までたどりついたよなあ……。

在職中にたった1回のチャンスだから、近場で済ますのはさすがにもったいない。ハンブルクでパウリを観るか、リヒテンシュタインでサッカーを観る====ThisIsTheErrorMessege====か、ハンメルフェストのグッズ====ThisIsTheErrorMessege====を買いに行くか(笑)。いろいろ考えてたけれど、最終的にイスタンブールに収束していった。収束した理由はいまでもわからない。
トルコはツアー設定も多いけど、イスタンブールの他にカッパドキア====ThisIsTheErrorMessege====パムッカレ====ThisIsTheErrorMessege====などを駆け足で廻るものばかり、「イスタンブールn日間」ツアーもあるようだけど、基本的にツアーバスにおまかせで回るもので『フリーn日間』なんてのはない。そもそも、ぼくもじゃからんもツアーコンダクターの旗に従って動く旅は得意ではない。「よしわかった、だったら航空券とホテルだけ押さえてやろうじゃないか」ということに。


ホテル手配もあるので、航空券も含めて岐阜隊のスポンサー様でいらっしゃる名鉄観光岐阜支店様にすべてお願いすることにした。ホテルは、移動の利便性を考えて新市街のタクシム広場周辺を当たってもらうことに。
当初の計画は10/24~30。2人ともこの日程で職場関係の下準備を終わらせて、いよいよ手配実行だよなと思いながらネットでトルコの知識を集め始めると………

『犠牲祭』?!
浅学につきまったく知りませんでした。

  2012年10月のİstanbul
1.トルコの祝日「犠牲祭」 -KurbanBayramı-
イスラムのカレンダーといえば「ラマダーン====ThisIsTheErrorMessege====しか知らない」という方も多いだろうけど、もちろん祝日はちゃんとある。イスラム暦の12/10からの4日間犠牲祭====ThisIsTheErrorMessege====のために連休。イスラム教の祝日はイスラム暦が太陰暦のため西暦(太陽暦)に対して可変であり、2012年は10/24の午後~28。しかも10/29はトルコ共和国宣言記念日で祝日だから、通して5日半の大連休になる。

そんな特別な週だと、グランドバザールとか閉まっちゃうかもしれないし、とにかく普段と違うイスタンブールは回避したい。無理やり1週間早めて職場を再調整して、なんとか解決です。
そんなわけで、さすがに10/18から1週間の休暇入りするのにさらにその直前に東京全社で3連休をカマすとかの豪快な無謀は出来なかったのです(苦笑)。


実に幸運なことに週4便の関空~イスタンブール直行便====ThisIsTheErrorMessege====がいい感じで使えるので、プランはこんな風にカタまった。

10/17   午後3時まで勤務してから関空へ。22:30発の便で出発。
10/18~   現地5:30着。機内でどれだけ寝られるか次第だけど朝から動くことは可能。どうせスイッチ入ってしまうだろうし(笑)。ホテルは4泊5日で10/22まで。
10/22   夜まで動きまくってから機場へ。24:30発の便で出発。
10/23   関空に17:30着。帰宅。
10/24   一日中、大休養。土産の整理など。

一番安い運賃だと往復9万ぐらいからある。別にこれで問題ないじゃん……とか思ったのだけど、トルコ航空のサイトをよ~く読むとこの運賃の注意書きに「NON REFUNDABLE」とある。

払い戻し不可能?

トルコ航空の東京支社に電話で確認したら、果たして実にその通り====ThisIsTheErrorMessege====であった(苦笑)。いくらなんでもそれはリスキー過ぎる。なもんで、運賃はもう1ランク上の往復10万のにすることに。ホテルはタクシム-Taksim-広場周辺のホテル街からいくつかリストアップしていただいた中で、その名も『ニッポン・ホテル』に決定。でも、決して日本人観光客向けのホテルというわけではないみたい。


さて、木曜から月曜までイスタンブールにいるのだから週末のサッカー観戦は必須だ。トルコ協会の公式サイトには1部から4部までの日程が出ている。さすがはイスタンブール、週末だけで何試合も組まれていた。けど、残念なことにこの週末は2部所属のイスタンブールのクラブはすべてアウェー。3部と4部はすべて日曜の午後3時開始で統一されている。日曜の夜7時からの1部・ベジクタシュ×トラブゾンシュポールは必須として、その前の観戦をどこにするか。
考えたのは4部のイスタンブールシュポールの試合だ。このクラブ、かつては1部にいたはず、だからぼくもクラブ名を知っていた。それがなぜ4部に。調べてみると、トルコの有力財閥が買い取って一気に強化が進んで1部に上り詰めたものの、その財閥が不正経理やら何やらで崩壊(苦笑)してしまって、後ろ盾をなくしてこれまた一気に弱体化してしまったらしい。で、いまは4部。うーむ、そそる(笑)。
もう一つ、候補に残ったのが1部のカスムパシャ。2部からの昇格組。====ThisIsTheErrorMessege====気になったのがホームスタジアムの立地で、地図を見る限りだけど新市街のベイオール-Beyoğlu-地区からすぐのトコにある。うーむ、気になる。試合は日曜の4時から。タクシー使えばベジクタシュとのハシゴもおそらくOKだ。

結局、カスムパシャ→ベジクタシュのハシゴにした。いきなりトルコ4部はコア過ぎるとの判断なのだけど、さてこれがどう出るか。直前に行われたブラジルW杯欧州予選でトルコ代表は連敗====ThisIsTheErrorMessege====してしまい、予選突破もプレーオフもかなり厳しくなってしまってるというのも不穏な気配、ではある。


サッカー観戦は日曜のハシゴで決まった。もう一つ、気になってたスポーツがある。バレーボールだ。イスタンブールには“さおりん”がいる====ThisIsTheErrorMessege====ではないか。
トルコ・バレーボール協会のサイトで日程を知ることが出来た。彼女の所属するワクフバンクは、開幕戦はアウェー。とはいえ相手は同じイスタンブール、アジア地区の、「フェネルバフチェ====ThisIsTheErrorMessege====だとおおおおおおおおおお」

しかし、残念なことに20日の土曜に予定されている対戦は試合時間の欄にTEHİRの文字。TUR→ENGの辞書サイトで調べたら「delay」だって。延期ですか。くすすんくすすん。どうやらワクフバンクは23日にバレーの欧州チャンピオンズリーグでアウェーのチューリッヒ戦が組まれていた====ThisIsTheErrorMessege====から延期になったらしい。残念。現地で“さおりん”応援したかったなあ。

▲top <<prev next>>