cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【HONGKONG-04】 2010/12/10 おーかいものっ、おかいものっ
▲home ▲index <<prev next>>
====ThisIsTheErrorMessege==== ====ThisIsTheErrorMessege==== ====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

旺角の坂を降りて、渋滞の始まっている黄昏時の彌敦道。====ThisIsTheErrorMessege====このまま真っ直ぐ彌敦道を越えたら第2攻略目標だ…と思ったら、バスはいきなり右に曲がって北に向かってしまう。あれれれれ?慌ててボタンを押してバスを降りる。やれやれ、さんざんバスを待ってルート把握を間違えてたら世話ないじゃん。
降りて数分歩いて戻ると、第2攻略目標のある朗豪坊====ThisIsTheErrorMessege====に到着だ。入口からして、物欲がトグロを巻いているような雰囲気に圧倒される。5階までぶち抜きの長いエスカレーター====ThisIsTheErrorMessege====に乗って上を目指し、なんとか『80M』にたどり着いた。探しているのは、最初に香港に来た時に九龍バスのサービスセンターで買った、2階建てバスの正面イラスト布製のバッグ。使いつぶしてしまったので買い直したいのだが、九龍バスの窓口ではもう扱っていないようで。で、『80M』を頼って来たのだけど、やはりない。しかし、同じコンセプトで作られた人工布製の緑のバッグと国泰航空のバッグがあったので購入。よしよし、目的は達した。
第3攻略目標は佐敦。ちょっと時間も押しているので地下鉄を利用。湾線====ThisIsTheErrorMessege====も、彌敦道の下を通っているので港島線と同様に大変混雑が激しい。2駅分乗って佐敦。西に向かい、ああここの吉野家でメシ喰ったなあ…と思いながらその先の交差点を北に曲がると、「アヤシイ香港」の代名詞・廟街====ThisIsTheErrorMessege====だ。かつてはカシオの「C-SHOCK」とかトヨタの腕時計なんて豪快なモノまで売っていたらしいが……。まあ、アヤシイ一帯なのは間違いないんで、写真撮影とかで発生する諸問題は自己責任で解決してね。ぼくは物陰から1枚撮るのが精一杯。
最初から佐敦で晩飯の計画だった。6年ぶりに『好好上海小館』へ。6年前にマスク姿のぼくを視て「NO SARS!」と笑い飛ばしてくれたおばちゃん====ThisIsTheErrorMessege====は健在だった。もちろん、向こうはぼくを憶えているわけがない。干し貝柱と卵の炒飯と、ビールはやっぱり喜力====ThisIsTheErrorMessege====だった。で、この炒飯がめっちゃくちゃ淡白で、調味料入れ忘れた?ってくらいのシンプルな味。さすがにこれだけだと味覚的には物足りないのだが、とにかく量が多くてこれを一人で喰っちゃうと他のモノは厳しい。この店はグループで行って何皿か頼んでワイワイ飲み喰いする店だね。メニューにも日本語があるから安心だよ。合わせてHK$60くらいだったかな。

====ThisIsTheErrorMessege==== ====ThisIsTheErrorMessege==== ====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

さあ、まだ20時半かそこらだ。今夜は観光に徹するぞーっ!とバスで尖沙咀碼頭に行き、第4攻略目標・天星小輪====ThisIsTheErrorMessege====で中環へ。どうせなら上階====ThisIsTheErrorMessege====だよなあ。この時期恒例の、港島ビル群の見事なクリスマス電球====ThisIsTheErrorMessege====を堪能して、中環碼頭。ここからは新世界バス『15C』系統で花園道へ。これは碼頭と山頂纜車====ThisIsTheErrorMessege====の花園道駅を結ぶ純然たる観光バス路線で、ぼくが乗ったバスは2階部分の屋根がないオープン仕様だった。でも、思ったほど利用客がなくて、乗ったのはぼくと韓国人の親子連れだけ。中環や金鐘の超高層ビジネスビル群を過ぎて、花園道駅へ………「うわあああああああああああ」。

なんだ?この、ギョーレツは!

ゲートのあたりから長蛇の列が1往復半して最後尾が駅舎の外の交差点にまで====ThisIsTheErrorMessege====達している。第5攻略目標の山頂アタックへのモチベーションは一気に萎えてしまった。こうなったら、第6攻略目標に転進せしめるしかない。実は花園道駅から西に数分歩くだけで、映画の舞台で有名な『香港では異色』のナイトスポット・蘭桂坊====ThisIsTheErrorMessege====がある。

====ThisIsTheErrorMessege====
====ThisIsTheErrorMessege====

蘭桂坊。金曜夜だけあって、どっかどかのロックミュージックが大音量で道にあふれ出て来るパブで、香港居住の西洋人が豪快に笑いながらナイトライフを愉しんでいる。とにかく賑やか、でも英語がロクに話せない一人旅の日本人ヤローが入れる雰囲気じゃないなあ。というわけで、今日の観光はこれで終わり。人の流れに従って適当に歩いて行くと、裏道にある中環駅のD2出入口に着いた。例によって混んでる港島線に乗って太古へ。ホテルの東にある7-11でビールと豆とミネラル・ウォーターを買って、ホテルの部屋でskype国際電話。トランシーバーで会話しているような感じだが、激安値段で会話出来る====ThisIsTheErrorMessege====だけでもありがたいと思わなくちゃ。ビールを飲んで沈没。

▲top <<prev next>>