cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【KOREA-04】 2002/06/09 宿を手配する
▲home ▲index <<prev next>>

6月に職場が変わったばかりなんだけど、上司と庶務担当に異動初日に「実はW杯のチケを3枚持ってまして」とネゴって、なんとか休暇の許可をもらって、ついにぼくもW杯初体験。コスタリカvsトルコ。今年の1月、インターネットで韓国開催分のチケが取れると知った時に、真っ先に購入を考えたのがこの試合だった。なぜって、日曜の夜だし、どうせこのグループはブラジルがぶっち切りだろうからこの試合が実質上の2位抜け決定戦になる可能性が高いし、パウロ・ワンチョペにハカン・シュクールといった強力なFWがいるし、とにかくなによりこんな地味なカードは空いているに決まっている。果たして、W杯の1次リーグC組は予想通りの展開になって、ぼくは日曜の朝にバイクで名古屋空港に向かったのだった。

====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

もう使い慣れたKEの752便。座席は半分埋まればいい方といった感じで、要するにW杯期間だから韓国団体ツアーは組まれないしということなんだろうなあ。いつものように韓国ビールを呑みながらと思ったのだけど、運ばれてきたビールはバドだった。これもW杯効果なのかな?仁川になって2回目の着陸、まだ進入の際に富川あたりの団地群を探してしまう。前回降りたのは11ヶ月前だけど、空港周辺にほとんど変化はないように思えた。3万円をウォンに替える。288000ウォン返ってきた。円も安くなったものだ。

アシアナ空港の発券窓口で航空券を購入。こんなのを買った。
SEL-o/NGO-x/SEL-o/TAE-x/SEL-o/NGO-o/SDJ-o/NGO-SEL====ThisIsTheErrorMessege====
もちろん、2週間後にもう一度渡韓することを前提としてのこと。
20分くらい経って発券完了。W1286800だった。こんな値段で韓国=日本が2往復出来て仙台にも行けるのか。前回、仁川に降りた際はバス乗り場案内が全然でなんだこれはと思ったものだが、さすがに漢字の案内を作ってあった。それでも目指す鐘閣====ThisIsTheErrorMessege====駅に行くバスが見つからないので、ここは安全に金浦空港までバスで行くことにする。W6000。30分くらいで着いた。空港はかなり厳しい警戒態勢。検問が敷かれているし、空港ビルに入る際にX線ゲートがあった。地下鉄に乗る。ぼくの前には、もしかして現役のモデルさんですか?としか思えない20代なかばくらいのお嬢様風の超別嬪さんが座っていた。もし彼女がにっこり微笑んで「ワールドカップですか?それより私とどこかに出かけませんか?」と話しかけてきたら、ぼくは間違いなく地下鉄車内にすべてのプライドを置き去りにして欲望のなすがままに行動しただろうと思うのだが、もちろんそんなことにはならず彼女は新亭で降りていった。だからどうだってんだ、と言われても困るんだけどね。
光化門で降りて、我が友・遠森慶氏がどんなハイシーズンでもここで断られたことがないという温泉マーク====ThisIsTheErrorMessege====を探す。すぐに見つかった。受付におばさんがいたので「ぴんばんいっすむにか?」====ThisIsTheErrorMessege====と尋ねる。もちろん部屋はあった。値段を聞くとW28000だと!繁華街すぐそばでこの値段は恐るべし。もっとも、部屋に行ってみて値段の理由はわかった。風呂がないのだ。トイレの脇にシャワースペース。それでもエアコンはあるしTVではNHK-BSも映るのだからこの値段なら文句はない。これから仁川に行くので帰りは23時くらいになる、と伝えて宿を出た。鐘閣駅の入口で真っ赤なTシャツが売られていた。Be The REDS!と書いてある。「勝ちT」を売っているようなものだ。W10000だというので記念に1枚購入する。

====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

次の目的地は眼鏡屋だ。いま使っているのは南大門市場で作ったものだが、その時はものすごい客引きのパワーに押されてあまり真剣にならずに買ってしまって少々後悔していたので、今回は明洞====ThisIsTheErrorMessege====の眼鏡屋で。日本語はOKだという話だったけれど「計ってください」という言葉は通じなくて、検眼をしている客を差してMe Too.と言ったらようやくわかってくれた。左右とも視力は悪くなっていて、新しいレンズは明らかに以前より見えやすくなった。30分で出来るから、というので昼飯を喰う。日本人観光客におなじみの全州中央会館====ThisIsTheErrorMessege====で。ぼくが行った時も日本人客が数名いてひとりは日本代表のユニを着ていた。ピビンバはおいしかったが、W8000はおそらく観光客値段だろう。食事を終えて、売店でWCKJのタオルスカーフを買う。明洞のビルにはW杯関連のビラが貼られていた。

▲top <<prev next>>