cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【KOREA-06】 2007/09/18 出口なし、袋小路なんです
▲home ▲index <<prev next>>

別に希望を出していたわけではなく、勤務がそのように組まれただけの話。9/16-18の2泊夜勤。わあいっ、これで岐阜隊の天皇杯が視れる!と、初めの喜びはそのレベルだったのだ。で、19-20が連休。ここをどうしよう。
J2でもやってないかしらんとJ公式を視ると、19日のトコにACLと書いてある。浦和はホームで全北と、川崎はアウェーでセパハンと。これは美園でレッズかな。ホームとアウェーが逆なら問答無用で等々力だったのだが。
そういえばJFA公式でACLのスケジュールがどうとか出てたな、とそっちにも行ってみた。するとそこには準々決勝の4カードがすべて載っていた。城南一和×アル・カラマ、@城南炭川。
ちょつと待って!ぼくは翌日も休み。これは、韓国に行ける?
そう、数年間塩漬けにしていたKEのマイルが35000ほどある。====ThisIsTheErrorMessege====これを解放して行ってみるか。韓国は02W杯以来5年ぶりだ。
妄想はどんどん膨張していく。その頃は出来てなかったKTXにも乗りたい。となると、上陸は仁川より釜山金海がいい。19日に釜山に上陸してからKTXでソウルでそこから城南ではちょっと慌しい。そうだ、18日は直明けじゃん。これの8/31====ThisIsTheErrorMessege====と同じように仮眠室で昼過ぎまで寝て、夕方の便で釜山に行って一泊。翌19日の朝にKTXでソウルに行き、時間があれば都羅山へ。それから城南。ふはははは完璧ではないか明智君。
ところで、城南炭川って城南市のどのあたりだろう。韓国サッカーファンサイトから城南一和の公式へ。ふむふむ、駅からは近そうだ。ついでにいろいろ情報収集しておくか、と近隣サイトをウロウロしていると、Nリーグというのがあった。いつの間にかK2が名前を変えたらしい。で、いまは韓国2部はどうなっているのだろう。Nリーグの公式に立ち寄ってみると

18日の昼に試合ですってえ?

釜山×水原 9/18 15:00~ @釜山九徳

その時、ぼくのすぐ目の前でものすごい音をたてて退路が断たれた。直明けに仮眠している場合じゃない、なんとしても15時までに釜山に行かねば!しかし、そんな都合のいい時間に飛んでいるんだろうか。大韓航空のサイトへ戻る。すると

関西1250→釜山1415 KE732

ぼくのアタマの中にBeatniksの「No Way Out」が流れた。流れながら、笑い続けるしかなかった。

No Way Out. This is a cul de sac.
Pas de sortie - c’est un cul de sac.
出口なし、袋小路なんです。

あとの心配は台風11号の進路と通過日時だけだったが、気分はもう赤木軍馬====ThisIsTheErrorMessege====でしたね。「なんぴとたりとも、オラの前は走らせねぇっ!」いやあ、気持ちは通じるものです。って、オラの前を先に走り過ぎてくれたおかげで渡韓出来たんですが。


====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

2泊目の夜勤は午前2時に起こされたおかげで、引継ぎの時はもうふらふら。なんとか名古屋駅まで行き、なんとか関西空港までの乗り継ぎ特急券を買い、9時17分の『のぞみ』になんとか間に合う。困った、広島行だ。寝てしまうと大変なことになってしまう。
新大阪で10分近くの待ちで『はるか』に乗れる。はずだった。ところが、中央通路を歩いていると「・・・遅れております『はるか』号関西空港行が、まもなく………」という放送が聞こえてきた。遅れている?なんでも紀勢線で大雨が降った影響で阪和線空港線がベタ遅れらしく、この『はるか』も30分遅れ。まあ、30分遅れなら実害はない・・・と思っていたら梅田の短絡線入口で15分も停車させられる。====ThisIsTheErrorMessege====その後も、阪和線に入ってからも前を行く普通の続行運転。結局、ぼくが乗ってからさらに遅れが30分加算されて関西空港に着いた。国際線のチェックイン締切は60分前だが、ぼくが窓口に申し出たのは70分前。ひやひや。それでも、なるべく前側の左窓側という要望はすんなりOKだった。まあ、平日の関西→釜山だからね。
とにかく腹が減った。といっても、この時間ではファストフードしか選択肢がない。カレースタンドでがふがふと流し込んで、ばたばたとイミグレを通過し、ばたばたと搭乗。関西→釜山は1時間と5分。速いものだ。と思ったら「お食事でーす」と軽食が運ばれてきた。そうだよ、国際線だもんメシが出るんじゃんか!完璧に忘れていましたですね。うつらうつらする間もなく、14時ちょうどに釜山金浦空港に到着。ありがたい。戦闘機はいなかったが、輸送機がゆっくり滑走路に向かっていくところだった。

▲top <<prev next>>