cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【SHANGHAI-01】 2001/10/08 帰国の朝
▲home ▲index <<prev next>>
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

アメリカがアフガン攻撃を開始したおかげで中国のニュースでもトップはそのことだった。しかし2番目のニュースでは中国主要都市での大騒ぎが伝えられた。北京大学では教室にスクリーンが持ち込まれたり、三里屯====ThisIsTheErrorMessege====でも街頭テレビで映されたりしていたらしい。そして上海では、南西部の上海体育場にもサポは集まっていたようだ。コンビニに新聞を買いに行くが、今朝の新聞はなかった。砂糖入り烏龍茶====ThisIsTheErrorMessege====を買ってホテルで飲む。荷物をまとめた。さて、空港に向かおう。
国慶節連休が終わって、通常の月曜の朝。ものすごい自転車の群れだ。車道1つ分の自転車専用レーンがある理由もわかる。ものすごい数。帰りも空港まではバスにしようと華山路に向かうがどれもすごい混雑。大きな荷物を持つ者が乗れる状況ではないな。タクシーを拾おう。
南京路のスタンドでようやく今朝の新聞晨報====ThisIsTheErrorMessege====を手に入れた。そこにはデカデカと我為球狂====ThisIsTheErrorMessege====と書かれていた。アフガン関連の記事もあるにはあったが、ほとんどがW杯関連のもののようだ。そりゃ、そうだわなあ。そして南京路で昨夜と同じく大衆タクシーを拾った。『虹橋机場』と書いた紙を見せると、「後ろが渋滞しているから早く乗れ」という合図。途中、事故渋滞もあったりしたけど、まあ順当な時間に空港に着いた。渋滞の関係で少々まわり道したけど40元。こんなもんでしょう。
早めにイミグレを通過して、あとは免税店をウロウロして過ごした。構内放送で、東京行と大阪関西行の中国国際航空が天候不良のため出発見送りという放送が流れた。台風が近づいているという話だったが、なぜか西北航空の名古屋行に関しては何の放送も流れず、順調に離陸した。ぼくの隣は30歳後半くらいの妙齢の美人といった感じで、落ち着いていて旅慣れている印象。ところが、着陸が近づいてEDカードが配られた段階で、この女性が実はEDカードの書き方がまったくわからないということが判明した。カタコトの英語で書き方を教えてあげるが、どうやら英語も話せないようでまったく埒があかない。パスポートを見せてもらうと、査証は観光用ではなかった。日本で生活するということか。近くの席に日本語ぺらぺらの同僚がいるようだったけど、大丈夫なのかな。

そんな感じで帰ってきた。晩飯はきしめんを茹でて食べた。めんつゆの味が嬉しかった。海外旅行してこんなに日本食が恋しくなったのは初めてだ。やはり中華料理は毎食食べるものではないということなのだろうか。

▲top <<prev next>>